森永乳業の人気商品『ピノ』。口溶けの良いバニラアイスを甘いチョコレートで包んだ、一口サイズのアイスクリームですよね。実は現在、この『ピノ』において「#はじめてのピノ 投稿キャンペーン」というイベントが実施中なんです! 小さなお子さんがいるママさんや、子供のアイスデビューについて悩んでいるかたは、ぜひチェックしてみてください♪

初めてのアイスは、ピノにしよう!


 

出典:www.instagram.com

 

森永乳業の人気商品、『ピノ』。

みなさんも一度は食べたことがありますよね!

 

そんな『ピノ』を使って、子どものアイスデビューをしませんか?という面白いキャンペーンが実施されています。

 

キャンペーン内容は、初めてアイスを食べる瞬間のお子さんの写真を、インスタグラムかツイッターで投稿するだけ。

その際、「#初めてのピノ」というタグを付けることで、キャンペーンに参加したとみなされるんです♪

 

参加してくださった方の中から抽選で、「プロモーションムービーに出演する権利」もしくは「ピノ詰合せセット」が賞品としてプレゼントされます。

 

お金がかからず、ついでにアイスデビューの写真も残せるという、なんとも平和なキャンペーンになっています♡

 

そもそも子供のアイスデビューって、みんなどうしてる?


 

出典:www.instagram.com

 

アイスをはじめとした嗜好品を子供に食べさせるときは、年齢や本人の成長具合などをみて、ある程度タイミングを見計らうのが一般的ですよね。

とはいえ、アイスは甘いし冷たいしで、特にクセのある食べ物なので、いつどのようにして与えるのが正解なのか、悩んでしまう親御さんが多いようです。

 

20~40代女性 計300名を対象にした調査によると、子供のアイスデビューにおいて『適切なタイミングや量について知らなかった』と答えた人は全体の 87.3% にものぼりました。

つまり、多くのママが、子供のアイスデビューについてきちんとした情報を持てていないということが分かりますね。

 

さらに、乳幼児の食生活に詳しい帝京科学大学・上田玲子先生によると、アイスデビューの適量は、

 

▼1~2 歳 30キロカロリー/日

▼3~5 歳 50~60キロカロリー/日

を目安にすること。

 

・なお、これらは一日におやつで摂るカロリーの、5分の1程度。

 

・幼児期のおやつは、“嗜好品”というよりも食事で摂りきれない栄養を補う、という考え方になるので、一度にたくさんに与えるのはNG。

 

となります。

 

つまり、アイスデビューにふさわしい量を『ピノ』で置き換えてみると、

 

▼1~2 歳 ピノ1個

▼3~5 歳 ピノ2個

 

となりますが、一日のすべてのおやつを『ピノ』にしたり、一日のおやつカロリーに届いていないからといって、むやみに量を増やしたりするのはおすすめできないというわけです(ピノ1個あたり31キロカロリー)。

 

『ピノ』なら、アイスデビューが家族の思い出になる♪


 

出典:www.instagram.com

 

また、上田先生は、幼児のおやつの食べ方についても次のように解説しています。

 

・乳児期は胃腸が発達していないので、基本的に冷たい食べ物は刺激が強い。

 

・体温(36~37 度)に近いくらいの温度が胃腸にやさしく、消化もし易い。

 

・アイスに限った話ではないが、子供は抵抗力が低いため、箸やスプーンをおとなと共有することはNG。

 

つまり、アイスは冷たいので、口の中で温めてから飲み込むこと。

おとなは赤ちゃんと同じスプーンを使わないこと、などに注意する必要があるわけですね。

その点、『ピノ』は小粒のアイスなので、量が調整しやすく、子供でも飲み前に口の中できちんと溶かすことができます。

(あらかじめ切り分けてあげれば、なお良しかもしれません。)

 

また、スプーンを使う必要がないのも安心。

1つの箱を家族でシェアできるので、おとなと子供が同じものを食べられるのも魅力的ですね♡

 

これは、子供の分だけを取り分けて作る「離乳食」とはまた違った喜びがあるといえるでしょう。

 

『ピノ』なら、お子さんのアイスデビューが、そのまま家族の思い出作りになりそうですね♪

気になったかたはぜひ森永乳業『ピノ』の「#はじめてのピノ」キャンペーンに応募してみてくださいね!

 

 

いかがでしたか?

今回は、人気アイス『ピノ』で実施されている「#はじめてのピノ」キャンペーンについてご紹介しました。

キャンペーンをきっかけに、家族の大切な思い出が増えることを願っています♪

 

関連記事

・これぞいい奥さん♡旦那さんにぱぱっと作ってあげられる!簡単おつまみレシピ20選 

・SNS映え間違いなし!少しのコツでできちゃうフォトジェニックな写真の撮り方

・気になる!オフィスでモテるのはどんな女性?ヘアスタイルから振る舞いまで、好印象なのはこんな人♡