あなたのお部屋、モノで溢れかえっていませんか?数年前からブームになっている断捨離。物のない生活は、暮らしのアレンジが自由自在!断捨離を行うことで広々としたスペースを確保できるとともに、頭や心もスッキリとしますよ♪新年度をむかえたばかりの2017年。思い切って断捨離、してみませんか?

断捨離とは


 

出典:jp.pinterest.com

 

断捨離とは、モノへの執着をなくすことをコンセプトに、身の回りをすっきりさせるだけでなく、頭や心もすっきりしストレスから解放させることを目的に行います。

断・捨・離それぞれに意味があります。

 

断…入ってくる不要なものを断つ

捨…家にある不要なものを捨てる

離…モノへの執着から離れる

 

それぞれの意味を理解することで、スムーズに断捨離に臨むことができます!

 

断捨離の効果


 

①部屋が片付く

 

出典:jp.pinterest.com

 

断捨離では片づける方法ではなく、片づけられない原因やちらかさないための知恵を身に着けられるため、今後散らかすことはないと言われています。

 


②仕事の能率が上がる

 

出典:weheartit.com

 

環境がよくなることと頭や心が整理されることによって仕事の能率がアップします。

断捨離はモノだけでなく、不要な考え方を捨て、必要な考えや知恵をいれる、人間の考えも整理してくれます。

 

 

③人間関係が良くなる

 

出典:weheartit.com

 

断捨離をすると人間関係の整理も行えるようになります。

自分にとって大切な人が明確になり、今まで以上に大切にできますよ♪

 

 

④健康になる

 

出典:weheartit.com

 

部屋が清潔になり、健康体でいられるようになります。

また、環境がよくなることによって良眠できるようになりますよ。

 

 

⑤お金がたまる

 

出典:jp.pinterest.com

 

必要なモノ・無駄なモノの見分けがつくようになり、必要なもの以外は買わなくなるためお金がたまるようになります

無駄だったお金を自分自身に使えるようになり、充実した生活が送れそうですよね☆

 


⑥前向きになれる

 

出典:jp.pinterest.com

 

断捨離をすることで、周りには自分の好きなモノが増えていきます。

好きなこと、好きなモノに触れている時、人間は幸せや楽しいといった感情になり前向きになることができるのです。

断捨離によって、穏やかな心が手に入ります。

 

断捨離の前に心構えを学ぼう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

断捨離を行うにあたって身に着けてほしい考え方があります。

 

・「迷ったら」捨てる

・「使っていないもの」は捨てる

・「いつか使う」ものは捨てる

 

まずはこの3点です。

断捨離は、必要なモノだけ残すことが重要です。

「これあれば使うかも~」「もったいないし~」と考えている時点で、今のあなたには必要のないものとわかりますよね。

厳しいようですが、これいま絶対使う!という強い思いがあるもの以外は思い切って捨ててしまいましょう!

 

 

そして、断捨離中、迷いに迷って辛くなってしまったときに思い出してほしい言葉があります。

 

・思い出の品を捨てても、思い出は残る

・服があるから福がこない、紙があるから神がこない

・過去を捨てなければ、幸せな未来は来ない

 

捨てるのがつらくなったときは未来を考えるようにしましょう。

断捨離が終われば、幸せな生活が待っているのです。

 

さあ、断捨離を始めよう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

断捨離の流れは以下のとおり。

 

①仕分ける…まずはカテゴリ別に分けましょう。その後、必要・不必要・わからないモノに分ける。

②再仕分けをする…わからないモノの中で、必要なもの不必要なモノに仕分ける。

③不必要なモノを処分する…人にあげる、売る、デジタル化する捨てるなどして、手放しましょう。

④スッキリした状態をキープする

 

基本的な流れを覚えて、スムーズに断捨離ができると思います☆

コツは時間をかけないこと!時間をかけると判断が鈍る可能性があります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は断捨離について調べてみました。今回紹介した断捨離は基本的なやり方です。

自分にあった断捨離法をみつけ、この機会に是非挑戦してみてくださいね♪



関連記事

・自分磨きや花嫁修業をする女子増加中!今人気の習いごとはこれ♪

・収納の悩みはアイディアとテクニックで解決☆プチプラでできる収納術

・休日はおうちでゆっくり…♡人気のお取り寄せグルメを堪能しよう