夏と言えば、花火!花火と言えば浴衣♪ 日本古来ながら、着る機会があまりない浴衣。 何が似合うのかわからない・コーディネートが難しい!とお困りではないですか? これを読めば自分にピッタリの浴衣がきっと見つかるはず♪

そもそも、浴衣が似合う理想の体型って?


 

出典:news.livedoor.com

 

浴衣が似合う体型はいわゆる「寸胴体型」と言われています。

言い方は悪いですが、凹凸の無い一本の丸太のようなイメージ。

洋服と違い、ウエストやヒップといったメリハリを求めない和服は着付けの際にタオルを使って、ストンとしたラインになるよう補正を行います。

肩幅やバストのサイズに個人差はありますが、この縦長の凹凸の少ないラインに近づくように色や柄を選ぶのが、似合う浴衣の探し方の基本です。

 

体型に合う浴衣の見つけ方


 

出典:www.instagram.com

 

【華奢な方・小柄な方】

小さな柄のものが◎
華やかな色合いの物を選ぶ。

華奢な方や小柄な方は浴衣の面積が小さくなりがちなので、大きな柄の物を選ぶと詰まって見えてしまいます。

すっとした縦ラインに見せるには小さな柄が全体に散りばめられているデザインを選ぶと◎

 

【背の高い方】

柄の大きな浴衣が似合う
大きく見える事が気になるなら淡い色味をチョイスすると◎

すっと縦長のラインを演出できる背の高い方は、是非柄の大きな浴衣を選んでみてください。

きりっとかっこよく着こなせますよ♪

 

【ぽっちゃり体型の方】

縦ラインが入ったデザインですっきりと見せると◎
帯や小物にポイントを持ってくる。

もともと浴衣が似合う体型ではありますが、スタイル良く見せたいと思うのも女心ですよね。

縦長を意識してラインの入った浴衣や、帯に締め色を持ってくる等の一工夫で見違えますよ!

 

似合う色の見つけ方


 

出典:www.instagram.com

 

肌の色で似合いやすい浴衣をご紹介します。

色白の方は透明感のある色白の方は明るい・淡い色味の物がよく似合います。

また、小麦色の健康的な方は濃いめの色味や個性的な柄物も着こなせますよ。

 

浴衣は、洋服に比べて色の種類がすごく多い着物です。

普段は挑戦しない色味でも、濃淡や明暗が変わるだけで似合う!という所も楽しいのです。

選ぶ上でのポイントはありますが、顔映りが良い浴衣・好きなデザインの浴衣を選ぶのが一番です!

 

 

今は通販で安く手に入りますが、しっかりとお店で鏡に全身を映して選んでほしいのが浴衣。

気に入るインスピレーションも大切ですし、なにより今まで着た事が無い色が似合った時の嬉しさは格別です♪

お気に入りの浴衣を見つけて、夏を思う存分楽しんでくださいね♪



関連記事

・2016SUMMERトレンド水着はコレ!

・2016年のバーベキューは焼きフルーツを加えて一味違ったテイストを♪

・私たちの永遠のヒロイン♡懐かしのアニメにもう一度恋をする!