あなたは赤ちゃんと出かけるときにどんなバッグを使っていますか?自分に合っていないバッグを使うと後々後悔することが多いです。今回はママたちにピッタリのバッグをご紹介します。

そもそも赤ちゃんとお出かけの時はどんなものが必要なの?


 

出典:www.photo-ac.com

 

思わぬことが起こる可能性が高い赤ちゃんとのお出かけ。必要なものをしっかり把握して準備しておきましょうね。

 

1. おむつセット

 

まず大切なのがおむつセットです。

赤ちゃんは腸が短いので頻繁に排泄をしてしまいます。

普段家いるときよりも、多めのおむつを持っていきましょう。

 

その際にジッパー付きの袋を持っておくと、汚れたおむつを入れやすいです。

そのままおむつを入れても大丈夫ですが、生ごみ用の安い袋に入れておいた方が捨てる際に手が汚れにくく便利ですよ。

 

2. 抱っこ紐

 

出典:www.photo-ac.com

 

お出かけの際はベビーカーを利用する人が多いと思いますが、実は抱っこ紐も持っておいた方がいいんです。

というのもお出かけで電車やバスに乗ったときには、周りの迷惑を考えてベビーカーをたたむことがありますよね。

そういったときに抱っこ紐を持っておくと、赤ちゃんを安全に胸に抱きながらベビーカーをたたむことが出来ます。

 

電車やバスの中でなくても例えばバスや電車が来る前に、抱っこ紐で赤ちゃんを抱いておいてベビーカーをたたむと精神的に余裕が持てますよ。

赤ちゃんは気まぐれですぐに不機嫌になる生き物。お母さんの体温や心臓の音に癒されれば無駄泣きも防げます。

 

3. ミルクや哺乳瓶、授乳用のストール

 

おでかけの際はスティック用のミルクを持ち歩くことをおすすめします。

家用の缶のものを持ち歩くと、とってもかさばってしまいますよ。

 

出典:www.photo-ac.com

 

母乳で育てている人は授乳用のストールも用意しておきましょう。

 

4. 絵本

 

絵本は赤ちゃんの発達を促す最高の知育グッズです。

時間があったらどんどん見せていきたいですよね。

おでかけに電車やバスを使う場合、結構時間があって暇になることがあります。

そういった時間を赤ちゃんの知育に使っちゃいましょう。

 

もちろん読み聞かせは迷惑になるので、見せるだけでOKです。

最近の絵本は大人でも楽しくなるものが多いので、退屈を紛らわすには最適のグッズです。

 

もちろん絶対に必要なわけではないので、荷物に余裕があるときに持つようにしましょう。

 

マザーズバッグの種類とその特徴とは?


 

出典:www.photo-ac.com

 

マザーズバッグは様々なタイプがあります。

 

1. トートバッグタイプ

 

出典:www.photo-ac.com

 

容量が大きいものが多く、たくさんのものが入るママの味方です。

でも肩かけなのでずり落ちやすく、赤ちゃんを世話しながら使うことを考えるとあまりいいとは言えませんね。

 

2. 斜めがけタイプ

 

ショルダーついていて、斜がけができるタイプのマザーズバッグです。

ものが結構入り、両手が自由になるので便利なマザーズバッグと言えます。

 

でももたつきやすいですし、長く使用していると肩が痛くなる可能性がありますね。

 

3. ヒップバッグタイプ

 

腰に巻く形で使用するタイプのマザーズバッグです。

あまりものが入らず、長時間のおでかけには向きませんが、ちょっと散歩に行く程度ならこちらが効率的でしょう。

 

4. リュックサックタイプ

 

出典:www.photo-ac.com

 

肩に背負うタイプのマザーズバッグです。

両手が自由になりますし、トートバッグタイプやショルダータイプに比べれば、安定感があるといえますね。

 

もちろん欠点もあります。荷物を出すたびにいちいちリュックを下ろさなくてはいけません。

それに抱っこひもを付けて赤ちゃんを抱こうとすると、このリュックが邪魔になってしまう可能性がありますね。

 

大人気♪ママたちにおすすめのマザーズバッグとは?


 

出典:www.photo-ac.com

 

色々なマザーズバッグをご紹介しましたが、あなたにはどういったものが合っているでしょうか?

実は初心者に向いているのは「リュックタイプ」か「ショルダータイプ」なんです。

なぜかというとリュックタイプはそこそこ荷物が入るうえ、両手が空くので何かと便利♪近くに散歩に行く程度ならこれで十分です。

 

ショルダータイプは最近ショルダーが、好きに取り外せるものが増えたので使いやすくなったのがおすすめする理由です。

ショルダーが外せるタイプはトートバッグとしても使えるので、ハイブリッドな使い方ができるんですよ。

遠出をすることを考えるならこちらのタイプがいいでしょう。

 

どちらのタイプもママと赤ちゃんのものを入れるのに最適と言えます。

 

具体的にはどの商品がいいのか?

おすすめの商品をご紹介します♪

 

・anello アネロ リュック

 

出典:www.amazon.co.jp

 

普通に通勤用としても使えますが、マザーズバッグとしても有能なリュックです。

特筆出来るのがその機能性です。

 

まず外側には定期や携帯を入れて置けるポケットがあります。

ファスナーがないのですっきりとしており、サッと出すことが出来るんですよ。

またA4サイズのものが入るので、大きなものが入り使い勝手がとってもいいです。

形やカラーがシンプルなので、男性でも女性でも使えるのがポイント高いですね。

 

それに横についたファスナーからも、ものが入れられるのでちょっとしたものならここに入れられます♪

 

・trust map トラストマップ マザーズバッグ 3WAY トート ショルダー

 

出典:www.amazon.co.jp

 

このマザーズバッグの特徴はショルダー部分が外せること♪

先にも書いたようにショルダーは外せた方がいいんです。

しかもこのマザーズバッグはとにかくものが入る!

マチがしっかりしているので、中でものが遊ぶことがありません。

 

それに哺乳瓶用のアルミシート使用のポケットは暑い時期には助かりますよね。

左右にある大きなポケットは、ママの私物を入れてもびくともしないんです。

見た目もシンプルでどこに行っても悪目立ちしませんよ。

ぜひお試しください。

 

 

赤ちゃんとおでかけすると色々気を遣うことが多いですよね。

でも事前の準備をしっかりしていけば大丈夫♪

ぜひあなたに合った最適なマザーズバッグをお選びくださいね。



関連記事

・なんとなく過ごして終わるのはもったいない!この夏を楽しむためにやりたいこと6選

・ストッキングやタイツが伝線してしまった時の応急処置6選★

・今年は自分で!簡単♪着付けマスターで着崩れも怖くない♪