出産祝に困った時は、赤ちゃん関連のものから少し離れて、ママとなった彼女のために贈りものを選んでみませんか?

きっと初めての連続に、ママだってお疲れです。初めてでなくとも、上の子の面倒を見ながら下の子も見なきゃいけなかったり。その忙しさたるや想像を絶するものですよね。お母さんというのはどんな時でも立派だと思います。

でもママだって本当は女の子。今は赤ちゃんに付きっきりでも、産後のお肌の変化に敏感であったり、甘いものを気にせず食べたい…!なんて女性である以上思っているはずです。

そこで出産祝に迷った時や、もう何でも足りてるから大丈夫だよ!なんて言われた時はママへ向けての贈り物を提案したいと思います。出産から育児まで休む暇のないママの疲れを癒やしてあげましょう!

・花束

実用性のあるものではありませんが、出産直後の病室にひとつお花があるだけで気持ちがパッと華やぐと思います。母の日ではありませんが、母となった日にカーネーションを贈るのも良いのではないでしょうか?お花は形にも残りませんが、気持ちが伝わる贈り物となると思います。おめでとう、そしてお疲れ様の気持ちを込めることができますよね!

・ノンカフェインのお茶やノンアルコール飲料など

コーヒーやアルコールを授乳のために我慢しているママも多いはずです。
そこでルイボスティーなどのノンカフェインのお茶やコーヒーをプレゼントするのはどうでしょうか?忙しい彼女に、ちょっとした休憩としてほっと一息ついてもらいたものです。
また、お酒が好きだった彼女にはノンアルコール飲料も喜ばれるかと思います。気分だけでもお酒を楽しんで、ストレス解消になったら良いですよね♪

・片手でつまめるお菓子

授乳中あまり甘いものは食べてはいけませんが、疲れにはやっぱり甘いものですよね!抱っこをしながらでも手軽に食べられる、ちょっとつまめるお菓子をプレゼントするのも喜ばれそうです。
産後なかなか思うように外出できない彼女のためにも話題のスイーツ店のおしゃれなお菓子なんかを持っていくのはどうでしょうか?見た目の華やかさも贈りものにぴったりだと思います!

・オーガニック素材のスキンケア、ボディケア用品

出産してからというもの自分のために使える時間というのは大幅に減少してしまいます。自分磨きの時間なんて取れない彼女に対して、ハンドクリームやバスソルト、マッサージオイルなどのケア用品を贈るのはいかがでしょうか?自分では気にしていられなかった分、喜んでもらえるのではないでしょうか。多くの時間を赤ちゃんと触れ合うママでもオーガニック素材のものなら安心して使うことができます。忙しい中でも、ちょっとしたリラックスタイムをプレゼントしてあげたいですよね!

赤ちゃん関連のものとなると難しく考えてしまう出産祝ですが、ママになった彼女が喜びそうなものを同じ女性として考えるとなるとアイディアが浮かんできませんか?自分が疲れている時にあったら気が利くなぁ…なんてものがきっと喜ばれるのではないでしょうか?
どんな贈り物も考えれば考えるほどわからなくなってくるものではありますが、心を込めて贈りたいものですね。



d18c145a0e9eea5758cf3963bd2df150_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)