秋のスイーツと言って思いつくのは、さつまいもやかぼちゃ、栗などを使ったデザートではないでしょうか? 女子だったらみんな大好きですよね。今日は簡単なのに、ダイエット中でもOKで、持ち寄りホムパで「スゴイ!」って言われてしまうような秋スイーツのレシピをご紹介します。

芋・栗・かぼちゃはダイエットにどうなの?


 

出典:jp.pinterest.com

 

糖質制限をしていると、一般的にはさつまいもやかぼちゃなど糖分が高いものはNGだと書かれているものが多いのをご存じだと思います。

 

諸説ありますが、3食お芋類やかぼちゃばかりを食べるわけではあるまいし、食べないなんてもったいないほどこれらには美容面でも嬉しい栄養素が多く含まれています。

 

さつまいもは一見カロリーも糖分も高そうだと思われがちですが、糖分をエネルギーに変えるビタミンB群が豊富に含まれている上、抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンC、食物繊維など女性にとって嬉しい栄養素がバランスよく含まれている食材です。

ビタミンCは熱によって壊れやすいのですが、さつまいもの中に含まれるビタミンCは、でんぷんに保護されて、他の野菜や果物よりも壊れにくいという特徴もあるんですよ。

 

かぼちゃは、ビタミンB、C、E、食物繊維だけでなく、ホウレンソウに匹敵するβカロテンと、むくみに嬉しいカリウムが豊富に含まれています。

栗にもさつまいもと似たような栄養価がありますが、特に栗の渋皮には抗酸化作用のあるタンニンが豊富に含まれています。

タンニンはワインや緑茶などに含まれるポリフェノールの一種です。

 

極端にダイエット中だからとこれらの食材を敬遠するのではなく、季節の物を季節に楽しむという日本人の昔からの習慣をたまにスイーツで味わっても罰は当たりません。

 

とは言っても、女性とダイエットは永遠の課題。

今日はなるべくダイエット中の人でも安心して食べられるレシピをご紹介しますね♪

 

さつまいもブラウニー


 

出典:www.yummly.com

 

材料:

・中サイズのさつまいも 1本

・アーモンドパウダー 2カップ

・カカオパウダー 大さじ5

・塩 1つまみ

・ココナッツオイル 1/4カップ

・ブラウンライスシロップ 1/4

 

ブラウンライスシロップとは玄米から作られた水あめで、マクロビ食ではお馴染みの自然の甘味料です。

白砂糖に比べて糖の吸収がゆるやかです。

手に入らなかったら、エリスリトールや甜菜糖などで代用しましょう。

 

作り方:

1.さつまいもを洗ったら濡れたままキッチンペーパーで包み、その上からラップをして電子レンジで200Wなら10分、500Wなら2分(楊枝で刺してみて固かったら時間を調節してください)加熱します。

 

2.アーモンドパウダーとカカオと塩を混ぜ合わせておきます。

 

3.ボウルにココナッツオイルとブラウンライスシロップを入れ、よく混ぜ合わせます。

 

4.さつまいもが冷めたらマッシュして、2と3を加えてよく混ぜます。

 

5.バットに薄く油を引くか、クッキングシートをはり、4を流し込んだら冷蔵庫で冷やします。

 

よく冷えたら、切り分けてください。

オーブンを使わないので簡単でしょ♪

 

かぼちゃの焼きドーナツ


 

出典:www.yummly.com

 

材料:

・ホットケーキの粉 1カップ

・豆乳 1/2カップ

・かぼちゃ 150gくらい

・メープルシロップ 1/2カップ

(甘さ控えめにしたいときは調節してください)

・ココナッツオイル 1/3カップ

(お好みでダークチョコレート)

 

卵や牛乳を使わない代わりに豆乳とココナッツオイルを使っています。

また、砂糖の代わりにメープルシロップを使っていますが、ホットケーキの粉にも多少の砂糖が含まれている場合もありますし、かぼちゃにも甘味があるので、好みで調節してみてくださいね。

 

もしも、生地が硬いなと感じたら豆乳で調節してください。

 

作り方:

1.かぼちゃは種を取り、水にくぐらせてからラップをして電子レンジで4分(500W)加熱します。

粗熱が取れたら、スプーンで皮から実を取りよくつぶしておきます。

 

2.オーブンを170~180度に熱しておきます。

 

3.大き目のボウルにホットケーキの粉、豆乳、ココナッツオイル、メープルシロップを入れてよく混ぜ合わせます。

かぼちゃは最後に加えて、あまり混ぜ過ぎずにざっくりと攪拌します。

 

4.焼きドーナツの型に入れて、約20分焼きます。

 

お好みでダークチョコレートを湯せんで溶かして、チョコディップはいかがですか? 

ハロウィンパーティの時に是非♪

 

マロンクッキー


 

出典:minhamarmita.blogspot.jp

 

材料

・栗 100g

・ココナッツオイル 大さじ4弱

・卵 1個

・メープルシロップ 1/2カップ

・大豆粉 1カップ

 

大豆粉を100%使用すると、ボソっとしたクッキーになるので、もう少ししっとり感が欲しい場合は大豆粉と小麦粉を6:4の割合にしてみてください。

 

作り方:

1.栗を茹でます。

 

2.栗を茹で終わったら、1つずつ皮をむき、フォークでつぶします。

 

3.つぶした栗にメープルシロップとココナッツオイルを混ぜ合わせます。

 

4.次に卵を加えてよく混ぜたら、大豆粉を少しずつ加えて混ぜていきます。

 

5.オーブンにクッキングシートを敷き、170度で予熱しておきます。

 

6.記事を打ち粉(分量外)の上で伸ばしたら、型で抜いていきます。

 

7.オーブンで15分焼いたら出来上がり♪

 

大豆粉には、独特の青臭さがあり苦手な人も多いのですが、栗を入れることによって香ばしい風味になります。

 

 

いかがでしたか?

どのレシピも簡単なので、是非試してみてくださいね♡



関連記事

・マーメイド気分で♡pucapucaの「シェルフロート」が可愛い♡

・あなたは可愛い系と美人系どっちを目指す?【行動編】

・初心にかえろう!あなたの敬語とマナーは大丈夫?綺麗な立ち振る舞いで品を格上げ♪