着るだけで女性らしく、仕草までおしとやかになれる浴衣。 夏だし着たい!と毎年思うものの「着付けは難しい」・「着崩れしたら直せない」等 チャレンジするのはハードルが高め… でも実は今、セルフ浴衣が流行っているんです! 一度覚えてしまえば意外と簡単な浴衣の着付け。自分で着付けが出来れば着崩れしても直せますよね♪ 今年こそ着付けをマスターしてはんなり日本美人を目指しましょう!

用意する物


 

出典:www.yukatamusubi.com

 

浴衣/浴衣用帯/下駄(サンダル用)/バッグ

腰紐1本/ワンタッチベルト/伊達締め/浴衣用下着

 

浴衣を着る上でまずは必要なものを揃えましょう。

今は着付けセットなどで簡単に揃える事ができます。

画像には載っていませんが、フェイスタオルが何枚かあると体型補正に使用出来、

着た後も汗を吸ってくれるので浴衣を汚さずに綺麗に着る事が出来て便利ですよ。

 

早速着てみよう♪


 

出典:shopping.geocities.jp

 

【ポイント】

 

1.浴衣を着る前に下着を着ておくと◎。

浴衣を着るときは寸胴なシルエットの方が綺麗なので

ウエストのくびれ部分にはフェイスタオルを巻いておくと整って着付け後が美しく仕上がります。

 

2.背中の縫い目がしっかりと背中心になっているかを確認してください。

 

3.裾の位置はくるぶしが半分隠れるくらいが◎

 

出典:shopping.geocities.jp

 

【ポイント】

7~9.おはしょりは鎖骨上あたりの長さに整えると綺麗に見えます。

シワが出ない様丁寧に伸ばしましょう。

 

10.胸元の開きは、鎖骨のくぼみから指2本分の所で衿が交差するようにすると美しいです。

 

帯も自分で巻いてみよう!


 

出典:uniqlolife.exblog.jp

 

一見難しい帯結びも、以外と簡単!

前で結んで結を作り、ぐるっと回せば自分でも巻けちゃうんです♪

 

最も簡単で人気な「文庫結び」や、大人っぽく見せたい方にはこちらの「貝の口結び」もお勧め。

 

出典:uniqlolife.exblog.jp

 

どうしても難しい方はワンタッチで付けられる帯も売っているので更に簡単&崩れも怖くありません!

 

 

1年で一番短く、楽しい季節である夏。

さらに浴衣はこの季節ならではの日本の風物詩ですよね♪

着るのには少し時間が必要な浴衣ですが、背筋がシャンと伸びた姿は魅力も大幅にUP♪

いつもとちがう印象で注目度もUPしちゃうかも…♪



関連記事

・二日酔い対策の美味しいスムージー4選

・なんとなく過ごして終わるのはもったいない!この夏を楽しむためにやりたいこと6選

・スタバ激レア裏メニュー♡期間限定カスタマイズでわらび餅フラペを味わおう!