これからの季節、ふとした瞬間にパチッと走る静電気。 洋服を着替える時、車や家のドアノブなど、特に意識していない時に限って静電気が走るととても不快ですしびっくりしますよね。 この静電気は、お肌へのダメージも大きいことをご存知ですか? 静電気を感じた時にはすでにお肌が傷付いています。そのため、バリア機能が弱くなってしまい乾燥肌や敏感肌に近づいてしまうと言われているのです。 余計に静電気が嫌になりますね。 そんなあなたに、静電気抑制効果のあるハンドジェルをご紹介します。

 パチボーで静電気対策を始めよう


株式会社マーナーコスメチックスは業界初の静電気抑制効果のあるハンドジェルを開発しました。

その名も「ピアレッジ パチボー うるおいハンドジェル」。

静電気抑制効果と保湿効果の両方を兼ね備えているのでとても便利です。

120mlで1,200円となります。

 

香りは無香料とローズの香りのもと2種類あるので、好みで選ぶことができますね。

 

なぜ静電気は起きるの?まずは静電気の仕組みを知ろう


Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

私達の生活の中にあるものは、全て電気が存在しているのをご存知でしょうか?

電機は「+」と「-」で構成されており、もちろん人間もこの電気を持っています。

 

プラス電気とマイナス電気がバランス良く保つことで安定することができるのですが、摩擦と強い力が加わることによりバランスが崩れてしまうのです。

安定度の低いマイナス電気が剥がれ落ちてしまい、プラス電気だけが残っている状態になります

これを帯電状態といいます。

この帯電状態で電気を通しやすいものに触れると、プラス電気がマイナス電気を求め働きます。

プラス電気は、電気を通しやすい乾燥した空気を使い、金属などに残っているマイナス電気と再度繋がろうと動くのです。

その瞬間に放電するのですが、これが静電気の正体ということですね。

 

秋冬は気温と湿度が低く、乾燥していることから静電気が春夏よりも多く発生してしまいます。

仕組みを知ると、静電気がきちんと意味を持って発生していることが分かりますね。

 

パチボーの特徴はこれ!静電気対策に納得のアイテム


Subbotina Anna/shutterstock.com

不快な静電気から私達を守ってくれるのは、ヒアロベールという成分です。

こちらは、ヒアルロン酸の290倍とも言われるイオン吸着力を持っています。

ちなみにイオンは静電気を中和してくれるので、静電気対策には不可欠です。

手洗い後も落ちにくく潤いを保つことが出来ます。

 

また、保湿成分も豊富に含まれているパチボー。

パチボーの内容成分である、加水分解ホホバエステルやリピジュアは化粧水などでも含まれている代表的な保湿成分です。

 

加水分解ホホバエステル:植物由来の優しい潤い成分。

お肌に無駄な負担を与えません。

 

リピジュア:ヒアルロン酸の約2倍の保湿力。

ヒアロベール同様、手洗い後も保湿力が持続します。

 

サラッとべた付かない使い心地もポイント。

すぐにパソコンやスマホに触れるので助かりますよね。

 

また、ポンプタイプなので扱いやすさは抜群です。

自宅でも会社でも気になったときにサッと塗りなおしができるパチボーは、こらからの季節に頼もしいアイテムになるでしょう。

 

パチボーは98%の満足度を得ています


Matthew Williams-Ellis/shutterstock.com

パチボーを使用したOLの方達にアンケートを取った結果98%の方が満足していることが分かりました!

 

使用感の良さや保湿力をきちんと感じている方。

もちろん、静電気の抑制効果についても効果を感じている方が多くいます。

 

潤いと静電気対策の両方が1本で出来るので、忙しい女性にはピッタリということが分かりますね。

 

 

静電気抑制効果抜群のハンドジェル、パチボーについてご紹介しました。

毎年のように静電気の不快感に悩んでいる方、静電気対策もしたいけれど保湿も大切という方。

パチボーは両方の願いを1本で叶えてくれる秋冬のマストアイテムです。

潤いをキープしながら、きちんと静電気対策ができるのはパチボーだけ!

ぜひこの機会に試してみてくださいね。



関連記事

・冬ならではの女性の悩みを解決!タイツを長持ちさせる方法

・寒い冬にピッタリ♡体の中から温まる食べ物を食べよう!

・SNS映えも!?ロボット掃除機 × 猫の組み合わせに癒される♡コラボ中の猫カフェはこちら♪