「Facebook」「ブログ」「インスタグラム」とSNSも色々ありますが、そこで収入を増やしている人、たくさんいらっしゃるようです。景気は回復しつつあるとは言っても、すぐに賃金上昇にはつながりません。それなら、SNSで増やす方法もありなのかもしれません。実際のところ、どのように収入を得ているのでしょう。


「SNSとは」
そもそも、SNSとは何のことか、おさらいしてみましょう。今さら聞けない言葉の一つかもしれません!
SNSとはソーシャルネットワーキングサービスのことを言います。ソーシャルネットワーキングサービスとはでは何でしょう。人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことを言います。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校あるいは友人の友人と言ったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供する、会員制サービスのことをいいます。
人のつながりを重視して「既存の参加者からの招待がないと参加出来ない」というシステムになっているサービスが多かったが、最近は誰でも自由に登録できるサービスが中心となっているようです。今、SNSの中心と言ったら「Facebook」「インスタグラム」なのでしょうか。若い人では利用していない人を探すのが難しいくらいなのではないでしょうか。 (参考:IT用語辞典)


「SNSで収入を得る方法」
< SNSで収入を得る方法は色々あると思いますが、誰でも一番利用しやすいのはポイントサイトでしょう。

1.“ポイントサイト”

ポイントサイトと呼ばれるサイトに登録してポイントを稼ぐ方法です。登録は誰でも出来ますから、簡単に始められます。Facebookと連動させることで、すぐにポイントを獲得できます。
有名なポイントサイト
「げん玉」 「モッピー」 「フルーツメール」などがあります。興味がある方は検索してみるとよいでしょう。
コツコツするのが好きな方には向いているかもしれません。

2.アフィリエイト

広告のリンクを自分のSNSに貼って、コメントを添えて配信するという方法です。クリックするだけで収入が得られるものと実際購入したことにより収入が発生するものがあります。クリックされるだけではあまりもらえませんが、チリも積もれば山となるで、たくさんの人とつながっている人は、収入を得ていることが多いようです。
普段から自分の発信している内容とつながっていたり、その時話題となっているものなどは収入と結びつくことが多いのでしょう。

3.YouTube

HIKAKINやマックスむらいという名前は、一度は聞いたことがあると思います。YouTubeで高収入を得ていることで有名な人たちです。YouTubeは面白い動画を上げると、世界中の人が見てくれるということはご存じでしょう。YouTubeを見ていると、広告が流れるのですが、その再生数が収入につながるのです。世界中で再生されたらすごいことになりますね。
なかなか皆が見てくれるような動画を作るのは難しそうですが、やはり、皆が興味ある事、またはとても面白い、とてつもなく歌がうまい(笑)などの場合は見てくれるのでしょう。

4、Tsu
アメリカから上陸した新たなSNSです。Tsuという完全招待制のSNSのようです。ネット上ではかなり話題になっていますが、実際のところどうなのでしょうか。誰でも簡単に収入を得られるということになっていますが・・・・
ネットワークビジネスのように自分が招待した人の収入の一部も受け取ることが出来るようです。SNSで収入と検索してみるとかなりこちらが出てくるので話題なのでしょうが、筆者は実態がよくわかりませんので、こちらも興味のある方は調べてみて下さい。

SNSで収入を得ている方は、世の中には大勢いらっしゃることでしょう。いずれにしてもそこに行きつくまでには、それなりの努力、そして継続している力があるのだと思います。楽にお金を稼ぐことは出来ないのですから!
ただ、自宅に居ながらにして収入を得ることが出来る手段としては、とても良いと思います。定年もありませんし、もしかしたら高収入を得ることが出来るかもしれません。
収入を得る一つの手段として、考えてみるのも良いかもしれませんね!




lgf01b201408122000


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)