あなたは、男性から愛される恋愛していますか?

私たちが恋愛をしていくうえで常に不安に感じること、それは愛されたいといった願望ではないでしょうか。「こんなに彼の事が好き」「好きで好きでしょうがない」「ずっとそばに居たい」などと恋愛をしている時は、毎日が彼のことで頭がいっぱいになるでしょう。しかし、これはあなたの自己満足にすぎないのかもしれません。あなたが、彼の事を愛していてもふと考える時に「私は愛されているの」って!不安に思う時もあるのではないでしょうか。

そんな気持ちを抱えたままでは、今現在の彼との恋愛や今後の恋愛を経て結婚へ進む道がと切れてしまうかもしれません。もちろん、「愛する恋愛と愛される恋愛、どちらの恋愛が幸せか」という話をすると、どうしても意見は別れがちになります。それは、それぞれの人が自分の実体験に合わせて答えるためです。「彼から愛されていることを実感することで、幸せを感じられた」、「相手が幸せになるのを見るのが幸せ」という人もいれば、「相手に尽くされていることが負担になった」、「自分が好きではないと、相手の欠点を受け入れられない」という人もいます。ですが女性に生まれた以上は、愛さ愛したいと思ってもいいのではないでしょうか。

そんなあなたに愛されて結婚に導く恋愛方法をお伝えしましょう。


■さりげなく相手の予想外の良い部分を優しく褒める
あなた自身の長所を褒められたときのことを思い出してみてください。目がきれい、髪がきれい、スタイルがいい。それをそのまま褒められたらうれしくないはずはないでしょう。あなたも「誰もが知っている」相手の長所を褒めるのではなく、彼も知らないような長所を見つけて褒めてあげましょう。きっと彼も「この子は誰より自分を見てくれている」と特別感を伝えるのです。

■自分の事をさりげなく考えさせる
平日の仕事帰りなど、少しの時間でも食事をして別れる際なの素敵な匂いをよいんとして残したり、遅くまでお酒を一緒に飲んだ際などの次の日にメモなどで何かメッセージを残しておくなどすると、それを見た男は、あなたのさりげない優しさという現実との間に、甘美な優しさを思い浮かべます。よく、「失って初めてその大切さが分かる」という言葉があります。付き合っているうちにさりげなくあなたの大切さを感じてもらうのです。その為に、時にはひとりであなたを思い出す時間を彼が作れるように、程よい距離を保ちながら付き合うことは大切なんです。

■焦らないゆっくりとした恋愛を楽しむ
個人差はありますが、本来恋愛は時間をかけて確立する物です。短期間で成立する恋愛は身体目的などそう長く続くものではありません。相手とあなたとは別の境遇で育ち、別の人格を持った人間です。いくら関心を持ったり、気になったりしてもそれを恋だと勘違いしてはいけません。時間を掛けてじっくりと相手と自分との違いを感じながら、それが本物の想いかどうか判断することが大切なんですね。

恋には一時的なもので終わってしまうものと、愛へと昇華するものとに大きな隔たりがあります。これまで悲しい思いをしてきた方も、次の恋こそは長続きさせると思っている方も、男性にあなただけ愛される存在になる事が大切なんです。




彼氏彼女のプレゼントに!職人のハンドメイド イニシャルペアネックレス
26NJ_koibitotachinorakugakitonankinjyou-thumb-815xauto-14029


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)