なにかと親戚の集まりも多い時期、彼のご両親に会ったり、実家訪問もあるかと思います。そんな時に気を付けたいのがマナーですよね。もちろん、好印象も与えたいと誰もが思うはず。そこで今回は、彼の実家訪問の際に気を付けたい事をまとめていきたいと思います。是非、参考にして好印象を♡

 

服装は無難に!


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

まず、服装は第一印象を与える上で重要なものになります。

綺麗に見られたいという気持ちが強すぎて、あまり着飾っていくと、お客さんとして扱って下さいという風に捉えられる事もあります。

 

ちょっとした家事などを手伝う可能性もありますし、作業しやすいように動きやすいけれども清潔感のある服装がおすすめ。

実家の場合はジーンズに、露出があまりないようなトップスが無難でしょう。

とにかく、清潔感を大切に!

 

手土産を忘れずに!


 

出典:jp.pinterest.com

 

実家にお邪魔するのであれば、手土産は挨拶の常識です。

和菓子や洋菓子、お酒好きなら好きなお酒を買っていくのが良いでしょう。

 

あらかじめ、彼などにご両親の好みを聞いておくのがベスト。

洋菓子などは、あちらで切る手間がなく、包装されているものを選び、家族全員食べれる個数がいいです。

 

また、高級なものを買っていくと逆に気を使わせてしまうので大体2000~3000円ほどが丁度いいですよ。

会ってすぐではなく、少し落ち着いてから、「是非召し上がってみて下さい」など言葉を添えて渡しましょう。

これで、最初の印象はアップですね♡

 

家に上がる時のマナー


 

出典:jp.pinterest.com

 

例えば、雨や雪が降っていた時は、コートなどは玄関の門の前で脱いで、玄関を汚さない様に気を付けましょう。

もちろん、家に上がる際に靴を揃えるのも忘れずに!

 

時間厳守!


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

大切な挨拶に行くので、遅刻は絶対にNGです!かといって、早く着くのもあちら側の準備の事を考えるとあまり良くないので、5分前~時間丁度位にチャイムを押すのがいいでしょう。

携帯もマナーモードなどにして、話している最中にLINE音が鳴った…なんてことのないように準備万全にして下さい。

 

長居はNG!


 

出典:jp.pinterest.com

 

最初はお互い気を使っている事が多いので、あまり長居すると疲れてしまいます。

なので、1時間半~2時間くらいでタイミングを見計らって、「そろそろ失礼します」などと伝えましょう。

 

あらかじめ、彼とどれくらいの時間滞在するか相談しておいて、彼の方から時間になったら言ってもらうのもいいでしょう。

彼との滞在時間の打合せは、結構大事なので忘れずに!

 

笑顔でハキハキと話そう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

緊張はもちろんすると思うのですが、あまりカチカチの敬語で面接みたいになってしまうのはダメです。

普段使い慣れていないような尊敬語などを使って噛んだりするようなら、普通の敬語でOKです。

 

丁寧語で話せればベスト。

大事なのは、明るく・ハッキリと聞き取りやすいように丁寧にです。

笑顔で、感じの良い話し方で第一印象で心を掴みましょう!

 

呼び捨ては避けよう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

普段は、彼の事を呼び捨てで呼んでいたとしても、ご両親と話すときは「~さん」と、さん付けで呼ぶようにしましょう。

初めて会って、自分の息子を呼び捨てで呼ばれるとあまりいい気をしない場合もあります。

彼と話すときも、見られている事を意識して、「あのさ~」、「ねぇ~〇〇(名前)」など話しかけないよう気を付けましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

彼の実家訪問の際に気を付けたい事いくつかまとめてきました。

最初は、誰もが緊張しる事です。

逆に緊張していないほうが、失敗する恐れがあって危険です。

好印象をGETできるように頑張りましょう!



関連記事

・ランジェリーの女王シャンタル・トーマスの下着がかわいい♡

・うっとりお姫様気分♡あの花びらチークをDIYしちゃおう♪

・聖なる夜には甘い香りが恋しくなる♪バニラのフレグランスでふんわりかわいい女子を目指して