最近の販売されているストッキングやタイツは、昔に比べると伝線しにくいタイプが多くなりました。それでも、伝線してしまう時には、伝線してしまうんですよね・・・しかも、伝線することなんて少しも考えていない時に、いきなり伝線してしまって慌てるケースも少なくありません。そこで、ストッキングやタイツが伝線してしまった時の応急処置6選をご紹介していきます。応急処置の方法をいくつか知っていれば、万が一、伝線してしまった時でも冷静に対処できるので安心です♪

 

1.トップコートで補強する☆


 

出典:jp.pinterest.com

 

一時的な応急処置として、トップコートを塗る方法があります。

 

使い方は、伝線してしまった箇所を中心にして、トップコートを広めに塗るだけです。トップコートは、割とすぐに乾くので使い勝手がいいですよね。そして、トップコートを塗ることで、ストッキングやタイツの繊維を固めて、伝線が現状より広がることを防ぐ効果があります。

 

すでに伝線が大きく広がってしまっている場合には、残念ながら、あまり有効な方法ではありません。小さい範囲の伝線に役立つ応急処置として覚えておきましょう。

 

よくストッキングやタイツを履く女性は、持ち歩けるように、小さいサイズのトップコートをバックに常備しておくと安心です。

ちなみに、透明のマニキュアでも同じように使えますよ☆

 

2.ソックタッチで補強する♪


 

出典:www.hakugen.co.jp

 

靴下が下がるのを防ぐために使うソックタッチ。学生の頃に使用した経験ありませんでしたか?ソックタッチも、伝線している箇所に広めに塗ることで、一時的に、伝線してしまった箇所の繊維を固めて、伝線が広がるのを防ぐことができます。

 

そして、トップコートより補強度は低めになりますが、比較的お肌に優しいのでお肌が弱い女性は、ソックタッチの方が安心かもしれません。ソックタッチなら、バックに常備していても軽いですし、持ち歩きに便利ですよね♪

 

3.ヘアスプレーで補強する♡


 

出典:www.cosme.net

 

とにかく、早めに伝線してしまった箇所が広がらないように処置することが重要です。ハードタイプのヘアスプレーを伝線してしまった箇所にシューっと吹きかけて固める方法なら、即効性があり、すぐに応急処置ができますよ。

 

小さいタイプのヘアスプレーなら、持ち歩きしやすく、応急処置もその場でサッとしやすいですね♡

 

4.液体のりで補強する☆


 

出典:item.rakuten.co.jp

 

万が一、オフィスでストッキングやタイツが伝線してしまった時には、文具が役に立ちます。

それは、液体のりです。

 

のりが固まるまで少し時間はかかりますが、伝線が広がるのを防ぐ効果があるので、覚えておくと便利です。

オフィスで使える応急処置ですね☆

 

5.ストッキングやタイツの予備をひとつ持ち歩く♪


 

出典:store.gakumado.mynavi.jp

 

ストッキングやタイツを履く日や、よくストッキングやタイツを履く女性は、予備のストッキングやタイツをひとつバックに忍ばせておくのが安心です。

小さい範囲の伝線なら補強する応急処置でOKですが、大きく伝線してしまったら補強が難しいですよね。

 

そんな時、予備のストッキングやタイツをひとつ持ち合わせていれば、履き替えればOKです。

ストッキングやタイツは、軽くて場所もとらないのでバックに入れて持ち歩いても邪魔になりませんし、一番安心ですよ♪

 

6.コンビニやドラッグストアで購入する♡


 

出典:www.nissen.co.jp

 

外出中に伝線してしまった場合、応急処置できるアイテムを持ち合わせていなかったら、迷わず新しいストッキングやタイツを購入しましょう。

最近では、コンビニやドラッグストアが多く、ストッキングやタイツを取り扱う店舗が多いので便利ですよね。

一番近くのコンビニやドラッグストアで、なるべく伝線しにくいタイプを購入して、長く使えるタイプを選びましょう♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

ストッキングやタイツが伝線してしまった経験があっても、こんなにさまざまな応急処置法があるなんて驚いた女性も多いのではないでしょうか。

補強する応急処置は、それ以上伝線が広がらないように伝線した箇所の繊維を固める方法です。

どの方法も肌に補強に使う液などが付いてしまう可能性があるので、お肌が弱い女性は、注意して応急処置法を選んだ方がよさそうです。

 

自分に合った応急処置法を数パターン覚えておくと、いざという時に困りません。

ぜひ参考にしてみてください♪



関連記事

・セレブがハマる!セルフィーの撮り方とは?

・本当のおしゃれはルームウェアから!新作ルームウェア特集

・「ワッ可愛い!」部屋に入った瞬間にそんな風に言われる女子力upのインテリア♡