日常を忘れさせてくれるファンタジーのような世界、映画。休日の楽しみが映画鑑賞なんていう方、多いのではないでしょうか。ですが、映画鑑賞だけじゃまだまだ満足できない!という映画愛あふれる方。そんなあなたにおすすめしたいのが、「映画BAR」というジャンルで今密かに人気を集めているバーたち。 今回は、都内にある映画好きなら行っておきたい映画BARを3つ集めました!映画の世界に、とことん浸ってしまいましょう!

1.八月の鯨(渋谷)


 

出典:www.instagram.com

 

言わずとも知れた、映画BARの超人気店。

映画好きがこぞって訪れるというこちらは、1,000種類以上ある「映画タイトルの名前のカクテル」がとにかくすごい!

 

リキュールの種類ももちろん豊富で、 「ローマの休日」などの名作から「プラダを着た悪魔」のような現代映画、さらには今年公開された「シン・ゴジラ」のカクテルまであるというのですから驚きです。

自分のお気に入り映画のカクテル、ぜひ飲んでみたいものですよね。

 

店内は間接照明が心地よい、落ち着いた雰囲気。

しっぽりと大好きな映画をイメージしたカクテルを楽しみながら、映画への思いに浸ってください。

 

2. shot bar ゾートロープ(西新宿)


 

出典:www.instagram.com

 

マニアックな映画好きのあなたにおすすめしたい映画酒場。

店内のスクリーンでは、チャーリー・チャップリン初期作品などのサイレント・コメディやアート系アニメーション、B級映画など、これまで観たことも聞いたこともないような映画が常時映し出されているのです。

初めての映画を思う存分堪能してください。

 

店内のBGMは常に映画音楽。

オーケストラ、ラブソング、ポップ、ロック…ジャンルは問わず、映画の音楽のみを厳選。

そのCDの枚数は900枚を超えるとのこと。

 

また、取り扱うお酒にもこだわりが。

ウォッカやジンなどのお酒は、国産洋酒を使用していますが、こちらもきっと初めての味に出会えるはず。

 

懐かしいような、少し奇妙なような店内をデザインしたのは、日本映画美術の巨匠・木村威夫氏。

どこまでも映画にこだわる徹底した姿勢に、脱帽です。

 

3. 神田flux(神田)


 

出典:www.instagram.com

 

最後にご紹介するのは、神田にあるSF映画専門のバー。

オーナーのSF好きが高じ始めたこちらの店内には、SF映画キャラクターの等身大フィギュアやレプリカが並んでいます。

SF映画を彷彿とさせるブルーのネオンが光る店内は、SF好きにはたまらない空間間違いなし。

 

もちろんキャラクターをイメージしたカクテルや、映画にちなんだメニューもあるので、メニューを見ただけでニヤニヤしてしまいそうです。

店奥にある140インチのスクリーンでは、新作映画のトレーラーやSF映画の名シーンが常に流れています。

マスターとSF映画談義に花を咲かせてみてはいかが。

 

 

いかがでしたか?

王道映画BARから、マニアック映画BARまで、都内には他にも人気の映画BARがあります。

マスターやお客さんと語り明かすもよし、オリジナルカクテルやフードたちに酔いしれるもよし、新しい映画を発見しにいくもよし。

映画が好き!という方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。



関連記事

・ 恋愛運も美容効果も劇的UP!愛され女子になりたいなら、今すぐ部屋に花を飾るべし♡

・アクセサリー感覚♡可愛いイヤホンおすすめはこれ!

・メイクポーチを選ぶ☆おすすめポーチ特集