子育ても一段落し、そろそろ仕事に復帰しようかな、と考えているママたちに役立つ資格って、どんなものがあるの?そこで今回は、いざ、仕事復帰しようと思った時に役立つ資格を紹介します。

1.仕事復帰したいママたちにはこんな悩みが!


 

 

いざ仕事に復帰しようと意気込んでいたママたちも、実際にその状況になると思い悩むこともあるようです。

今まで培ってきた経験が、思うようにいかせられなかったり。

募集要項の「経験者優遇」がネックで、再就職先に悪戦苦闘したり…。

子育て期間のブランクがあっての仕事復帰は、なかなかスムーズにいかないことも多いようです。

 

そこで役に立つのが「資格」。

仕事に復帰する前に、「やりたいこと」を見つけて、それに必要な資格を事前に取得しておくとスムーズです。

しかし、資格といっても種類が多いので、何を選んだらいいのか難しいですよね。

 

そんな悩めるママのために、役立つ資格を紹介していきますね。

 

2.ママたちに人気の資格ってどんなものがあるの?


 

 

通信教育大手ユーキャン調べでは、人気資格ベスト3は、第1位「医療事務」、第2位「調剤薬局事務」、第3位「ファイナンシャルプランナー」です。

 

病院や調剤薬局などで働く医療事務や調剤薬局事務は、ママたちにとっても人気の資格ですね。

第3位に輝いたファイナンシャルプランナーは、税金、保険、年金などの幅広い知識と視野を持ち、ライフプラン設計を行うお金の専門家です。

持っていると、プライベートでも役立つので便利かも!

 

3.本当に役立つ資格を知りたい!おすすめ資格ベスト10を紹介します。


 

 

①医療事務

 

医療機関の受付や会計、国や健康保険組合への請求事務を行うのが主な仕事です。

ユーキャンなどの通信講座などで学べ、資格を取得することが可能です。

資格を持っていると即戦力になると認められ、就職に便利です。

病院やクリニック、リハビリセンターなどが働き先となります。

 

 

②調剤薬局事務

 

ユーキャンなどの通信講座で取得可能です。

短期受講で資格合格率も高く、すぐに就職したい人におすすめの資格です。

働き先は、調剤薬局になります。

 

 

③ファイナンシャルプランナー

 

税金、保健、年金などの幅広い知識を持ち、ライフプランの設計を行うお金のスペシャリスト。

通信講座で取得可能です。

資格取得後は、金融機関のほか、不動産会社、保険会社、住宅メーカーなどの幅広い業種で活躍できます。

 

 

④調理師

 

資格取得方法は、2年以上の調理業務実務経験を積む場合と、無試験で取得する場合は厚生労働大臣指定の調理師養成施設で1年以上、調理師として必要な知識と技術を習得する2通りあります。

 

資格取得後は、飲食店をはじめとして、学校や病院、福祉施設などの給食や飛行機の機内食、食品関連企業の開発部門など多くの場で需要があります。

独立して飲食店のオーナーも夢じゃないかも!

 

 

⑤キャンドルインストラクター

 

JCA認定キャンドルアーティスト資格認定後、インストラクターコースを受講し実技試験に合格した人がキャンドルインストラクターになれます。

資格取得後は、JCA認定校または推奨校としてキャンドル教室を開くことができるほか、作品販売で収入を得ることもできます。

 

 

⑥チャイルドボディセラピスト

 

赤ちゃんの発育に好影響といわれる、ベビーマッサージに関する知識とスキルを証明する資格です。

資格取得には、協会の認定校もしくは指定校で学び、セラピストとして活躍していくには1級の資格が必要になります。

資格取得後は、フリーランスとして自宅や公民館などで教室を開くケースが多いです。

 

 

⑦ホームヘルパー

 

日常生活を営むにあたり介護が必要な高齢者や障害者をサポートし、日常の世話をするための資格。

介護職員初任者研修を受講。

研修期間は130時間で、講義と実施演習を一体で学んでいきます。

 

老人ホームや民間の福祉サービス事業所に所属して、高齢者の自宅に出向く訪問介護など、活躍の場は広いです。

 

 

⑧キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)

 

学生の進路相談や若年層の就転職相談、仕事の相談やサポートをするお仕事です。

資格取得には、JCDAが認定するCDAカリキュラムで学び、キャリア支援に必要なスキルや知識を修得します。

 

資格取得後は、大学のキャリアセンターやハローワークなどの需給調整機関、人材派遣、企業組織の人事・労務・社員教育部門などで活躍できます。

 

 

⑨インテリアコーディネーター

 

家具や照明、カーテンなどをコーディネートし、お客様のニーズに応じた住空間をつくるスペシャリスト。

モデルルームや住宅、店舗の内装を手掛けるほか、モデルルームなどでの内装提案、家具や雑貨のショップスタッフとして専門性を発揮できます。

 

 

⑩英国式リフレクソロジスト

 

日本リフレクソロジー協会が認定するプロの資格です。

サロンで働きたいという人におすすめの資格。

 

協会直営校の指定コースには、入門コース、3ヶ月、6ヶ月、1年の通学コースや最低5ヶ月から自宅で学べる通信コースの種類があり、プロの技術と知識を学ぶことができます。

資格取得後は、サロンほか、産婦人科や老人福祉施設、ホテルのスパなどで活躍できます。

 

 

いかがでしたか?

今回は、役立つ資格ベスト10を紹介しました。

自分にピッタリな資格を探して、仕事復帰に役立ててくださいね!

 

関連記事

・【保存版】甘い物好きな彼を虜に♡簡単にできちゃうお菓子レシピ43選

・可愛すぎる限定コラボ♪サマンサタバサからくまのプーさんグッズが新発売♡

・サンリオから登場の「歯ぐるまんすたいる」って?シュールなキャラクターが話題♡