夏真っ盛り!海に山に川に、アウトドアが楽しくなってきますね! アウトドアといえばやっぱりバーベキュー。 みんなが集まるバーベキューでは女子力に差をつけるチャンス♡ヘルシーメニューを手際よく料理して、みんなの注目を浴びちゃいましょう!

茄子の豚バラ巻き


 

ぱぱっと簡単にできる一品。

茄子塩コショウだけの味付けでも美味しく仕上がります。

 

出典:cookpad.com

 

材料

茄子1本/豚バラスライス6枚/塩コショウ少々

 

1.茄子を縦6等分に切ります。

2.豚バラは広げて塩コショウをふっておきます。

3.塩をふった豚バラで茄子を巻きます。

3.鉄板のなるべく火の強くない場所で転がしながらよく焼きましょう。

 

パプリカケースでアボカドホイル焼き


 

パプリカを使うとテーブルが色鮮やかになります。

アボカドやチーズとの相性もバツグン♡

 

出典:cookpad.com

 

材料(2人分)

パプリカ 1個/アボカド 1個/マヨネーズ 適量/とろけるチーズ 適量

 

1.パプリカを縦に半分に切り、中の種をとります。

2.アボカドは一口大の大きさに切って、マヨネーズに和えます。

(マヨネーズにお好みでガーリックなどを混ぜておいても!)

3.半分に切ったパプリカの中にアボカドを詰め、上にとろけるチーズをのせます。

4.アルミホイルに包み、チーズがとろけるまで焼きます。

 

ダッチオーブンで手羽元と夏野菜の塩レモン


 

BBQで不足しがちな野菜がたっぷりとれます!

あっさりしているので箸休めにもなります。

 

出典:cookpad.com

 

材料

鶏手羽元 12本ほど/ズッキーニ 2本/茄子 2本/人参 1本

じゃがいも 2個/塩レモン 4枚/オリーブオイル 適量

 

1.ズッキーニ、茄子、人参、じゃがいもを全て一口大の大きさに切ります。

2.ダッチオーブンにオリーブオイルを入れ、表面がこんがりきつね色になるまで手羽元を焼きます。

3.手羽元が焼けたら一口大に切った野菜を入れ、ゴロゴロ軽く混ぜながら焼きます。

4.全体に火がまわったら塩レモンを入れます。

5.蓋を閉め中火で約30分焼きます。

6.最後にひと混ぜしたら出来上がりです!

※塩レモンの作り方

レモン1個/はちみつ小さじ1/あら塩20g

1.レモンの上と下のヘタを切り、少々の粗塩でこすり水洗いします。

2.沸騰したお湯でレモンを1分煮ます。

3.水分が残らないようにレモンをよく拭いたら、輪切りにします。

4.輪切りからさらに細かく切り、瓶に詰め塩とはちみつをを入れます。

5.蓋をして上下に振ってよく混ぜます。

6.高温多湿を避け、必ず1日1回振って3日間置きます。

7.3日後に冷蔵庫の野菜室に入れさらに3日間置きます。

8.汁がトロリと白濁していたら完成です!

 

変わり種ローストキャベツ


 

キャベツだけなのにとっても美味しい!

お子様にも美味しく野菜を摂ってもらえる一品です。

 

出典:bbq-recipe.jp

 

材料(4人前)

キャベツ 半玉/オリーブオイル 大さじ3/塩 小さじ3/4/コショウ 小さじ3/4

バルサミコ酢 大さじ2/はちみつ小さじ2/タイム 1枝

 

1.キャベツをザクザクに切ります。

2.ボウルにオリーブオイル、塩、コショウ、バルサミコ酢、はちみつ、タイムの葉をすべて入れて、混ぜます。

3.鉄板の上にベーキングシートを敷いて、ざく切りにしたキャベツを置きます。

4.その上から2.の調味料をかけてアルミホイルで蓋をして25~30分ほど蒸し焼きにします。

 途中、蒸し具合を見てください。

5.金色になってきたら出来上がりです。

 

浸けておくだけ!やわらかジューシー塩麹豚肉のつけ焼き


 

簡単過ぎるメニュー!

塩麹はふつうの塩よりも塩分が控えられ、さらに酵素の力でお肉を柔らかくしてくれます!

 

出典:bbq-recipe.jp

 

材料

豚肉 適量/塩麹 適量(肉100gに対して小さじ1程度)

 

1.豚肉に塩麹を揉み込んで、そのまま20~30分浸け置きします。

2.塩麹に浸けた豚肉は、洗わずにそのまま鉄板で焼いて出来上がりです!

※鶏肉でも同じように美味しくできます!

 

魚介の塩焼き


 

BBQではお肉がメインになりがちですが、魚介類もたっぷり摂りましょう。

塩のみの簡単味付けで魚介の素の美味しさが引き立ちます。

 

出典:park.ajinomoto.co.jp

 

材料

鮭 4切れ/帆立貝柱 4個/有頭えび 4尾/いか 1杯/はまぐり 4個/塩 大さじ2

 

1.えびは殻付きのまま、竹串で背ワタを抜き尾から竹串を刺します。

2.いかは足ごとワタを抜き、軟骨を取り、胴の中を洗って水気をしっかりとります。

そしてワタと足を切り離します。

胴は3cm幅の筒切りにし足は吸盤を取り食べやすい大きさに切ります。

3.はまぐりは殻を洗います。

4.えび、いか、鮭、帆立貝柱の表面に塩をふって、網焼きします。

はまぐりは焼き、口を開いたら塩をふって出来上がりです!

 

 

基本的に料理が苦手という方でも簡単に作れそうなものばかりですので、今年のバーベキューではぜひチャレンジしてみてくださいね!



関連記事

・美しく残す夏の思い出♡もう写真写りが悪いなんて言わせない!

・シンプルな服と合わせたい、存在感抜群のイヤーアクセサリー20選!

・2016年のバーベキューは焼きフルーツを加えて一味違ったテイストを♪