旦那さんの実家はいくつになっても緊張するものですよね。 特に年末年始は義両親だけでなく、親戚一同に会うことも多いはず。 いつまでも義両親と仲の良い関係を築いていくためにも最低限のマナーは守っていきたいものです。 今回は年末年始の帰省に役立つマナーや気遣いについてご紹介していきます!

1.いつ・何時頃に帰省するのかを早めに伝える


IamDoctorEgg/shutterstock.com

なかなか会う機会の少ない義両親は、息子夫婦の帰省を楽しみにしているものです。

お孫さんがいればその楽しみも倍増!

いつ・何時頃に着くのかは早めに連絡しておく必要があります。

 

年末年始と言えば「帰省ラッシュ」とも重なりますよね。

新幹線での帰省を考えている人は、特に早めに予約をしておかなければなりませんよ!

「帰ろうと思っていた日が満席になってしまった」では、どうして早めに予約をとっておかなかったのか、というトラブルにもなりかねません。

 

新幹線予約は1か月前から取ることができます。

1か月前に予約をすれば席も確実にとることができますので、予定が決まったら早めに席の確保をし、何日の何時ごろに到着するかも早めに伝えておきましょう。

 

2.手土産は必ず持参。場合によっては親戚の分も用意が必要


paylessimages/shutterstock.com

久しぶりの帰省に欠かせないものの1つが手土産。

手土産で喜ばれるものの定番は、みんなで食べることのできるお菓子や義両親が好きなものなど。

お菓子を選ぶ時は個包装されているものを選び、日持ちがするものを選んでくださいね♪

有名デパートでお菓子を調達するのもいいですが、住んでいるところの特産品や銘菓を手土産にするのもおすすめですよ♪

 

親戚一同で集まる予定がある場合は、親戚の分の手土産もきちんと用意しておきましょうね。

 

3.家族のパーティーは用意が大変!お姑さんのお手伝いも忘れずに


maroke/stock.adobe.com

久しぶりに家族全員が集まる場。

パーティー料理を準備して待っている義実家も多いはずです。

もし、すでに料理が用意されていれば片付けの手伝いを。

料理を作るところだったら事前準備からお手伝いをすることをおすすめします。

 

もちろん、ご家庭によっては「手伝わなくても大丈夫よ」と言われることもあるはずです。

そんな時は義父さんのお酒の相手をしたり、お皿を並べる・下げるなどの簡単な手伝いをするようにしましょう。

 

4.帰省時の服装のポイント


Africa Studio/stock.adobe.com

帰省時初日はラフ過ぎない大人コーデで出かけるのがポイント。

「旦那さんの実家だからワンピースで決めなきゃ!」と思う人も多いかもしれません。

しかし、帰省初日はお料理の手伝いやお片付けをすることもたくさんあるはず。

キレイめパンツスタイルで、オシャレだけど動きやすい服装を心掛けていきましょう。

親戚一同が集まるお正月にはワンピーススタイルがおすすめですよ♡

 

 

いかがでしたか?

少しの心がけで義両親からの印象もグッと良くなります。

事前準備を念入りに行い、楽しい年末年始をお過ごしください♡

 

関連記事

・憧れセレブとお揃いに♡海外セレブ御用達のライフスタイルブランド3選

・海外ドラマに憧れて…♡家具から恋愛観までインスパイア!

・おうちクリスマスをもっと楽しく♪おすすめスイーツ大特集!