あなたは、友達から恋人へと発展した経験はありませんか!?

最近では仕事の忙しさやSNSの普及によって現実以外の部分で多くコミュニケーションをとるようになってきています。その為、実際会った事もなく恋愛まで発展する例や、お互い顔も知らないでお友達なんて人も少なくないようです。そんな中で、実際に人を目の前にしたら話せない若者や現実社会でうまくコミュニケーションが取れないなどが社会問題の1つとなっています。実際に顔を見て相手の表情を理解する事がたいせつなんです。

そんな中で、出会いはあるのに恋人が出来ない、想いを相手に伝えられないと言った女子が増えているのです。異性の友だちがいる人の多くは、その友だちと恋愛関係になる可能性を秘めているのです。そんなあなたに年上の私からアドバイスをしましょう。友だちから恋人になるきっかけをつかむときに大切なことが、第一印象が良いのか悪いのかという点です。第一印象が最悪だったり、絶対に恋愛対象な相手であると見なされてしまうとその後の発展は望めません。先ずは、この部分でしっかりしておく名が大切です。


■ONとOFFを分ける
学校での生活時や仕事の時などは真面目に過ごしたり真剣に過ごしている部分から休日あったりした際には、また違った一面を見せられるとそのギャップに人はドキッとする物です。また、そのギャップがあなたに向けられた優しさだったり、フォローだったりするとその感情はさらに高まります。もし、友達から恋人になりたいという人がいれば、このギャップをうまく利用しましょう。

■二人の時間を徐々に増やす
人は、特定の人と長く接していたり、接触すればするほど相手のことを好きになるという心理がはたらくのです。好きという気持ちは恋愛対象以外の好きにも当てはまりますが好まれることで悪い事はないのでステップの第一歩と考えてください。お互い友達で、よくみんなでしか合っていなかったけど、いつの間にか二人きりで過ごす時間が増えてきて、自然と意識するようになった。こんなのが理想です。

■相手が悩んでいる事に力になる。
人はそれぞれ何かしらの悩みや不安を抱えています。悩みはさまざまですがふとそんな時に側で自然に話を聞いてくれる人が居たらほっとします。一人が好きな人ももちろんいますがそんな人でも誰かに側にいてほしいそんな時はきっとあります。そんな時にあなたが側に居る事により、とてつもない安堵感に包まれることでしょう。一度、安心感を持つとその人に対して心を開きやすくなりますし、思い入れが強くなるものです。

■しっかりコミュニケーションをとる
コミュニケーションをとる事が最も大切です。上記の内容もしっかりコミュニケーションが取れていなければはじまりません。バーチャルな世界だけではなく顔と顔を向き合わせて話をして笑って、泣いてお互いに感情を確かめ合う事が大切です。

これであなたも恋愛上手です。恋人が既にいる女性もSNSだけに居存せず電話で話してみてはいかがでしょうか。





TSJ93_iyahon20150208134908-thumb-1000xauto-18258


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)