随分と気温も下がり、一気に秋の気配を感じる昨今。皆さんはどんな「秋」を楽しむ予定でしょうか? 読書の秋、食欲の秋・・・色々ありますが、もちろん「旅行の秋」もあります!これからの季節は一人旅にも女子旅にもバッチリなシーズンです。 しかし、男性にはない女性ならではの悩みが化粧品やメイク用品等のアメニティグッズ。ホテルや旅館で一通り揃っているとはいえ、いつものスキンケアでゆったり過ごしたいと考える方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は手放せない・持って行きたいアメニティグッズとその収納アイテムやちょっとしたコツまでご紹介していきます☆ いつものスキンケアとメイクなら安心して楽しい旅ができますよ。是非ご一読下さいね。

これは持っていきたい!旅行に必携なアメニティグッズ


 

1.いつも使っているスキンケア用品

 

出典:jp.pinterest.com

 

最近のホテルや旅館はアメニティグッズが充実しており、それをウリにしている所もありますが、やはり基礎化粧品やスキンケアの類いはいつも使っている物を持っていくのが一番安心です。

特に敏感肌の方や一部の成分にアレルギー反応がある方はなおさら。

コンビニのお泊まりセットでもNGとなってしまうと、夜のスキンケアが心配で旅行を楽しむどころではなくなってしまいます。

 

雑貨店やドラッグストア等で売っている旅行用の小さな詰替ボトルが便利。

しっかり詰め替えて持っていきましょう。

乾燥が気になる場合はマスクやクリームも入れておくと安心ですよ。

 

 

2.メイク用品は厳選して最低限に

 

出典:jp.pinterest.com

 

やはり自宅のように行かないのが旅行。

メイクアイテムを全部持っていこうとすると大荷物になってしまいますよね。

メイク用品はできるだけ厳選してコンパクトに。

特に落とすと割れてしまいがちなパウダーファンデーションやアイシャドウはこの時だけプチプラのクリームタイプに切り替えておくのがベスト。

 

ガラス容器の場合はこちらも適量プラスチック容器に移し替えておきましょう。

途中で割れて中身が漏れてしまっては元も子もありません。

 

割とチェックアウトギリギリまで時間がかかってしまうのが女子。

サッとメイクしてサッと外出できるようにしておくのが「イイオンナ」の鉄則。

できるだけ一緒に旅行しているメンバーに迷惑がかからないように行動できるようにしておくと自他共にストレス軽減に繋がります。

 

 

3.コットンや綿棒は多めに持つと便利

 

出典:jp.pinterest.com

 

こちらもいつも使っているコットンと違うと肌に刺激が・・・なんていう女子が多いようです。

環境が違うので肌もいつもより敏感になりがち。日程で使う予定の量より少し多めのコットンと綿棒をカバンに入れて置くと何かと使えて便利です。

 

乾燥対策の目元パック、化粧水をもう1回肌に付け直したい!という時に大活躍してくれます。

綿棒はメイクでもアイメイクの直しに便利です。メイク落としを軽くつけてから馴染ませるとキレイに落ちてくれます。

女子旅なら、友達の「持ってる~?」にも対応できて喜ばれますね♪

 

詰替系アイテムはこれが便利♪いつものケア&メイクを旅行中も


 

1.無印良品:詰替タイプの種類がたっぷり!あれもこれもOK☆

 

出典:www.muji.net

 

トラベル用品、しかも詰替用ボトルでは最多の種類を誇る無印良品。

とにかく素材から容量、キャップ口まで様々なタイプを用意してあります。

 

どれも割れない、漏れない仕様になっているので、詰替ならほぼ無印だけで揃ってしまいます。

しかも1つの価格は100円以下もあり、「漏れてしまう100円ショップより便利」と大人気です。

 

雑多な化粧品に対応しているのが嬉しいところ。

まとめ買いしておくといざという時に困りませんね。

 

出典:www.muji.net

 

こちらはクリームケース。

先ほどのクリームファンデ等はこちらに移し替えておくと便利です。

容量は10gからあり、最小のもので直径は3cm程度。

これなら場所をとらないし、わざわざ大きなファンデーションを持っていく必要がなくなります。

 

透明タイプなので、ポーチに入れておいても何を入れたかが一目でわかるのも嬉しいポイント。

メイクの悩みが一気に解決するアイテムが勢揃いしていますので、一見の価値ありなメーカーですよ。

 

 

2.3COINS:ボトルポーチ・ハンギングポーチで収納上手☆

 

出典:www.3coins.jp

 

詰め替えボトルは専用ポーチに入れておくと他のメイク道具とごちゃごちゃにならずに済みます。

容量が小さいといざ使う時見つからない!となってしまう事が多いので、別にしてわかりやすくバッグにしまっておくのがベスト。

スキンケアはこっち、メイクはこっち・・・と区別しておくとなお簡単に取り出せます。

 

出典:www.3coins.jp

 

引っかけられる場所さえあれば固定できるハンギングポーチもいいですね。

連泊の場合はこちらで位置を決めてしまえば紛失の心配もありません。ごそごそと毎回バッグの中を漁るよりも簡単、便利。

他にもブラシやヘアバンド等の小物も一緒に入れておくと取り出しやすくなってさらにgoodな使い道になります。

 

しっかりフタを締めても気になる・・・そんな時は


 

出典:jp.pinterest.com

 

どんなに漏れない設計になっていても、フタが緩んでいれば中の液体は漏れてしまいます。

急いでいてちゃんと締めたかどうか気になってしまうなら、ジップロック等の密閉袋に詰め替えボトルをまとめて入れておけば安心です。

 

万が一フタが締まっていなかったり、漏れてしまっても被害は袋の中だけという最小限の被害に抑えられます。

衣類や他の貴重品に被害が及ばないように念には念を。これも安心して旅行をする1つの手段。

快適に旅ができるアイテムや工夫は沢山あります。是非楽しく旅ができる方法を色々楽しみながら探してみて下さい。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ホテルや旅館にあるアメニティも楽しみですが、やはり自分の肌を考えると使い慣れたアイテムが安心ですよね。

これからは気候も気持ちのいい季節です。

是非参考にしていただき、快適な旅を計画してみて下さいね。



関連記事

・ 恋愛運も美容効果も劇的UP!愛され女子になりたいなら、今すぐ部屋に花を飾るべし♡

・絶対に覚えておきたい食事のマナー【洋食編】

・次のトレンドはこれ!?今一番熱いスーパーフード「モリンガ」に迫る!