お風呂は湿度が一番高い場所なので、換気扇をつけたままや浴室乾燥をしておかないとすぐにカビが生えてきてしまいます。毎回キレイに掃除をしているつもりでも、細かい所の汚れはとっても頑固。ちょっとこすったぐらいじゃとれなくなってしまったという経験もあるかと思います。そこで今回はお風呂を驚くほどキレイにするためのお掃除の手順やおすすめアイテムについてご紹介いたします♪お家のお風呂をまるでリフォームをしたかのように生まれ変わらせてみましょう!

お風呂をピカピカにするための万能アイテム


 

出典:mykaji.kao.com


ご家庭にもお風呂用洗剤があると思いますが、頑固な汚れはお風呂用洗剤だけでは落とすことができません。

ピカピカに掃除をしたいなら「重曹」と「クエン酸」を用意しましょう。
どちらもホームセンターや100円ショップなどでも販売しているので、簡単に手に入ると思います。

さらに片栗粉や酢なんかも役に立ちますよ♪

まるで料理の材料のようですが、いったいどのように使っていくのか詳しくご説明しますね。

汚れの原因を分解するクエン酸


 

出典:www.rinnai-style.jp


クエン酸には水垢やカルキ成分といった汚れの原因を分解する力があります。
もしクエン酸が手に入らなかったという場合は酢でも代用可能です。

まずはこのクエン酸で「クエン酸水」を作ります。
作り方はとっても簡単♪スプレーボトルに水100mlとクエン酸小さじ1/2を入れて、よく振る、これだけです。

このクエン酸スプレーをまずは鏡に使ってみてください。
鏡はこすっただけではなかなか汚れが取りにくいのですが、このスプレーをかけ、ラップやキッチンペーパーをし、半日おいたら水ぶき・乾ぶきをすればOK!
驚くほどピカピカになりますよ!

同じ手順で蛇口部分も試してみてください。

汚れを浮き上がらせてくれる重曹


 

出典:jp.pinterest.com


重曹もお風呂掃除にはかかせないアイテム!
まずは排水溝に使ってみましょう。

手順は簡単!
重曹を排水口に直接ふりかけます。
この時、あらかじめ髪の毛などのゴミは取り除いておいてくださいね。
さらにその上から酢をかけると、重層と酢が反応し、汚れを浮き上がらせてくれます。
酢をかけてから1時間程放置し、後はシャワーで流すだけです♪

次は浴槽に使ってみてください。
浴槽はお風呂から出た直後が汚れが落ちやすいので、そのタイミングがGood!
重曹をかけ、スポンジでこするだけ♪

シャワーで全体を流した後、クエン酸スプレーで同様に掃除すればよりキレイに仕上げることができますよ♪

ゴムパッキンの汚れは片栗粉で解決!


 

出典:store.shopping.yahoo.co.jp


片栗粉は頑固な汚れが特に気になるゴムパッキンに使用することができます。
ゴムパッキンの汚れだけはどうしても落とせなかった、という人は是非試してみてください。
片栗粉とハイターなどの塩素系漂白剤をしっかり練り、すぐに黒カビ部分に塗り込みます。

黒カビにしっかりフタができるよう、柔らかすぎないようにしてください。
その後20分~30分程放置したらシャワーで洗い流せばOK!
これなら簡単にできそうですね♪
 

いかがでしたか?
これさえ知っておけば諦めていたお風呂汚れも全部洗い流すことができます。
是非お試しください!



関連記事

・あったかぽかぽか♡冬におすすめの入浴剤4選

・最近の美容家電が優秀すぎる!!プレゼントのおねだりリストに入れちゃお♡

・【2016年冬】今年もおいしそうなケーキがいっぱい♡予約が開始されたクリスマスケーキ情報まとめ