今や生活に欠かせないものとなったスマートフォン。電話やインターネットはもちろん、スケジュール管理にカメラや地図、天気やニュース情報のチェックなどスマホ一つあれば何でもできてしまう便利な世の中となりましたね。しかし、いまいちスマホを使いこなせていないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、スマホの便利さや機能についてご紹介していきたいと思います。

健康管理ができる


VGstockstudio/shutterstock.com

体重や運動、食事内容などのデータをスマホで管理しダイエットや健康のために活用することができます。

記録を付けてデータを見える化することで体の変化も分かりやすく、健康を維持しやすくなりますよね。

 

様々なアプリもあり簡単に記録することができて続けやすいのが嬉しいポイント。

 

また、女性にとって大変便利なのが生理日を予測してくれるアプリ。

記録を付けることで生理予定日はもちろんダイエットに効果的な日や気分が落ち込みやすい日などのお知らせをしてくれるものもありとても心強いです。

 

スケジュール管理もばっちり


Rawpixel.com/shutterstock.com

手帳でのスケジュール管理と違ってスマホなら筆記用具なしですぐに記録することができ、間違っても訂正可能。

通知機能のおかげで予定を忘れることもありません。

 

こちらももちろん多種多様なアプリがあり、自分にとって必要な機能があるものを選ぶことができるのも強みですね。

 

スケジュール帳を買っても結局は続かないという人はスマホで簡単にスケジュール管理をしてみては?

 

便利な機能のご紹介


blackzheep/shutterstock.com

◎iPhone:使用していないアプリを自動削除

 

iOS11から、使用頻度の低いアプリを削除する設定があります。

長時間使用していないアプリを自動的にホーム画面から削除してくれるので、いつの間にか全く使っていないアプリがホーム画面にたくさん並んでいる…という方もすっきりとiPhoneを使いこなすことができますね。

 

書類やデータなどは保存されたまま削除されるので、必要になったときに再インストールすることでデータを元に戻すことも可能で安心です。

 

 

◎android:マルチウィンドウ

 

アプリやブラウザなどを起動中にマルチタスクボタンを長押しすることで画面が2分割され、複数のアプリを同時に起動することができます。

 

マルチウィンドウを横画面で表示させたり幅を変更することも可能なので、使いこなすことでスマホでの作業効率を格段にアップさせることができそうですね。

 

 

◎ブルーライトをカットしよう!

 

太陽の光や蛍光灯、スマホのバックライトなど目に見える光を「可視光線」といいます。

そんな可視光線の中でも一番強い光を放つのがブルーライトです。

 

ブルーライトを浴び続ける事で体内時計が狂ったりイライラや落ち込み、疲れやすさの原因にもなるとされています。

 

ブルーライトをカットしてくれるメガネなども販売されていますが、iPhoneにはNight Shiftというブルーライトをカットする機能が搭載されているんです。

 

androidでもアプリで同じ機能を使う事ができますよ。

 

ついつい寝るまえにベッドの中でスマホを見てしまうという方にもオススメです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

普段スマホのチェックは欠かせないけれど使ったことのない機能も多いはず。

スマホを使いこなして毎日の生活をより便利に豊かにさせることができたら嬉しいですね。

 

関連記事

・ちょっと買いに便利♪LOHACOで買える人気商品4つ!

・自分にぴったりな「色み」がわかる!!パーソナルカラーで自分の色を知ろう♪

・お肌ケアにも繋がるかも?ふんわりタオルに仕上がる柔軟剤4選