グルメ界は空前の肉ブーム!シンプルに焼肉にして食べるのもいいですが、美味しく調理した肉料理も食べたいですよね!そこで今回は、GWでのBBQなどへの持ち寄りにもオススメな簡単・時短肉料理をご紹介していきたいと思います。

人気はやっぱり赤身肉!

 

 

数年前から続いている肉ブーム!
なかでも人気なのが美味しくてヘルシーな赤身肉です。

お肉は人間の体内では作りだすことのできない、9つの必須アミノ酸をバランスよく含む良質なたんぱく質で構成されています。

 

また、新陳代謝を活性化させ細胞の再生を助けてくれる亜鉛や鉄、ビタミンB群も同時に摂取することができ、免疫力アップも期待できるということから今回の肉ブームは特に女性やシニア世代から支持されているんだとか。

脂肪分が少なく低カロリーで高たんぱくな赤身肉は、健康志向の高まる現代にとってブームという一過性のものではなく、もはや定番の食材と言えますよね。

 

焼肉のたれで赤身肉を美味しく調理♪

 

 

数年前まで人気の高かった霜降り肉と比べヘルシーな赤身肉はお店やBBQなどで焼肉にして食べるのはもちろん、色んな料理にして美味しく食べたいですよね。

そんな時にオススメなのが焼き肉のたれを使った簡単レシピです。

 

焼き肉を食べるときに欠かせない焼肉のたれですが、その他の活用方法が分からなくて結構余ってしまいがち。

だけど実は工夫次第で他の料理にも活用できる優れものなんです♪

GWでのBBQで焼肉のたれが余ってしまった…という方はもちろん、簡単に赤身肉料理が作れるので、BBQやパーティーへの持ち寄りにもぴったりですよ!

 

それでは早速、牛もも、豚ヒレの赤身肉にヘルシーな鶏むね肉を使った焼肉のたれ活用簡単レシピをご紹介していきたいと思います。

料理が苦手という方でも簡単に美味しく時短で料理できてしまうので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

牛もも肉「フライパンでローストビーフ」

 

フライパンでローストビーフ

 

◎材料(2~3人分)
牛モモブロック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300グラム
エバラ「黄金の味」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2~3
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
エバラ「黄金の味」ソース用・・・・・・・・・・・・・適量

 

◎作り方
1.牛肉はポリエチレン袋に入れ、「黄金の味」を加えて袋の上から揉みこみ、常温で30分~1時間漬け込みます。
2.フライパンに油を熱し、中火で1を焼き、全ての面にこんがりと焼き色を付けます。
3.フライパンに蓋をして、弱火で5分蒸し焼きにし、肉を裏返して同様に5分蒸し焼きしたら、火を止めもう一度裏返し、蓋をしたまま30分以上おきます。(焦げやすいので注意してください)
4.3を食べやすい大きさに切り、お好みの「ソース」を添えてできあがりです。
※3の最後の仕上げは炊飯器に任せてもOK!

 

◎ポイント
・お肉は紅色が鮮やかで艶がある、そしてきめ細かくて肉がしまっているものを選びましょう。
・肉は調理する30分ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻すことで、焼きムラがなくなります。
・肉にしっかりと味を染み込ませるために、ポリエチレン袋の空気を抜いて漬け込みましょう。
・最初に肉の表面を焼き固める事で、肉のうまみを閉じ込めます。
・肉は冷めてからカットすることで肉汁が閉じ込められてジューシーに仕上がります。

 

BBQやホームパーティーを盛り上げてくれること間違いなしのローストビーフ。
フライパンで簡単に調理することができるのは嬉しいですよね。

サラダに盛り付けたり丼や手まり寿司など様々な料理にアレンジすることもできますよ。

 

豚ヒレ肉「かんたん酢豚」

 

かんたん酢豚

 

◎材料(2人分)
豚ヒレブロック肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200グラム
たまねぎ、にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各1/2個
ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
エバラ「黄金の味」下味用・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

Aエバラ「黄金の味」味付け用・・・・・・・・・・大さじ5
A酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
A砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
A片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
A水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50ミリリットル

 

◎作り方
1.豚肉は1.5~2cm角に切り、「黄金の味」で下味をつけ、片栗粉をまぶして揉みこみます。多めの油(大さじ3程度)を熱し、3~4分揚げ焼きにします。
2.玉ねぎは横半分に切ってから2cm幅に、にんじんは乱切りにし、ラップをして電子レンジ(600W)で約1分30秒加熱し、ピーマンを乱切りにします。
3.フライパンに油を熱し、2を炒め、1を戻し入れ、Aを加えて炒め合わせて、できあがりです。

 

◎ポイント
・お肉は透明感のあるピンク色で、
全体的にプリプリして美味しそうに感じるものを選びましょう。
・ヒレ肉を軽く叩いてそぎ切りにすることで、筋繊維が壊れ、より柔らかく仕上がります。
・油と合わせることでパサつきがちなお肉も美味しく調理できます。
・加熱しすぎると肉質が固くなるので注意しましょう。

 

揚げ物が苦手という方も、揚げ焼きにすれば手軽で簡単!
後片付けも楽ラクです◎

難しい中華も、焼肉のたれを使えば簡単に味がキマりますよ♪

 

鶏むね肉「しっとり鶏チャーシュー」

 

しっとり鶏チャーシュー

◎材料(4人分)
鶏むね肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚(約500グラム)
エバラ「すき焼きのたれ」・・・・・・・・・・・・・・・・150ミリリットル
白髪ねぎ、サラダ菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各適量

 

◎作り方
1.鶏肉は余分な脂を除き、皮目をフォークで数か所刺します。
2.密閉できるポリエチレン袋に1と「すき焼きのたれ」を入れ、約1時間おきます。
3.蓋つきの鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、2を袋ごと入れ、再沸騰したら火を止めて蓋をし、湯が冷めるまで約1時間置きます。
4.3の鶏肉を取り出してそぎ切りにし、白髪ねぎとサラダ菜を添えて、できあがりです。

 

◎ポイント
・お肉は赤とピンクの中間で透明感が感じられるような赤色のものを選びましょう。
・鶏皮は取り除くことで、カロリーが大幅にカットできます。
・むね肉は丈夫な筋繊維があるため、フォークで穴をあけて味を染み込ませましょう。
・加熱しすぎると、水分やうまみが流れ出て肉質が固くなるので注意しましょう。

 

こちらは焼肉のたれと同じく余りがちなすき焼きのたれを使ったレシピです。

下味を付けたらお湯に入れて後は放置でOKなので、朝家を出る前に作っておけば夜ご飯のおかずにすることができますよ。

お正月や冬の間に使ったすき焼きのたれが余っているという方はぜひ挑戦してみてください♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

料理が苦手という方でも焼肉のたれがあれば簡単に美味しく赤身肉料理を作ることができますよ♪

焼肉だけではなく色んな料理にして赤身肉を美味しく食べましょう!

 

 

<情報提供>

エバラ食品工業株式会社

 

関連記事

・【レシピあり】GWにぴったり♪人気の赤身肉を使った時短料理特集♡

・【レシピあり】GWにぴったり♪人気の赤身肉を使った時短料理特集♡

・【レシピあり】GWにぴったり♪人気の赤身肉を使った時短料理特集♡