春は出会いの季節です。 4月からお子様が幼稚園や小学校に通い始める方も多いのではないでしょうか!? そんなこの時期、入園式や入学式の服装をどうしようかと悩んで困っている方、いませんか? お子様の大事な晴れ舞台、写真にも残るので、せっかくならママもキレイに決めていきたいですよね! 入園・入学式のファションを選ぶ時に、気を付けるポイントを紹介してきますので、参考にしてみて下さいね!

明るく華やかな服装がオススメ!

 

 

 

入園・入学式には、春らしい明るく華やかな色の服装を選ぶのがいいでしょう。
白やベージュ、パステルカラーなどに人気が集まっていますよ!


もちろん、グレーやネイビーなどのダーク系のカラーを選んでも問題ありませんが、喪服を連想させてしまうブラックフォーマルは、避けた方がいいでしょう。


ダーク系カラーを選ぶ場合は、コサージュやスカーフやアクセサリーなどの小物を上手に使ったり、バックで春らしい明るいカラーを取り入れたりして、華やかさをプラスしてあげましょう。

 

スカート?パンツ?

 

 

 

入園・入学式では、スカートやワンピースにジャケットを羽織るスタイルに人気が集まっています。
ジャケットにツイード素材のジャケットを選ぶと、パッと華やかな雰囲気になれるのでオススメですよ!


「パンツスタイルでも大丈夫なの?」と思っている方もいると思いますが、パンツスタイルでも問題ないでしょう。
ただし幼稚園の校風によって、パンツスタイルは相応しくない場合もあるので、事前に確認しておくと安心ですよ!

 

スカートやワンピースを着る場合には、その丈にも気を配りましょう。


入園・入学式はフォーマルな場なので、膝丈のものを選んでくださいね!

 

どんなパンプスがいいの?

 

 

 

パンプスは、出来るだけシンプルなデザインを選ぶのが好ましいでしょう。
つま先が開いているものは、フォーマルな場にはふさわしくないので、避けるようにしましょう。


色は、黒・紺・ベージュ・グレーなど派手にならないさりげないものがオススメです。
服装に合わせて選びましょう!

 

またヒールは、一般的には5㎝くらいのものが歩きやすく好ましいとされていますが、それより少し高いヒールでも問題ありません。


ただ、あまり高すぎて入園・入学式の雰囲気を壊してしまうものや、足が痛くなってしまうものは避けましょう。


自分が歩きやすく、フォーマルな場にふさわしいヒール丈を選ぶことが大切ですよ!

 

ストッキングはベージュに!

 

 

 

ストッキングにはベージュを選ぶのが好ましいでしょう!


「黒いストッキングでも大丈夫じゃない?」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、喪服を連想させてしまうので、おめでたい場である入園・入学式では避けるのがマナーです。

 

また、タイツもカジュアルなアイテムなので、基本的には入園・入学式には不向きです。
しかし、地域によってはストッキングではまだまだ寒い地域もあります。


その場合は、無理をせず着用してもいいでしょう。

 

バックはシンプルに!

 

 

 

入園・入学式には、模様がないシンプルなデザインで、小ぶりなバックが好ましいとされています。
ブランドのロゴやモノグラム柄が目立つようなもの、爬虫類革のもの、キラキラと光る装飾があるものは避けましょう。


特に色の決まりはありませんが、黒や白やベージュなどがいいでしょう。


明るめの服装なら黒のバック、ダーク系の服装なら白やベージュなどのバックを選ぶとアクセントになりますよ!
服装に合わせて選ぶといいですね。

 

また、メインのバックとは別にサブバックを持っていくと、色々と便利なのでオススメですよ!

 

主役は子供たち!

 

 

 

入園式や入学式の主役は、子供たちです。
あくまで大人は脇役ですので、おしゃれや個性を大切にしすぎて、目立ち過ぎたり、浮いたりしないように配慮しましょう。


ハレの日のマナーをしっかり守り、みんなが気持ちよく過ごせるといいですね♪

 


いかがでしたか?


その幼稚園や学校の校風や地域の風習などによって、マナーが違う場合がありますので、在園、在学中の子供がいるママに確認してみるといいでしょう。


しっかりとファッションポイントを押さえて、お子様の晴れ舞台を素敵なものにしてくださいね!

 

関連記事

・入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ

・入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ

・入園入学にピッタリ♪キレイに見えるママ向けファッションのポイント6つ