あなたの部屋や持ち物、不要なもので溢れてはいませんか?部屋は心を映し出す鏡とはよく言われたものです。不要なものを捨てて、すっきりとした気持で新年をスタートさせましょう。

断捨離とは?


  

出典:jp.pinterest.com

 

断捨離とは「生活に不必要なものを断ったり捨てたりすることで、物に執着することから離れる」という思想の整理法の一つです。

 

断…不要なものを断つ(買わない)

捨…不要なものを捨てる

離…物へ執着することから離れる

 

というたった3つのことを実践するだけで、今のあるものを整理しシンプルに生きることができるというもの。

 

これはヨガの「断業」「捨行」「離行」という考え方を応用したものなのだとか。

不要なものを買わないようにし、今持っている不要な物を捨てることで、部屋や持ち物をスッキリと整理することができますよね。

 

さらに、物への執着から離れることでストレスから解放され、心からスッキリとすることができるようになります。

 

物が捨てられない理由


 

出典:jp.pinterest.com

 

・いつか使えるかもしれない

・あると便利なはず

・もったいない

 

いざ断捨離をしようとしても、このようなことが頭をよぎり結局要らないものを捨てる事ができなかった、という経験をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

物が捨てられない人の特徴の一つは、何かと理由をつけてしまい込んでしまうことです。

いつか使うかもしれないからとしまい込んだままの物は、そのいつかが来ることもなく眠り続けていることでしょう。

 

何かに使えるかもしれないからとしまい込んでしまっているものは、その「何か」が分からないからこそ捨てられないだけなのかもしれません。

一度勇気を出して捨ててみると物を捨てる作業の大変さを理解することができ、不要であるものを買わないという意識を高めることができるかもしれませんよ。

 

断捨離成功のポイント!


  

出典:jp.pinterest.com

 

◎捨てる基準を明確に

1年以上使わなかった物は要らない物とするなど、捨てる基準を明確にしておきましょう。

 

◎「とりあえずボックス」を作っておく

断捨離を始めると要る物・要らない物で分けていくわけですが、思い出の品など即座に判断することが難しいものも出てきます。

「とりあえず」いったん保存しておいて、2、3カ月後にもう一度確認して最終判断を行っていきましょう。

大事なのは、とりあえずボックスをそのまま放置しないことですよ!

 

◎カテゴリーごとに取り掛かる

衣類、本・書類、小物類などカテゴリーごとに進めていくと効率アップ。

ゴミの分別もしやすくて◎

 

◎使わない方がもったいないと考えてみて

「いつか使うかもしれない」「何かに使えるかもしれない」「もったいない」

どうしてもそういうことって考えてしまいます。

「使わない方がもったいない」

と、考え方を少し変えるだけでずいぶんと捨てるのが楽になりますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

キレイに整理整頓された部屋は見ているだけで気持ちが良いものですよね。

何かと理由を付けて物をため込んでしまっているという方、ぜひ参考にしてみてください。



関連記事

・チャンスと秘密の象徴の小指、華奢デザインが可愛いピンキーリングであなたの願いを叶えましょう♡

・彼氏と♡家族と♡簡単かわいく作れる手作りクリスマスリース

・絶対チェックして♡2017年注目の福袋特集【飲食系編】