お部屋を自分スタイルにしたい。 お洒落に変えたい! そんな方はまずお部屋のインテリアから考えてみてはいかがでしょうか? インテリアは家の印象を決める大切なものです。 より統一感のあるスタイルで揃えたいですよね♡ そしてその統一感を持たせるのに重要な要素となるのがインテリアカラーです。 そこで今回はそんなインテリアカラーについてご紹介しましょう。

インテリアカラーを決めるポイントは3つ!


 

出典:Africa Studio/Shutterstock.com


インテリアカラーを失敗なく決めるポイントは3つあるといわれています。
この3つを念頭に決めてみてはいかがでしょうか。
 

出典:Ilija Erceg/Shutterstock.com


・ベースカラー

「ベースカラー」とは部屋全体を表しているベースとなっている色のことです。
主に部屋の半分以上を占める「壁」、「床」、天井」の色を指します。
こんなお部屋にしたいというイメージカラーを決める材料となるでしょう。
ここをベースに他の部分を決めていくとよりスムーズで失敗の少ないカラー選びとなるのではないでしょうか。


・メインカラー
「メインカラー」とは部屋全体の2割程度を占める色のことを指します。
例えばソファーやメインとなる大きめの家具などをメインカラーとして統一するとより一層、部屋全体が引き締まり統一感が生まれるのではないでしょうか。
あまり多く使い過ぎるのではなくメインとなる部分を意識してメインカラーとしてみてください。
そうすることによりバランスの取れたインテリアコーディネートになることでしょう。


・アクセントカラー
「アクセントカラー」とは部屋のポイントを指します。
例えば壁全体を同じ色に統一するのではなく、一部に変化を持たせることで、部屋全体の雰囲気が明るくなったり、調和をもたらしたりするのです。

カラーの持つ印象と効果


 

インテリアカラーを決める際に誰もがイメージするものといえば色の持つ印象なのではないでしょうか?
そこでここからは色の持つイメージについてご紹介していきたいと思います。
 


・ブルー系

 

出典:Svet_Feo/Shutterstock.com


目にするだけでリラックス効果のあるブルー。
特に寝室などに選ぶと良いとされています。

壁紙に使用したり、ベッドカバーなどに使用するのもいいでしょう。
不眠症にも効果があるといわれています。


・ピンク系

 

出典:Dmitry Antonov/Shutterstock.com


若々しくハッピーな気持ちにさせてくれるこちらのインテリアカラー。
特に人が集うリビングなどに良いとされています。
壁紙や家具、小物などで統一感を持たせてみてはいかがでしょうか♪


・イエロー系

 

出典:Tr1sha/Shutterstock.com


とても明るい印象のイエロー系のインテリアカラーは脳を刺激する色ともいわれています。
また仕事や勉強の集中力も高めてくれることから書斎や子供部屋へ使用するというのも効果的なのではないでしょうか!


・パステルカラー

 

出典:Photographee.eu/Shutterstock.com


パステルカラーはどんな場所でも使い方によって雰囲気を変えてくれるとても使いやすいインテリアカラーです。
例えば絵画や家具などをパステルカラーでカラフルにしてみたり、周辺はシンプルにテーブルやイスだけをパステルカラーにするという使い方もあります。

同じパステルカラー使いでも華やかさの出し方に違いがありますが、部屋をポップに可愛くしたい時には最適なカラーチョイスなのではないでしょうか♡


・モノトーン

 

出典:PlusONE/Shutterstock.com


パステルカラーとは真逆のインテリアカラーですね。
クールな印象を与えるモノトーンは大人っぽいカラーです。

シックでモダンというイメージがありますが、これだけでは暖かみに欠ける色使いでもあります。
暗くなり過ぎない家づくりを目指すならモノトーン+ビビットカラーやパステルカラーなど明るい色を指し色に入れると暗さを軽減させることができるでしょう。

カラーと光の関係


 

出典:wongwk/Shutterstock.com


インテリアの色を決める際にとても重要な要素を持っている部屋の光。
部屋のベースとなる明るさももちろんですが、外から差し込んでくる光の影響も考えなくてはなりません。
まずはお部屋を明るくするカラーコーディネートを考えることから始めてみてはいかがでしょうか♪
 

いかがでしたか?
日々の暮らしにおいてとても重要な役割を果たすお部屋の色。
目の疲れないリラックスできる空間作りを目指し、またお洒落な部屋となるようなインテリアカラーを選びましょう♡

 

関連記事

・「東京オリジナル」をお土産に♡東京土産にオススメなスイーツ&アイテム

・お気に入りの香水瓶♡可愛いリメイクアイディア

・遠足で子どもが喜ぶ♡簡単可愛い!お弁当おかずの作り方7選