ベビーシューズもリーズナブルなものから、値札を見てお値段にビックリ!というものまで実に多種多様。やはりどんなシューズでも基本はきちんと測って購入すること。これが大事です。足に合ったサイズを選んであげましょう。サイズがすぐ変わってもったいないと思ってしまうこともあるでしょうが、新しいシューズを選ぶのも楽しいものです。今回は見ているだけでも可愛い。ピジョンの「とてとてあんよ」をご紹介させていただきます。

【足の発育と発達を考えたベビーシューズ】


ピジョンには歩き方や成長に合わせて、3段階のベビーシューズがあります。筆者の購入したものは「とてとてあんよ」で1歳2ヶ月頃~のサイズ。カラーはチャコールグレー、ピンクフラワー、ピンクラベンダー、ブルーオレンジ、ベージュネイビーの5色ありまして、ベージュネイビーとピンクフラワーを選んでみました。

「とてとてあんよ」はマジックテープになっているため、履かせるのがとても楽。それもそのはず、「あっという間に履かせられる、全開キープベルト」という作りになっているからなのです。ベルトを開くと固定され、履き口が大きく開くのが特徴。足は簡単にすっぽりと入り、抱っこしたままでも片手で素早く履かせることが出来ます。忙しい朝にはそれでなくてもイライラしますから、時間は少しでも短縮!嬉しいベビーシューズですね。


とてとてあんよをお勧めする理由

ベビー用品売り場へ行くと、迷ってしまうくらいシューズが揃っています。その中でも「とてとてあんよ」をお勧めする理由は履き心地。筆者はもちろん履いたことはありませんが、足の発育と発達を考えたベビーシューズのため、赤ちゃんに優しいというのがまず1番。1歳2ヶ月頃になると歩くだけではなく、かなり活発な動きになってくることから足が内側に傾きやすくなるそう。ですから、足底の部分は内側が堅く、外側が柔らかくなっています。この少しの差をつけることにより、足への負担を減らし、歩きやすくするというわけです。

【はじめてたっち】

ピジョンには3段階のベビーシューズがあるとご説明しましたが、「とてとてあんよ」の他に「はじめてたっち」と「よちよちあんよ」が発売されています。どれも可愛い名前ですよね。ファーストシューズに最適な「はじめてたっち」は9ヶ月頃~のたっちを始めたばかりの赤ちゃんにピッタリ。形もとてもシンプルです。「よちよちあんよ」は12ヶ月頃~のよちよち歩きの出来る赤ちゃんにお勧め。3種類のベビーシューズはどれもつまずきにくいので安心。

今が買いです

ピジョンのベビーシューズをお勧めする上で、ちょっと気になるのがお値段。3種類それぞれ税込4,752円とちょっとお高めです。しかし、最近製造終了が決まったそうで「そだちおうえんシューズ」が新しく発売されることになりました。そこで嬉しいのが旧シリーズを安売りするということ。定価では手が出ないという方でも今ならお安く手に入ります。このチャンスをお見逃しなく!

新発売「そだちおうえんシューズ」シリーズ

さて、新しく発売となります「そだちおうえんシューズ」はデザインもだいぶ変わり、シンプルになった印象です。「足の動きにぴったりフィットして、まるではだしのように歩けるベビーシューズ」ということで、こちらもとても気になります。どちらのシリーズが良いかはお店でまず実物を見て、お子さまの足に合ったものをお選びになるのが一番。ピジョンのベビーシューズは品質もデザインも良くお勧めです。

【ピジョン株式会社】

〒103-8480
東京都中央区日本橋久松町4番4号
TEL:03-3661-4200(大代表)
HP:http://www.pigeon.co.jp

◆とてとてあんよ
http://products.pigeon.co.jp/item/index-761.html

◆そだちおうえんシューズ
http://products.pigeon.co.jp/category/index-55.html
 


201507W283:内田みどり(内田みどり)

  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)