40代になると今までの頑張りやストレスがが一気に不調や綻びとなって現れ始めます。特に冬は寒さと乾燥から体の変化を感じるシーンが増えるのではないでしょうか。 20代~30代のころは少しぐらい夜更かしをしても平気だったのが次の日まで響くようになったり、ケアを怠るとそのまま体に反映されたり…。 そんなアラフォー女性が魅力的に輝き続けるには、意識して自分の体と対話していくことが必要です。 さて、では一体どんなことに気をつけて過ごしていけば良いのでしょうか? 魅力的な40代女性が実践している習慣をまとめてみました!

美しくいるための努力をする


beeboys/Shutterstock.com

とあるファッション雑誌が魅力的な40代の女性を紹介して「美魔女」と呼び、その若々しさと美しさは各所で話題になりました。

 

彼女たちは持って生まれたものだけで美魔女といわれたわけではありません。ただメイクや髪を美しく整えたのが似合っていただけでもありません。それによって自分のことが好きになり自信がプラスされた結果、それが魅力として現れて世間に美魔女と呼ばれているのです。

 

女性は誰しも美しくありたいと願うもの。自分のコンディションを保つには自分で努力をする以外無いのです。

 

余裕を持つ


beeboys/Shutterstock.com

40代ならではの魅力のひとつに、その経験値からくる落ち着きが挙げられます。相手に合わせて上手に対応できる余裕があるので、周りから尊敬されます。

 

余裕がないなぁと感じる人は生活に余白をつくることを意識すると良いでしょう。

毎朝電車に駆け込んでる人は朝10分早く起きるようにする、ゆっくりする時間を20分はとるようにするなど、経験値と直接的につながるものでなくても良いのです。

 

その余白が余裕を生み、新しい経験を楽しむ心のゆとりが出来ていきます。

 

媚びない


naka-stockphoto/Shutterstock.com

男女関係なく、周りの評価ばかりを気にせずに自立している人は魅力的ですよね。

媚びない女性は自分の意見や目標をしっかりと持っているからこそはっきりと物事を言えるのです。

 

他人に好かれようとペコペコしなくても、色目を使わなくても大丈夫という自信があるので、相手にも芯のある誠実な女性だという風に映ります。

 

挑戦心を持つ


imtmphoto/Shutterstock.com

40代になると恥ずかしいという気持ちが先行して打ち込めなかったことへも、いい意味でタカが外れてきます。

 

例えば英会話。発音があっているか、上手に話せているかと周囲の目を気にするよりも、習得したいという気持ちを大切にした方がいいと段々分かってくるのです。

 

今までしたいと思っていたことや、出来たらいいなと思うことに思い切って挑戦するとまた新たな可能性が開き、同じ興味を持つ人たちとのつながりも増えます。

 

適度に体を動かす


beeboys/Shutterstock.com

50代、60代で病気自慢している人は魅力的に見えませんよね。やっぱり健康な体が資本です。

 

40代は閉経を迎える人も多く、何もしなかったら筋力も体力も一気に低下する時期なので、無理のない程度に体を動かしておくと良いでしょう。

 

体の調子が悪いと、運動が億劫に感じますが若々しさを維持するために運動は必要なことです。

 

自分が「どうありたいか」に目を向ける


Dmitry A/Shutterstock.com

40代になると仕事や家庭での責任が重くなってくる人も多いです。一度これまでのやり方や考え方を空にして、それが本当に自分のやりたいことか、ありたい姿に近づいているか見直してみる機会を是非つくってみてください。

 

「今まで通り」と違う決断には勇気が必要ですが、思ってもみなかった選択肢が現れることによって人生がより豊かなものになるかもしれません。

 

 

意識の差が魅力の差になる40代。

魅力をアップさせる6つの習慣を取り入れて、この冬更に美しく輝きませんか?

 

関連記事

・この冬は静電気知らず!静電気対策にオススメのアイテムはこれ♪

・クリスマス気分を盛り上げよう♡ おすすめクリスマスwebムービー・インテリア特集

・日常に癒やしと潤いを…高性能&おしゃれ加湿器特集