10月31日はハロウィンです!日本でもすっかりハロウィンを楽しむ習慣が根付いてきましたね!ハロウィン当日に仮装を楽しむだけでなく、自宅でハロウィン気分を味わうために室内にもハロウィングッズを取り入れたくなる季節です♪ハロウィングッズも店頭やインターネットで手に入りやすくなってきて可愛いものも沢山あるのですが、あれもこれも揃えようとすると結構なお値段に…。それでも年に1回のハロウィン、楽しみたい!ハロウィングッズを手作りすれば愛着がわいて更に楽しいハロウィンになるかも♡今年は手作りグッズでハロウィンを楽しんでみませんか♡

何を手作りしようかな?ハロウィン定番モチーフをおさらい♡


 

出典:girlydrop.com

 

すっかり10月の定番イベントとなってきているハロウィンですが、そもそも本場のハロウィンがどんなものかご存知ですか?

 

ハロウィンは主にアメリカを中心に10月31日に行われる行事です。

10月31日が冬の始まりの日であり、その日には死者の霊が家族を訪ねてくると同時に妖精や魔女も現れると信じられていたことから始まった年中行事なんだそうです。

その名残で妖精や魔女の他に「怖いもの」というイメージの幽霊、悪魔、黒猫、ゾンビなどに仮装をする習慣が残ったようです。

 

つまりハロウィンのモチーフのキーワードは「怖いもの」。

 

妖精、魔女、幽霊、悪魔、黒猫、ゾンビの他にドラキュラ、狼男、フランケンシュタイン、コウモリ、クモなどもハロウィンモチーフの定番です☆

そしてに何より外せないのがジャックオランタンです!

ジャックオランタンとは中身をくり抜いたオレンジ色のかぼちゃに目、鼻、口を掘って作ったかぼちゃのランタン♪

ハロウィンモチーフの定番中の定番ですよね!

 

ハロウィングッズを作っていくために、これらのハロウィンモチーフを作ることを想定していきましょう♪

 

工作の定番アイテム?画用紙がハロウィンに大活躍!


 

出典:www.instagram.com

 

さて、それでは実際にハロウィングッズを作っていきましょう☆

 

一番簡単に取り組み始められそうなグッズは画用紙を使った飾り付けです!

画用紙なんて、工作の授業で使った以来触ってない…という方もいるのでは?

画用紙があればハロウィンモチーフを切って貼るだけという簡単な手順でハロウィングッズを作ることができますよ!

 

使う画用紙の色もハロウィンらしいカラーのオレンジ、ブラックに統一するとよりハロウィンらしさが表現できそう♪

 

工作の定番アイテムは優秀!?折り紙でハロウィンモチーフを作ろう♡


 

出典:www.instagram.com

 

折り紙は画用紙に続いて懐かしさを感じるアイテムかと思いますが、ハロウィンモチーフを折り紙で折れば立派なハロウィングッズになりますよ♡

 

かぼちゃやおばけなど、折り紙で折って作ることのできるハロウィンモチーフは色々あります!

折り紙でわっかの飾りを作っても可愛い室内装飾になりますね♪

 

画用紙も折り紙も子どものもの…という印象があるかもしれませんが、使い方次第でお洒落な大人のハロウィングッズができるんですね!

 

簡単だけど上級者っぽい!?綿を使ったハロウィングッズ♡


 

出典:www.instagram.com

 

最後に、簡単ですが上級者っぽく見える手作りハロウィングッズをご紹介します♪

 

それは白い綿を使った飾り付けです!

綿以外は使わない、とても簡単に取り組むことができる飾り付けです。

それも綿は少量で大丈夫です。

フワフワにまとまった綿を少しだけつまみゆっくりと引っ張って飾り付けを作ります。

ゆっくり引っ張ると綿はちぎれず長く紐のようにフワフワと広がります。

四方八方へフワフワと伸ばし続けると、白い綿がまるでクモの巣のように大変身!

 

白い綿で作るとクモの巣のようになりますが、色つきの綿で同じように飾り付けを作っても賑やかで可愛い印象になりますよ♡

 

 

以上、簡単に作れるハロウィングッズをご紹介しました!

ご自宅でできそうな飾り付けのアイディアはありましたでしょうか?

ハロウィン当日はハロウィン前の週末はどのイベントに行っても混雑するので、今年は自宅を飾りつけて自宅でホームパーティーも楽しんでみてはいかがでしょうか♡



関連記事

・女性大活躍の職業トップ10♡キラキラ輝く女性ならではの職業とは?

・「君の名は。」が大HIT!純愛を描いた新海誠作品の数々にキュンとする♡

・続々登場!ハロウィン限定スイーツまとめ♡(お菓子編)