夏の旅行はもうお決まりですか?旅行の時はなるべく荷物を少なくして、身軽に行動したいものですが、近くにコンビニもないような場所に行くこともありますよね。今日は、これだけは持っていくべきオススメアイテムをご紹介します。

一人旅でなければマスト!「延長コード」


 

出典:weheartit.com

 

スマホ、デジカメなど、寝ている間に充電しておきたいアイテムは最低でも一人一台は持っていると思いますが、旅館やホテルによっては、コンセントが1つしかないところが結構多いです。

 

そんな時に役に立つのが、いくつかコンセントがある延長コードを持っていくと、一緒に行った友達や彼、家族にも「気が利く」と喜ばれること間違いなし。

 

海外旅行なら、電圧が違うエリアも多いので、変換アダプタとセットで絶対に持っていくべきです。せっかくの旅行なのに、スマホやデジカメの充電が切れてしまったら、美しい景色もおいしいお料理も写真に残すことができません。

 

出典:www.amazon.co.jp

 

海外でも自分のお気に入りのドライヤーやヘアアイロンを持っていくなら、変圧器と延長コードは絶対マスト!はずせません。

 

女友達と温泉に行くなら「シートマスク」


 

出典:mulpix.com

 

1枚で個包装されているシートマスクならかさばらないので、旅行バッグのポケットにさっと忍ばせて持っていけます。温泉に入って、お肌がツルツルになったら、その温泉の成分をじっくりお肌に浸透させるためにシートマスクを使ってお部屋でゆっくりくつろぎたいものです。

 

でも、彼との旅行でやってしまうと、そのマスク顔にギョっとされてしまうかもしれないので、あくまでも気の置けない女友達と行くときのみ、持っていくことをオススメします。お友達の分も持って行ってあげると喜ばれますよ。一緒にお風呂上がりのマスクタイムを楽しみましょう。

 

大勢での女子旅だったら、浴衣でおもしろマスク大会をしちゃっても楽しそうですね♡

 

長距離ドライブなら、あったら嬉しい「ネックピロー」


 

出典:weheartit.com

 

長距離のドライブ旅行だと、途中のサービスエリアなどで休憩してちょっと目を閉じたいときがありますよね。特に混雑を避けて真夜中に出発した時には、睡魔に襲われることも多いと思います。無理に睡魔と戦いながら運転を続けるのは危険なので、眠くなったらちゃんと車を止めて、短い時間でも休憩することをオススメします。

 

そんな時に役に立つのがネックピロー。首が固定されるので、車のシートでもすやすやと眠ることができます。彼に運転を任せるなら、彼の分と自分の分セットで買って用意しておくと、彼に惚れ直されますよ♡ポリウレタンの素材の物は、ふんわりして気持ちがいいのですが、夏場は蒸れて首周りに汗をかくので、タオルを巻いて使用することをオススメします。

 

これだと、タオルとポリウレタンのふんわり感と両方で気持ちよく、すーっと眠りに入ることができるので、目覚めたときには、また張り切って運転できること間違いなしです。

 

出典:www.instagram.com

 

飛行機に乗るときもあったら便利ですね♡

 

地元の採れたて農産物や、海産物をお土産にするなら「クーラーバッグ」


 

出典:jp.pinterest.com

 

これも、ドライブ旅行限定ですが、帰りにふと立ち寄った道の駅や、地元のマルシェで、採れたてのお野菜や果物、また場所によってはお魚などが気になって、お土産に買いたくなってしまうことがありますよね。そんな時に役に立つのが、クーラーバッグ。

 

クーラーボックスだと大きくてかさばりますが、折り畳み式で使うときだけ広げられるクーラーバッグが、今はたくさん売られています。車に乗っている間はよいのですが、夏の車中はちょっと車を離れただけで、ぐんぐん温度が上昇してしまうので、せっかく買ったお野菜がシナシナになってしまうなんてことがないよう、クーラーバッグと保冷材をセットで持っていくのがベスト。

 

保冷材はホテルや旅館の冷蔵庫で一晩凍らせておいて、帰りにクーラーバッグに入れたらスタンバイOK。これで、諦めていた海産物もお土産に買うことができますよ。保冷材や保冷バッグをつけてくれるところも多いのですが、ほとんどが有料サービス。

それなら、何度でも使える保冷バッグと保冷材はセットで持っていた方が、お得です。

 

たくさん観光地を歩くなら「ペットボトルカバー」


 

出典:www.amazon.co.jp

 

観光地をたくさん歩いて回ると、適宜水分補給をしないと脱水症や熱中症になってしまいます。ペットボトルを持ち歩くことが多くなると思いますが、そのままバッグに入れると、水滴でバッグの中のものが濡れてしまったり、夏場はすぐにぬるま湯のようになってしまったりしますよね。

 

少しでも長く冷たい状態を保つために、ペットボトルカバーを持っていくと便利ですよ。持っていくときはかさばるものではないし、暑いときにいつでも冷たい状態で飲めるのは嬉しいものです。

 

ステンレスボトルだったら、ずっと冷たいままですが、ちょっとかさばってしまうし、旅先で洗うのも面倒ですよね。100均でも優秀なカバーが売られているので、好みのデザインを選んでみてくださいね。

 

海に行くなら「防水カメラ」


 

出典:www.amazon.co.jp

 

海、川、湖など水辺で遊ぶときにも、写真をたくさん撮りたいと思うものですが、スマホやデジカメなどは水に弱いので、できればバッグにしまっておきたいですよね。ジップロックなどに入れて使う方法もありますが、それよりも手っ取り早いのが、防水カメラです。

 

防水カメラというと高価なものを想像してしまうかもしれませんが、使い捨ての防水カメラもあるんです!昔流行って、今はすっかり廃れてしまった使い捨てカメラですが、防水に限っては、現役で頑張っています。最近防水でない使い捨てカメラも、復活の兆しがあるようですよ。撮りなおしができない分、その瞬間を残せる良さがあるんでしょうね。

 

 

いかがでしたか?

旅の準備の参考になれば、幸いです♡

楽しい旅になると良いですね!



関連記事

・ビーサンを今年風にリメイク♪スカーフを使ったビーサンDIY☆

・美味しくて簡単!低カロリーでヘルシーなお弁当のおかずレシピ♡

・この夏挑戦したい!日本でもできるマリンスポーツ♡