ランチにスープジャーはいかがですか?レシピ本も多く出ており、調理も簡単。1つあると本当に便利です。温かいものも冷たいものも入れることが出来ますので、使い道は色々。お弁当用に『スープを1品追加で』と考える方も多いと思いますが、意外なところで、離乳食にお勧めです。ご自宅、外出先、どちらでも大活躍のスープジャー。では、早速ご紹介させていただきます。

【サーモスの真空断熱フードコンテナー】

サーモス、タイガー、象印、スタンレー、その他色々なメーカーから発売されていますが、形も容量も微妙に違います。これだけたくさんあると、どれが良いか迷ってしまいますね。シンプルなものから、カラフルなもの、見た目の好みもあると思います。一度お店で実物を手にしていただくと選びやすいのではないでしょうか。


筆者が使っているのはサーモスの真空断熱フードコンテナー。容量は0.38Lと少し大きめです。カラーはクッキークリームにしました。外フタと内フタの2ピース密閉構造が特徴で、内フタが自在に動いて漏れないように工夫されています。洗いやすい形状も魅力で、お手入れは楽かもしれません。ついつい毎日使ってしまいます。

◆使用方法
スープジャーを活用するにはまず使い方のご説明。より温かい状態で食べるためには、熱湯を注いでフタをしてください。これは予熱をするためで、1分程度必要になります。この作業を省略してしまうと、食べる頃には少し温度が低くなりますので注意!冷たいものを詰める場合には熱湯ではなく、冷水を入れてください。

【あんかけ風スープ】

良く作るレシピに『あんかけ風スープ』があります。離乳食にも使えて大変便利。もちろん大人が食べても美味しいのでお勧めです。具材は豆腐、しらす、ひじきとしましたが、分量はお好みで。筆者は切った焼き海苔を入れることもあります。具材、味付けを色々と変えたり、醤油の他に味噌、液体の塩麹でも美味しく作ることが出来ました。ごはんにかけても、別容器に入れたうどんにかけても良いですね。是非お試しください。


◆材料
・豆腐
・しらす
・ひじき
・水・・・・・・・150cc
・片栗粉・・・大さじ1
・ダシ・・・・・・小さじ1
・醤油・・・・・小さじ1(味噌でも可)

◆作り方
1.熱湯をスープジャーに注ぎ1分程度保温する。
2.材料を鍋に入れ、片栗粉を良く溶かしてください。
3.ひと煮立ちさせます。
4.とろみがついたら火を止めてください。
5.スープジャーのお湯を捨てて、スープを注ぎフタをする。

◆丼物としても使えます
サーモスの真空断熱フードコンテナーは大きさが2種類ありまして、見た目は小さい方が可愛いと筆者は思っています。しかし、今回大きいサイズを購入したのは、丼物にも使えるということが大きな理由。公式HP『オイルサーディンのさっぱり和風どんぶり』のレシピを見て決めました。大は小を兼ねるではないですが、色々なものに使いたいという方には大きい方が良いでしょう。

【専用ポーチがあると便利です】

スープジャーは専用ポーチを是非ご用意ください。保温タイプのポーチやバッグに入れると、更に保温・保冷力はアップします。初めは持ち運ぶために必要と気にせず購入したつもりでしたが、食べ比べた時に結構な温度差を実感。スープジャーと二重の保温になるのでしょうね。セットでお使いいただくことをお勧めします。


【フードコンテナーについて】

真空断熱フードコンテナーJBI-381(クッキークリーム、ブラックの2色)たっぷりサイズの0.38Lです。

http://www.thermos.jp/product/lunchbox/hotlunch/jbi-381.html
これよりコンパクトな0.27LのJBI-271(パンプキン、キャロットの2色)もあります。


フードコンテナーポーチREB-001(ピンク、ブラックの2色)
http://www.thermos.jp/product/lunchbox/hotlunch/reb-001.html
真空断熱フードコンテナーはJBI-381、JBI-271どちらも入ります。

少し大きいREC-001(グリーン、ブラウン)も発売中。

レストラン並みのスープが家庭で簡単に!

201505W326:内田みどり(内田みどり)1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)