皆様は十分な睡眠がとれていますか?お仕事をしている方はもちろん、学生さんだって睡眠時間がたっぷり取れる人は少ないはずです。また睡眠時間が取れているはずなのに、なんだか朝の目覚めが悪かったり、全然疲れがとれていな胃という方も多いのでは?そこで今回は、快適な睡眠がとれるようなおすすめアイテムを紹介していこうと思います!

そもそもどんな状態だとぐっすり眠れるの?


 

出典:weheartit.com

 

・リラックス状態はとっても大切!

 

人はどんな状態だともっともぐっすり良い眠りにつけるのでしょう?

それにはいくつかのコツがあります。

まず、眠りに最適な副交感神経というものがありますので、自分の体をリラックス状態にすることが大切です。

色々考え事があったり、緊張していたりするとなかなか寝付けませんよね。

 

そのために例えば、お部屋でアロマを焚いてみたり、お風呂上りに自分の好きな香りのクリームを使ってマッサージをしてみたり、ぬるめのお湯にゆっくりとつかってみたりすると、いつもより眠りやすくなったりします。

 

 

・笑う角には福来る!笑うことは眠りにも良い

 

出典:free-photos.gatag.net

 

ほかにも、「笑い」も副交感神経が優位になるという研究結果があるようです。

忙しかったりするとなんだか気を張り詰め過ぎてしまいがちだと思います。

たまには、気の合うお友達とディナーなどしながら、思いっきり笑える楽しい時間を過ごしたり、お笑いをお仕事にしている芸人さんたちの動画や、テレビなどで楽しくリラックスできる時間をつくることも、大切です。

 

たくさん笑ってみると、案外張り詰めていたものや、不安だったことなどもなんだか、前向きに捉えられるようになったりと、良い睡眠に繋がるだけではなく素敵な効果があらわれるかもしれません♪

 

 

・光や体温も眠りとは深い関係が!

 

「メラトニン」は夜、暗くなると増え、眠気を引き起こします。

そして、朝方光を感知すると「メラトニン」が減り、体と脳を起こします。

ですから、光の入る窓際で眠ったほうが、目覚めやすくなります。

 

また、人は内臓の温度「深部体温」が高いほど元気で、低いほど眠くなるとされています。

深部体温は起床から11時間後にもっとも高くなり、22時間後にもっとも低くなるとされています。

 

もし睡眠がうまくコントロールできる人なら、次の日に大事な予定がある日などはこのことを踏まえて起床時間などを決めると生活しやすくなるかなと思います。

 

 

・睡眠を妨げる方法を避ける!

 

実は、睡眠を妨げてしまう行為というものがあります。

 

1.寝る前にカフェインをとらない

 

2.深酒をしない

 

3.テレビやスマートフォンなどはなるべく使用しない

 

など、よく耳にすることだとは思いますが、やはりこういう些細なことが重要になってきます。

 

忙しい方でも、睡眠時間がとれないかたでも、もう安心!の最新眠りグッズ5選


 

出典:weheartit.com

 

上記で紹介したようなことが分かっていても、仕事にプライベートに忙しい乙女が多いのが現状です。

そこで今回はそんな女性にも嬉しい最新の睡眠グッズをご紹介しちゃいます!

 

 

・手軽さが嬉しい♪身近で買えるアイテム!

 

出典:www.kao.com/jp

 

1.「めぐリズム 蒸気でGood-Night」

おなじみの方もいるのではないでしょうか?

ドラッグストアで買えるお手頃さと、その使いごこちの良さにすでにファンの方も多いと思います。

こちらの商品は、おやすみ前のリラックスタイムに使うアイテムで、この寝る前の時間の使い方で眠りの質は格段によくなります。

 

こちらの商品をおやすみ前30分に首元に貼ることによって体がほぐれリラックスした状態でベッドタイムにむかえるという仕組みです。

美容室のシャンプー台などで首元にホットタオルを敷かれると気持ちよくないですか?

