毎年この時期になると、どうしてもファッションがダークカラーに傾きがち。 ブラックやネイビー、グレー系等々、クローゼットの中のカラーリングが偏ってしまっていないでしょうか? そんな秋冬ですが、2016年~2017年冬にかけてのファッションブームが「ロマンチック花柄」と呼ばれるフラワー系のデザイン。 ダークカラーにも明るい花柄、しかも甘すぎないデザインで、どんなファッションにも合わせられると人気なんです♡ 今回はその「ロマンチック花柄」について、ファッションやバッグ、アクセサリー等を簡単にご紹介していきます。「今回の冬はちょっと垢抜けたい!」と考えている皆さん、是非ご一読下さいね。

2016年秋冬は「ロマンチック花柄」が大ブーム♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

2016年~2017年冬にかけて大流行しそうなのが「ロマンチック花柄」と呼ばれるファッションデザイン。

単純にプリントされた花柄ではなく、どこかクラシック感があったり、レトロな雰囲気だったり。

着こなし次第でクールにもガーリーにもなれる汎用性の高い花柄が人気です☆

全体的にちりばめるパターンはもちろん、ワンポイントにプリントされていたり、幾何学的にデザインされていたり等、多種多様に渡っています。

 

元々「花柄」は季節を問わず使う事のできる女子の鉄板デザイン。

今年と来年はこの花柄をロマンチックにアレンジしながらファッションに取り入れていくのが最先端のようです。

トップやボトム、ワンピースだけではなく、カバンや靴、ヘアアクセにいたるまでロマンチック花柄が勢揃い!

全体的に統一感を持たせても、オシャレな部分だけ切り取ってヘビロテしても素敵ですね♪

 

ファッション:ワンピもデニムも、花柄に恋してる!


 

出典:jp.pinterest.com

 

今年の花柄は「レトロ」で「ロマンチック」。

デザインの汎用性は多岐に渡っています。

デニムのパンツも、ライン入りの花柄を入れるだけでこんなにオシャレに大変身。

白シャツコーデやニットにも似合う、デニム+ガーリーを取り入れた万能ボトムの完成です♪

 

最初から花柄は難しい・・・と考えてしまうクール系女子でも、これなら簡単。

まずはデニムやニット等、使い慣れているファッションから派生させると上手く着こなしていけますよ。

 

出典:jp.pinterest.com

 

ブラックやネイビーを基調にしたワンピースも、ロマンチック花柄を加えるだけでここまで華やかになります。

オトナ女子垂涎のデザインですね。

1枚で着てもオシャレですし、上にカーディガンやコートを羽織ってもOK。

ベースカラーを落ち着いた色にしているからこそ、花柄の可愛さやロマンチックな雰囲気が強調されています。

 

これからの季節はダークカラーがどうしても増えてしまいます。

そんな時にロマンチック花柄をプラスしてみると、思わぬ変化が起きるかもしれませんね。

 

出典:jp.pinterest.com

 

ちょっとカントリー風の雰囲気も今年の流行。

ロマンチック花柄はこんなデザインでもバッチリ。

暗めの色調とは正反対に、ホワイトやカーキといった少し明るめのカラーリングにする事で、全体的に大人しくなりがちなカントリーファッションに華やかさをプラス。

 

元々重めなデザインが多かったり、甘すぎるファッションが苦手・・・という女子には、こんなカントリー風をイメージしたファッションから入っていくと、花柄でもすんなりと取り入れられますよ。

「食わず嫌い」はもったいない程、応用が利くデザインです。

是非この機会に!

 

バッグ・アクセサリー・ネイル:よりオシャレに、ロマンチックに♪


 

出典:jp.pinterest.com

 

「花柄バッグ」と聞くと真っ先にこのCath Kidston(キャスキッドソン)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

海外渡航が多いキャビンアテンダントが愛用し、その収納の高さやデザインの良さから大流行している人気ブランドですね。

 

どんなファッションにも合わせられるデザインと機能性の高さは誰もが納得できる有能さ。

このブランドも、ロマンチック花柄ファッションにはうってつけ。

大きさもポーチからトートバッグ以上の大きさまで様々ですので、自分の持ち物や用途に合わせて上手く使い分けていきたいですね。

 

出典:jp.pinterest.com

 

ヘアアクセでは断然人気のシュシュ。

こちらもロマンチック花柄が全開です♡

 

髪をまとめたり、結んだ部分を飾る事の多いヘアアクセですが、最近では柔らかい印象のブレスレットとして身に着けている女子も多いようですね。

他にもバッグにアクセサリーとして着けたり、ちょっとした小物をまとめるのに使ったりと、アイデア次第で沢山のカワイイ使い方ができる万能アイテムです☆

 

ショップで見かけたら、いくつかゲットしておくと、ロマンチック花柄ファッションに素敵な彩りを添えてくれるかもしれません。

 

出典:jp.pinterest.com

 

ネイルも「甘すぎない」のが基本。

ダークカラーの上に柔らかくて明るいカラーリングの花柄をチョイスすれば、レトロ感がしっくりくるネイルデザインになります。

ファッションと上手く合わせられるので、無闇に明るいカラーリングにするよりも「冬っぽさ」が出ていいですね☆

 

今流行の「押し花ネイル」を上手く使ってセルフデザインもできるのが「花柄」の強み。

自分だけのオリジナルネイルで、ロマンチック花柄を指先まで楽しむのも素敵ですよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これからの季節、暗くなりがちなファッションに明るさを取り入れてくれる「ロマンチック花柄」は雰囲気すらガラッと変えてしまう力を持っています。

是非この機会に、素敵な花柄ファッションを楽しんでみて下さいね。



関連記事

・最近の美容家電が優秀すぎる!!プレゼントのおねだりリストに入れちゃお♡

・思考を変えれば美人になれる!?美人が持っている考え方♡

・世界にたった一つだけの手作りクリスマスツリーを作ろう♡