まだスマホのカメラだけで撮影してるの?いまやおしゃれ&ステキ写真には欠かせない、専用レンズをご紹介!一眼レフのようなクオリティーが、1,000円~とプチプラで手に入るのです。まずは撮影がもっと楽しくなる魚眼・広角・マクロの基本の3レンズをご紹介♪

☆スマホレンズの魅力☆


 

出典:jp.pinterest.com

 

iPhoneなどのスマートフォンが普及してきたここ数年、写真撮影といえば以前は主流だったコンパクトデジカメに替わり、スマホ内蔵カメラで手軽に撮ることが当たり前になってきましたよね。

一番最新のiPhoneは1,200万画素と、コンパクトデジカメ顔負けのクオリティーを持っている点も、スマホカメラが主流になりつつある理由のひとつです。

 

スマホで撮影した写真をその場でSNSに投稿できるのも利点です。

写真共有SNSアプリ、Instagram(インスタグラム)は、スマホを持っている人なら一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

たくさんのユーザーが投稿する写真はものすごい量です。

その中でもより目立てて、人との差が作れちゃうのが、スマホ専用レンズの存在!

一眼レフのレンズより安価で手軽ですが、まさに一眼レフで撮影したかのようなハイクオリティーな仕上がりが叶うのです♡

 

スマホレンズは1,000円~から購入できるプチプラなものが豊富なので、ぜひ自分の目的や用途にあったレンズをゲットして、秋のおでかけをキレイに写真に残してみませんか?

 

☆スマホレンズの効果 ~魚眼・広角・マクロ編~☆


 

スマホ専用レンズには、一眼レフで使用するものと同じように数種類の機能別レンズが存在します。

撮りたい写真に合わせて使い分けましょう♪

 

<魚眼レンズ>

 

出典:jp.pinterest.com

 

外側に向けて丸みを帯びた効果が得られるレンズ。玄関の扉についている覗き穴をイメージするとわかりやすいです。

広範囲が写り込むので、大人数のパーティーなど、華やかで楽しい_シーンの撮影にもぴったり。

セルフィー(自撮り)にも利用できます。

 

 

<広角レンズ>

 

出典:jp.pinterest.com

 

こちらも広範囲を写し込むことができるレンズですが、魚眼レンズと違い丸みのある仕上がりではなく、自然な撮影をすることができます。

たとえばとても収まりきらないような背の高い建物(スカイツリーや東京タワーなど)を下から上まで撮影したいときや、横に広い建物(東京駅やヨーロッパの宮殿など)をできるだけ広範囲まで写真に収めたいときに役立ちます。

こちらもセルフィー(自撮り)に利用OK。

 

 

<マクロレンズ>

 

出典:jp.pinterest.com

 

試したことがある人なら分かるはず、スマホで小さなものを撮ろうとして近づくとボヤけて焦点が合わなくなってしまいますよね?

せっかくきれいに撮りたいのに、至近距離まで寄れなくて残念な思いをしたことがある人なら、ぜったい役に立つのがマクロレンズ。

普段よりもっと撮影対象に寄って撮影することができるようになりますよ。

 

☆スマホレンズの種類~目的に合わせて賢くゲット~☆


 

スマホ専用レンズは大抵クリップ状になっているレンズを、スマホのカメラ部分に合わせて挟んで使用します。

さまざまなレンズがセットになっているものと、複数機能レンズ、単一機能レンズといろいろな形で販売されているので、自分の目的に合わせたレンズを見つけてください。

 

 

<定番の3点セットでスマホ撮影の達人!?>

 

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 3点セット 1,599円~

 

出典:www.amazon.co.jp

 

・180度魚眼レンズ

・広角レンズ

・マクロレンズ(対象へ1.2~1.5cmまで近づける性能)

 

3つの定番レンズがセットになっているもので、クリップに付け替えて使用します。

 

とりあえずスマホでいろいろ撮影してみたい、旅行で一眼レフなどを持ち歩かずに身軽に記念撮影を楽しみたいという方にぴったりなセットです。

クリップ式なので各種スマホ、タブレットへ装着することが可能です。

 

 

<セルフィーに特化した単一機能レンズ>

 

AUKEY 広角レンズ HD 3,199円

 

出典:www.amazon.co.jp

 

スマホで自撮りをすることが多い人、友人と大人数で撮影することが多い人などにおすすめ。

スマホ専用の高品質な広角レンズです。

広範囲を写すことができるので、手持ちでの自撮りもラクラクできるようになりますよ。

 

もちろん自撮りだけでなく、景色もスマホ内蔵カメラより2倍ワイドなアングルで撮影できます。

日常撮影するものなら、広角レンズひとつあるだけでも大きく差がでます。

 

 

もみじが色づく紅葉や、ハロウィン、イルミネーションと、お出かけ先で写真を撮る機会がダントツで増えるこれからの季節。

上手に撮影した写真をSNSに投稿すれば、思い出がもっと素敵なものに感じられますよね♪ぜひスマホ専用レンズを使いこなして、みんなに褒められちゃう写真をたくさん撮ってくださいね!



関連記事

・メイクポーチを選ぶ☆おすすめポーチ特集

・1日1ページを自分らしく使う♡2017年はほぼ日手帳はいかが?

・武井咲ちゃん着用☆「せいせいするほど愛してる」で使われたティファニーアクセ、集めました♡