首元はぬくもりを感じやすいスポットなのです。

 

出典:www.kao.com

 

2.「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」

こちらも上で紹介したアイテムと似ていますが、目の疲れをとることも睡眠には大切なのです。

こちらはおやすみ前だけではなく、お仕事の休憩中や、移動の合間にもお使いいただけます。

 

出典:www.felissimo.co.jp

 

3.「フェリシモ 温冷両用フラワーアイマスク」

これは、とってもテンションのあがるアイマスクです!

やっぱり身に着けるものは、可愛いアイテムにこしたことないですよね。

温冷どちらでも使える万能アイテムです♪

 

 

・アロマを味方につけてよい眠りを!

 

実は、香りと眠りには深い関係があり、快眠に適した香りと言うものがあります。

そういった香りを取り入れることで快眠にぐっと近づくことができます。

 

出典:www.muji.net

 

4.「無印良品のアロマディフューザー」

最近水とエッセンシャルオイル(アロマオイル)を超音波による振動でミスト状にして、お部屋に拡散させるアロマディフューザーです。

アロマディフューザーは、アロマポットなどのように香りに熱を加えませんので、エッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができるアイテムでとっても人気の商品です。

火を使わないので睡眠中も安心して使うことができます。

 

発売以来人気の商品ですが、最近新しくなったようです♪

大き目のボタンで操作性がアップし、LEDライトも6つに増え、お部屋のちょっとした照明としても使いやすくなったそうです!

 

睡眠に良いとされる代表的な香りって?

 

出典:weheartit.com

 

香りには、脳を活性化させる香りと、リラックス効果のある香りがあります。

睡眠などのやすらぎに効果的な香りをご紹介していきます。

 

「ラベンダー」

とってもよく聞くアロマのひとつなのでご存知のかたも多いと思います。

ラベンダーには酢酸リナリルという成分が含まれており、交感神経の高ぶりを鎮めつつ不安を和らげて、快眠をもたらしてくれるとっても嬉しい効果があります。

 

「ネロリ」

あまり馴染みのない名前かと思いますが、ネロリはオレンジの花から抽出され、香水にも使われるアロマです。

こちらもラベンダー同様、不安感などを沈める効果があり、心の鎮静作用もあると言われています。

 

「カモミール」

こちらの香りは好きな方も多いのではないでしょうか。

青リンゴのような甘酸っぱい香りがリラックス効果を促してくれます。

不安やストレスなどを解消し、不眠症にも効果があると言われています。

 

ハーブティーなどで飲んでもリンゴのような香りがして美味しいのですよ。

 

「オレンジ」

オレンジの皮をむいたときのような爽やかな香りがして、気分を前向きにしてくれます。

不安や緊張をほぐしたり、考え方に柔軟性を与えたり、楽観性と楽しむ感情を与えてくれる働きもあります。

 

 

・目覚まし時計で快眠?

 

出典:moonmoon.biz

 

5.「光目覚まし時計Inti」

光目覚まし時計というのをご存知ですか?

海外でも流行っている光で起きるという目覚まし時計です。

なんで、快眠の話で目覚まし時計がでてくるの?という方もいらっしゃると思いますが、朝すっきり起きれなかったり、二度寝をしてしまうことで体内時計は崩れ、睡眠にも悪影響を及ばしてきます。

一日の一番初めに強い光を浴びることで自然に体が整い、眠りも良くなってくるのです。

 

また音による、不快な目覚めではなく、光で自然に起きれるようになりますので、心地よく一日をスタートできると、とても人気のアイテムなのです。

なんだか、すっきり起きられない、なかなか寝付けないというかたには是非試していただきたいです!

 

 

いかがでしたか?

バラエティショップで買えるような物から、少し悩んでしまうような高価なものまで、いろいろな快眠グッズが最近はでています。

デザイン性の高いものなどもたくさんでていたり、アロマなどはお部屋においていてもお洒落なお部屋の印象になるので嬉しいですよね♪

いい眠りは美容などにも良い事がたくさん!

疲れを残さない眠りで、毎日を楽しみましょう♪



関連記事

・レンジでチンするだけ!ジュエリー級手づくりスイーツ、マシュマロフォンダント♡クリスマスにも大活躍!

・これであなたも掃除上手♡お掃除苦手女子のための徹底ガイド

・今時のリングは重ね付けが素敵♡思わず見惚れる手元になれる重ね付けオススメリング