せっかく美味しい料理を作っても盛り付けが上手くいかなくて悩んじゃう。 そんなことはありませんか? 味だけで無く料理は見た目が、とても大事!! 外食する時メニューを見て、美味しそう♡と感じるのも見た目が良いからです。 味覚もそうですが、食欲をそそられる大きな理由の1つは視覚。 実は視覚は大きな役割を、はたしているんです。 彩りや使うお皿、盛り付けの仕方を押さえて、いつもの料理の盛り付けをぐんと格上げしましょう。料理が美味しそうに見えて旦那さんに褒められる♡そんな盛り付けの仕方を紹介します☆

ポイント1 バランス(お皿に余白を残す盛り付け方をする)


 

出典:jp.pinterest.com

 

まず、押さえておきたいのはお皿と料理のバランスです。

お皿に余白を残す盛り付け方をすると料理が美味しそうに見えます。

 

美味しそうに見えないのは、お皿に対して盛り付け過ぎていることが原因になっていることが多いです。お皿の上に沢山のせすぎない様に気を付けて下さいね。

 

余白を残す盛り付け例を紹介します☆

 

 

●定番メニューハンバーグ

 

出典:jp.pinterest.com

 

余白を残すことでおしゃれな感じになりますね。

いつものハンバーグも余白を残すことで美味しそうになります。

 

 

●焼き魚

 

出典:jp.pinterest.com

 

焼き魚も、余白を残す盛り付けで高級感が出ますね。

見た目も美味しそうになり食欲もそそります。

 

★お皿の3割は余白にするつもりで盛り付けてみましょう。

 

ポイント2 彩り


 

出典:jp.pinterest.com

 

料理の彩りは、とても大事です!!

毎日、料理を作っている主婦の方は既にご存知の方が殆どだと思います。

もう1度基本を押さえて素敵な彩りの盛り付け方をしましょう。

 

彩りは赤、黄、緑が料理の見た目には重要です。

そして、白、黒も影響力を持つ色です。

 

白いお皿はどの料理にも万能に使えて便利ですし、黒のお皿を使うと料理に高級感が出ると言われてるんですよ。

 

刻んだネギやミニトマト等は、アクセントに使えて便利ですよね。

料理の見た目を格上げしてくれます。

 

重要なのは料理とのバランスがいいこと。

バランス良く彩りした盛り付けが大事です。

 

盛り付け例を紹介します☆

 

 

●サラダ

 

出典:jp.pinterest.com

 

赤、黄、緑の野菜がバランスよく盛り付けされています。

色合いも良く食欲がそそる盛り付け方です。

 

よくある盛り付け方はレタス、トマト等、使っている野菜を分けて盛り付けしてしまうことです。

色はいいのに、ちょっと盛り付けに一工夫欲しいなという感じになってしまいます。

色バランスを考えて盛り付けしましょう。

 

使っている野菜が同じでも見た目の印象がぐんと良くなります。

 

 

●どんぶりご飯

 

出典:jp.pinterest.com

 

さけとイクラのとんぶりご飯です。

青じその千切りが緑のアクセントとして生きていますね。

 

どんぶりは緑を散らすような盛り付けをすれば、いつもとは違った感じになります。

ちょっとした工夫で料理がランクアップしますよ。

 

 

●鳥むね肉とブロッコリーの炒め物

 

出典:cookpad.com

 

鶏もも肉とブロッコリーの簡単な炒め物です。

ブロッコリーがきれいに配置された盛り付けなので簡単料理に見えませんね。

緑がキレイで食欲をそそる盛り付けです。

 

このブロッコリーの使い方は、揚げ物にも応用できますね。

揚げ物にはレモンの他にブロッコリー等の緑を盛り付けに使ってみてはいかがでしょうか?料理の見た目が、かなり良くなりますよ。

 

 

●ステーキ

 

出典:www.recipe-blog.jp

 

焼くだけで簡単に作れるステーキもトマトと野菜の色彩と配置バランスで、普段と違う感じに変身します。

豪華さがプラスされ、レストランのお料理のようになります。

こうして見ると配置が重要なポイントだと分かりますね。

 

色とバランスを考えて彩りよく素敵に盛り付けて下さいね♡

 

ポイント3 高盛りで立体感をだす


 

出典:jp.pinterest.com

 

高く盛ることにより立体感が生まれます。

料理は高低差をつけることで、より美しく美味しそうに見えます。

レストランやカフェに行くと高く盛っている料理をよく目にします。

おしゃれな盛り付けで、とても美味しそうに見えますよね♡

 

料理を盛り付ける時に、円すい状に高くなるように盛り付けてみて下さい。

高く盛るのに向かない料理もありますが、例えば焼き魚の付け合わせの大根おろしを円すい状に高く盛ると高級感が出ますよ。

ちょっとした工夫ですよね♡

 

高盛りの盛り付け方を紹介します☆

 

 

●パスタ

 

出典:jp.pinterest.com

 

高く盛ると、断然におしゃれで美味しそうに見えるのがパスタです。

パスタは作る機会が多いのではないでしょうか?

高盛りで、おしゃれに盛り付けして下さいね。

山の一番上にアクセントを付けるとおしゃれ感が増して、より美味しそうに見えます。

 

真ん中が低くなっているお皿が使いやすいです。

盛り付けのコツは1度に盛ろうとしないことです。

トングを使い、少しずつ重ねていくと上手くいきます。

形が上手く出来なければ、ゆっくりお皿を回しながら麺を盛っていって下さい。

 

 

●小鉢料理

 

出典:cookpad.com/

 

あともう1品欲しいなと思う時、大活躍してくれる小鉢メニュー。

小鉢を使った料理も高盛りすると、一気におしゃれになります。

 

冷ややっこの付け合わせの刻みネギを高く盛ってもいいですね。

ほうれん草のお浸しを高く盛り付けるのも簡単で美味しそうに見えていいですよ♡

 

 

いかがでしたか?

3つのポイントを押さえれば料理がぐんと格上げ出来ちゃいます。

普段、何も言ってくれない旦那さんも褒めてくれるかもしれません♡

料理は毎日すること、褒めてくれれば嬉しいですよね。

褒められれば作り甲斐もあります。

作るのが楽しくなれば料理の腕も上達しますし、いいサイクルに乗れますよ。

お料理上手な、旦那さんの自慢の奥さんになっちゃいましょう♡



関連記事

・女子会の進化版!美容合宿で楽しくキレイになる!

・季節の変わり目こそぐっすり眠ろう☆不眠から快眠へと改善するポイント特集

・「君の名は。」が大HIT!純愛を描いた新海誠作品の数々にキュンとする♡