もはや流行と言っても過言ではない、合コン。その種類も多岐に渡るものとなっておりますが、皆様のお気に入りの合コンスタイルは何でしょうか。週の内半分はそっちに費やしているわ、という人も沢山居ることでしょう。

粧し込んだ男女の集まりでありますが、ピンキリなのは暗黙の了解といいますか、半ばお約束といいますか。それでも見つけ出した「この人!」と、抜け駆けして楽しくやりたい!なんて場面になった時、アナタはどの様な行動に出るでしょうか。只お話しているだけでは、男性は察してくれませんから、鈍いことに。都合良く、お酒の力を借りてしまいましょう。


【実践してみよう①:王道ボディータッチ】
説明などいらぬ!という程の鉄板アピールでございます。しかし、中々できず終いで、気になる人が他の女性にベタベタされるのを見ているだけ、とうい奥手なアナタも居るわけであります。確かに、相当軽くないと難しい行動でございます(察してね)。なら軽くなってしまえ、と言う事であります。

皆様、そうしてらっしゃいますから。心もフットワークも尻も、フワフワに。さて男性にタッチするわけですが、ポイントは「くすぐったい部分」。座っている場合はやはり、脚が効果的のようでございます。太もも辺りから際どい所まで、撫で回す勢いで、というのは大袈裟ですが、さりげなく撫でる様にタッチするのが、コツであります。また立食の場合であれば、腕、肩、首、脇腹から腰骨にかけてなどを攻めてみましょう。


【実践してみよう②:やたら乗っける】
隣りに居場所を確保いたしましたら、会話の隙間で色々乗せてみましょう。手を彼の太腿に添える、相手の肩に頭を乗せる、枝垂れ掛かるように体を預けるでも可。あるいは、脚を相手のヒザに乗せたり、絡めたり……。
後半は相当慣れているか、既に沸騰しているか、とにかく上級者仕様であります。そこ迄あからさまでなくても伝わる筈ですので、前半を推奨いたします。沢山甘えてください。


【実践してみよう③:耳元に近寄る】
少し背の高いアナタの耳に寄せるかは、解りませんが、詰まり「耳元で喋る」というアピール方法であります。互いの顔が近づく事への緊張感も相俟って、なにやら特別な雰囲気が生まれるのですね。コソコソ話しも良いでしょう。気を張りすぎて、耳に息吹を押しこまぬよう注意が必要になってまいります。そよ風程度の吐息を含んで、語りかけましょう。「酔っちゃった」云々の宣言でも構わないでしょう。


【実践してみよう④:目元で語る】
なかなか難しい方法でありますが、眼力や表情に自信のある人は是非。周囲からも一目瞭然アピールをするより、何かと穏やかに進む方法でもあります。上目遣いは王道ですね。目薬をヒッソリ刺しておきましょう。その他、誘う様な流し目、伏し目がちも効果的。

「不二子ちゃんみたいな目付き」という意見もありましたが……不二子ちゃんでググりましょう。そして気をつける事は、シンプルでございます。メイクです。目頭、目尻、アイライナーが溶けて固まっていないか、ツケマは刺さってないか、マツエクならば束になり過ぎてないか等々。逆効果と紙一重でありますから。おそろしや。


さて、ざっと読んできていかがでしたでしょうか。コレ等をいっぺんに出来てしまう強者も居たりしますが、そこは一歩ずつで良いのです。しかし、やはり「持ち帰れる軽い女」は、恋愛対象とは別と考える男性が多い事実がありますから、女性陣もその辺は立て分けが必要かもしれません。上手に遊べる事が前提で、楽しい合コン三昧ライフを満喫してください。

gougon1-600x400

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)