国内、海外に限らず旅行と言えばお土産ですよね~。お土産って買うのも貰うのも楽しくてワクワクしちゃうものではないでしょうか。各地域にあるお土産は地域性が色濃く出ていて旅行に行かなくても、その地域を感じることのできるものなので好きな人も多いと思います。各地域にあるお土産の定番品が最近、進化していることを知っていますか?これまでの定番品を元に斬新なものを次々と各地域で考えて販売されているのです。しかも、 どれも斬新で本当に美味しくて嬉しくなっちゃうものばかり。今回は進化したお土産を厳選して6種類をご紹介していきますね。

あの東京ばな奈が「東京ばな奈パイ」に進化


 

出典:www.instagram.com

 

東京のお土産と言えば、東京ばな奈が有名ですよね。

フワッフワのバナナの形をしたスポンジの中には、独特なバナナのクリームが入っていて冷やして食べると抜群に美味しい人気のお土産です。

 

そんな東京ばな奈の進化版が「東京ばな奈パイ」で、バナナのクリームが苦手だったという人に大好評となっています。

東京ばな奈パイは見た目はバナナの形をしたごく普通のパイですが、食べてみると食感がスゴイのです。

バターで焼き上げたパイとバナナ風味のサクサククッキーを何重にも重ねて作られています。

 

食べるとやっぱり「東京ばな奈だ!」と形や食感が変わってもバナナは健在。

ブレることのないバナナに脱帽です!

 

京都の定番お土産といえば、生八つ橋がデコ八つ橋に!?


 

出典:www.instagram.com

 

京都の旅行のお土産は、時代が変わっても生八つ橋は不動ですよね。

しかし最近、生八つ橋にも変化が現れているのです。

 

生八つ橋と言えばあんこでしたが、今は色々な味が出現。

さらにはデコ八つ橋として形そのものに変化を加えているのです。

デコ八つ橋は見た目がとってもオシャレでかわいくて女性に人気です。

もちろん可愛くても味はこれまでの生八つ橋のままでホっとさせてくれる味わいです。

 

お土産として購入する人も多いですが、自分用に購入していく人が増えていて、これからも京都の定番「生八つ橋」は多くの人に愛されるお土産として不動の位置を維持しそうです。

 

ロイズのチョコレートをポテトチップスにかけた? ポテトチップチョコレート


 

出典:www.instagram.com

 

北海道のお土産として大人気のロイズチョコレート。

ロイズではサクサクに揚げられたポテトチップスにロイズの濃厚で美味しいチョコレートをコーティングした商品が人気となっています。

 

甘いチョコレートにしょっぱいポテトチップスとは斬新ですよね。

どんな味がするのだろうと思うかもしれませんが、甘さとしょっぱさのバランスが絶妙でくせになる味わいで、ついつい食べ過ぎてしまう危険なお菓子です。

ポテトチップスにかけるチョコレートは、オリジナル、ビター、フロマージュブランの3種類があってそれぞれ微妙に味が違ってどれも美味しいです。

 

ロイズのポテトチップチョコレートは、日持ちがするのでお土産には最適です。

 

東京の定番「くず餅」がプリンに!


 

出典:www.instagram.com

 

東京の和のスイーツといえば、古くから「くず餅」が定番ですよね。

「くず餅」なら年齢を問わず喜んでもらうことのできるお土産として安心して購入することができます。

 

そんな東京の定番「くず餅」がプリンに大変身しています。

もちろん、くず餅は健在ですが、くず餅の下の部分にプリンをプラスした「くず餅プリン」が年齢を問わず爆発的に人気となっています。

プリンは弾力があってほのかに甘い美味しいプリンで、黒蜜ときなことのバランスが絶妙。

一度食べたらまた食べたくなる味です。

 

和と洋のスイーツの組み合わせは、お土産としても定番となりつつあるようです。

年齢が違うし何をお土産にすれば良いのかわからないという時に、絶対お勧めのお土産です。

 

抹茶の生八つ橋が大変身! 美味しいスイーツに


 

出典:www.instagram.com

 

京都のお土産の定番「生八つ橋」には色々な味があります。

様々な味わいの中でも人気なのが抹茶味。

そしてただの抹茶の生八つ橋から美味しいスイーツに大変身を遂げているのが「京町家ケーキ」です。

 

京町家ケーキは、抹茶の生八つ橋に抹茶のスポンジケーキと抹茶チョコレートを挟んで作られた新感覚のケーキです。

抹茶づくしなので抹茶好きにはたまりません。

食べた食感はシットリとしていて抹茶の風味を存分に感じられるように仕上げていてとても上品です。

抹茶の生八つ橋の変身ぶりには驚きを隠せません!

 

もみじ饅頭を油で揚げちゃった「揚げもみじ饅頭」が美味


 

出典:www.instagram.com

 

もみじ饅頭は、創業が1912年とかなりの歴史のあるお饅頭です。

この老舗のお饅頭をなんと衣をつけて油で揚げちゃったのが「揚げもみじ饅頭」です。

 

お土産の定番を進化させた商品が数多くある中でこの「揚げもみじ饅頭」は、斬新で本当に美味しいです。

外はサクサク、中はもっちりとしているのがたまらないとクセになる味わいです。

味はあんこの他にクリーム、チーズがあってどれも本当に美味しいです。

その場で食べるお土産の定番「もみじ饅頭」は、一度は食べてみたい進化したお土産のひとつです。

 

 

お土産の定番商品が、素敵に美味しく進化していると聞いてどんなものなんだろうと思ったら、本当にスゴイですね!!

どの定番商品も「なるほど。」と思えるような進化を遂げています。

もちろん、進化したお土産はこれまで通りの味わいもしっかりと残しつつプラスアルファの要素を加えることで進化させているのですからスゴイですね。

 

今回紹介した進化したお土産はまだまだごくわずかです。

これから更に色々なお土産の進化を見られるかもしれません。

楽しみですね♡



関連記事

・寒くなると甘い香りが恋しくなる♪バニラのフレグランスでふんわりかわいい女子を目指して

・最旬アイテムでまったりと♡おうちカフェをちょっと贅沢に楽しんじゃおう!

・次のトレンドはこれ!?今一番熱いスーパーフード「モリンガ」に迫る!