いくつになっても「可愛い♡」と思える「ピンクカラー」。しかし「ピンクを身につけられるのは若い子だけ」と思っているアラサー女子も多いのではないでしょうか?大人だって「ピンク」が大好き!若作りと言わせない方法で、大好きなピンクを取り入れていきましょう♪大人女子にお届けする「ピンク色攻略法」をご紹介致します!

1.「ピンク」をメイクに取り入れる!


古田愛 @ofhair.furutaai

ピンクカラーを使ったメイクこそ「若作りと思われない!?」と心配する大人女子がたくさんいます。しかし、さりげなく取り入れるのであれば大丈夫♡ほんのりピンクのチークは、肌に血色感を与えることができるため、若々しいメイクへと導きます。

濱田あおい @aoihamada

ビビットカラーのピンクリップはNGですが、肌に馴染むピンク色をチョイスすれば、リップにピンクを選ぶのもおすすめです。

mari @mco.12

オシャレ上級者は、目元にさりげないピンクを取り入れてみてはいかがでしょう。

肌馴染みのいいヌーディーなピンクなら落ち着いた雰囲気になります♪

 

また、アイホール全体をピンクで染めるのではなく、ピンクカラーを入れるのは目尻だけもGOOD!ポイントカラーとして取り入れるピンクなら少し濃いめの色味でも大丈夫です。

 

チーク・リップ・アイシャドウに大人の上品さを漂わせる「ピンク」をプラスしてみてくださいね♪

 

2.「ピンク」をネイルに取り入れる!


 

「ピンク」に抵抗がある人もネイルなら大丈夫♪より大人っぽく見せるために「ヌーディーピンク」を選んでみてください♪

Yoko Shikata @yochan4.nail

ピンクとゴールドの組み合わせは華やかさも抜群!パールやビジューをプラスして豪華に仕上げてみましょう。ストライプ柄もアクセントになります。

KMK @ks_nail_accessory

ヌーディーピンクにレースやパールを組み合わせた可憐・清楚という言葉が似合う大人ネイル。気品ある女性を演じたいときにおすすめのネイルデザインです。

canon0k73 @canon0k73

セルフネイルにはネイルシールをプラス!単色塗りでも可愛らしいヌーディーピンクですが、ネイルシールのアクセントを取り入れることで、大人っぽいキレイネイルが完成します。

 

「ヌーディーピンク」は、アラサー世代にぴったりの大人カラー。より大人っぽく見せることのできるパールやビジューも取り入れて、オリジナルネイルを楽しんでみてくださいね♪

 

3.「ピンク」をファッションに取り入れる!


中澤俊夫 @jazycalmind

「ファッションにピンクなんて大丈夫!?」という心配もあるかもしれません。もちろんタイツも靴も全身ピンクで揃えてしまうようなファッションはNGです。

みき♡ @mi_yan0101

ファッションでピンクを取り入れる時はトップスならトップスだけ。スカートならスカートだけにしてください。ヌーディーカラーやナチュラルカラーのピンクトップスは肌の血色感を引き出し、清楚な印象を与えます。アクセサリーにはピンクゴールドを身につけてみたり、カバンにピンクを合わせてみるのも良いですね♡ピンクすぎないピンク使いが大人女子のてっぱんです。

 

 

さりげなく取り入れるピンクは、女性らしさや清楚さを引き出します。「アラサーになったらピンクは使わない!」のではなく、ピンクを大人っぽく使いこなし、いつまでも若々しいメイク・ファッションを意識していきましょう!

 

関連記事

・11月11日だけ!ハーゲンダッツの新フレーバーが楽しめるポップアップカフェが限定OPEN♪

・実は知らない?タイツのデニール 厚さと見た目のまとめ♡理想の足元に近づこう♪

・美味しいハロウィンを楽しもう♡ハロウィン限定スイーツ3選