みなさんは、美味しそうな香りを嗅ぐと食欲が出たり、清々しい香りにはリラックス効果、甘い香りにときめきを感じたことはありませんか?それぞれの香りの特徴や効果を知って、気分に合わせて使い分けることができれば、常に素敵な自分でいられるはず!今回は様々なシーンや気分の時に役立つ香りの5大効果を紹介します。

香りがもたらす脳への働き


 

出典:www.photo-ac.com

 

香りは人間の脳に様々な影響を与えると言われています。

その中でも感情や記憶に関係のある大脳辺縁系に作用するため、香りを嗅ぐと、精神的にも身体的にも働きかける不思議な効果があるのをご存知ですか?

 

香りの種類


 

出典:www.photo-ac.com

 

日常生活の中には、香りのアイテムがたくさんあります。

手軽に楽しめて人気も高いアロマやお香をはじめ、香水や芳香剤など様々なカタチで身近に存在しています。

 

・アロマ

 

出典:weheartit.com

 

今や雑貨屋さんや百円均一のお店でも取り扱っているので、知らない人も少なくないアロマ。

ハーブ類が原材料で多種多様な種類があり、精油を希釈して使います。

マッサージオイルとしても使われていて、美容面でも人気の高いアイテムです。

 

・お香

 

出典:www.photo-ac.com

 

ちょっと古めかしいイメージがありますが、香りを持つ木「香木」に火をつけて、焚くことで出る香りを楽しみます。部屋や服に香をたきしめて、おしゃれのひとつとして使われています。

香水ほど強い香りでなく、上品な香りが人気です。

 

香りの5大効果


 

出典:www.photo-ac.com

 

それぞれの香りが持つ効能をうまく使い分けることができれば、いつも素敵な自分でいられるはず。

香りの5大効果を特徴別に紹介します。

 

 

・リラックス・癒し系

 

出典:weheartit.com

 

イライラしたり、仕事が忙しくて疲れた時には、樹脂系や樹木系の香りがおすすめです。

甘く濃厚な香りや、森林浴をしているような気分になれる香りには、心の平穏を取り戻し、ストレスを和らげリフレッシュできますよ。

 

【おすすめ】

ベンゾイン・ムスク・ユーカリー・ティーツリー・サイプレス・ヒノキ・シダーウッド

 

 

・元気になりたい

 

出典:weheartit.com

 

「仕事がうまくいかない」「自信を失った」「何だか元気が出ない」そんな時におすすめなのが、ピリッとアジアンスパイシーな香りが特徴のスパイス系・エキゾチック系です。

気持ちを高揚させ、前向きな考えや穏やかな気分になれる香りです。頭の中のモヤモヤがきっと晴れるはず。

 

【おすすめ】

グローブ・シナモン・ジンジャー・ビャクダン・イランイラン・コリアンダー・ブラックペッパー

 

 

・集中力UP

 

出典:weheartit.com

 

集中力が落ちると、やらないといけないことの優先順位が決められず、「あとにしよう」「明日でいいや」となることがありませんか?

集中力を継続させる香りにはすっきりとしたさわやかな香りが特徴のハーブ系がおすすめです。

 

【おすすめ】

ペパーミント・ローズマリー・ハッカ・クラリセージ

 

 

・リフレッシュ

 

出典:weheartit.com

 

「明日は仕事」「昨日イヤなことがあった」そんな気分から解放されたい時、気分転換したい時には、さっぱりとした香りが特徴の柑橘系がおすすめです。

 

【おすすめ】

オレンジ・柚子・レモン・グレープフルーツ・ライム

 

 

・ハッピー・幸せ

 

出典:www.photo-ac.com

 

フローラル系の甘い香りには、華やかで不安を和らげる効果があり、男性にも好まれる香りです。

お部屋の香りに使うと幸福感を味わえます。

また、彼氏とのおうちデートでもハッピーなひとときを過ごせるはず。

 

【おすすめ】

ローズ・ラベンダー・オレンジフラワー・ゼラニウム・ジャスミン

 

 

いかがでしたか?

自分に合った香りや、その時の気分に合った香りをうまく使い分けて、自分を上手にコントロールしましょう!

そうすれば、仕事もプライベートもきっと楽しく過ごせるはず♡



関連記事

・ストッキングやタイツが伝線してしまった時の応急処置6選★

・夏のレジャーのお弁当に♡絶対作りたくなる可愛いデコおかず♪

・生活がさらに便利になる!揃えておきたい必須アプリ4選