今では、ピアスを開けていない人を探すことが難しいぐらい気軽に開ける時代になりました。

日本では、あまり馴染のなかったピアスですが、起源は古く多くのエピソードがあるのです。修学旅行などで奈良の大仏様やお釈迦様見た事はありませんか?よく見てみると耳に大きな穴が開いているのがお解りになるでしょうか。この穴をピアスホールというのです。

仏教用語として、ピアスホールは耳朶環(じだかん)と言われ、耳飾りつまりピアスは幸運・知恵を呼び込むとされているのです。現に、仏教を広めたブッダはピアスをしていたと言い伝えられています。それを象徴するように、ブッダを模して作られた鎌倉の大仏の耳には、ピアスホールが確認できます。その為、仏像を見ても解るように日本の歴史にピアスが関わっていた事は分かっています。

しかし、昔から馴染深かった仏像の様にピアスは日本に普及しなかったのでしょうか。海外を見ていきますと、様々な国々で小さな子供が耳にピアスをしている写真などを目にします。理由としては、多くの国々で生後数ヶ月のうちにピアスを装着する習慣があるからです。古代エジプトでも、20歳になったらピアスをするのが王族や貴族を中心とした権力者の間では普通とされたようです。その他、ドイツ、イギリス、スペイン、ブラジルなどで行われています。

海外では日本の様に、ファッションだけの観点ではなく美しい飾り物や誕生石の飾り物を身につける事で、悪魔が耳から入らないようにする魔除けとして子供が産まれてすぐにピアスを着ける習慣が多く広まっているのです。また悪口や皮肉なども毅然とした態度で受け流すという気持ちを表すものでもあったようです。日本では、ファッションアイテムとして定着したピアスですが、海外では魔除けの意味をもちあわせているのです。

日本でも独自の子供の無病息災を祈る魔除けは存在します。子供が誕生すると、お宮参りから始まり百日祝い、お食い初め、1歳の誕生日、端午の節句、ひな祭り、七五三等の行事を行います。元来こうしたお祝い事は、子供の厄払いから発展したとも言われています。そう考えると、上記の様々な行事は、日本独特の魔除けに値する事なのかもしれません。

ですが、街中でピアスをおしゃれに使用できるようなったのにも、最初は様々な意見もありました。親に相談した際、絶対にダメよ!と言われていた方も多かったのではないでしょうか。ここには、日本人の考え方として体に人工的に穴を開ける行為が生理的に受付けられないという方が多いからでしょう。

しかし、日本ではいつからピアスが「=悪いもの」という認識になったのでしょう。

それは、その様な親心とは逆に、安全ピンやがびょうなどで穴を開ける若者も急増したからではないでしょうか。その為、1980年〜90年代に流行りだした頃には、様々なピアスにまつわる都市伝説なども同時に増えてきたのを覚えています。

『ピアを開けると人生が変わる』『耳たぶから出てくる白い糸』などが有名だったのではないでしょうか。ピアスを開けると耳から白い糸が出てきて、その糸を引っ張ると失明するという内容ですが、全くの迷信です。そもそも耳たぶには視覚に関係する神経は通っていません。ですが、この様な都市伝説が生まれた背景には、親からもらった体に穴を開けてはいけないといった親心も含まれていたように感じます

また、豆知識として最近、片耳だけピアスをする若者が増えていますが、男女で片耳ピアスの意味が違うのはご存知でしょうか。よく片耳ピアスは同性愛者!とか言われていますが、その由来は一体何なのでしょうか?実はこういう言われ方をされてきたのにも、長い歴史から生まれた事のようです。片方の耳にピアスをする事は、日本で言うところの結婚指輪のような意味合いもあった、という説もあります。

中世ヨーロッパなどでは、出兵する恋人同士が1つのピアスを片方ずつ身に着ける習慣があったそうです。その際、男性は左耳、女性は右耳に着け、“再び対に戻れる様に”と、願を掛け、肌身に着けられない護符(アミュレット)の代わりにしたと言われています。

男性は左側に女性を歩かせ必ず右側を歩き、守るための武器を右手に持っていた事から、左耳に勇気と誇りの象徴としてピアスを左耳につけました。女性は守られる人から守ってくれる人への愛と優しさの証として、右耳にピアスをつけました。本来二人で対をなすものとし、片耳につけるのが普通でした。

男女互いのピアスが寄り添うように女性の右・男性の左にあるのが良いらしいのですが、それを逆につけている男性は守られる女性側ということで同性愛者だと言われたのかもしれません。

この様に、ピアスに付いて歴史から見ていきますと男女ともに素敵な歴史が隠れていた事に驚かされました。いつの時代も、男性が女性を守り女性は男性に守られる存在なのですね。このようなエピソードを秘めたピアスは素敵です!自分たち二人だけしか知らないヒミツとしてあなたも恋人と対で使ってみてはいかがですか。そんな時、この様なピアスはいかがでしょう。【ココローバー キュービックジルコニア スクエアダイヤピアス 】

キュービックジルコニアの輝きを最大限に発揮させるカットプロポーション、最高級のハート&キューピッドカットで仕上げた逸品です。また人工ダイヤモンド処理しているので輝きはダイヤモンドの輝きにひけを取りません。恋人同士の絆として耳元をおしゃれで彩ってみてはいかがでしょうか。新たな幸運・知恵を呼び込んでくれるかもしれません。また、恋人の居ない人は中世時代の女性の様に素敵な恋人が現れて、あなたを優しく守ってくれるかもしれません。【キュービックジルコニア スクエアダイヤピアス】http://goo.gl/RxdRCK

lgf01a201409291700

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)