好きな人がいる・ちょっと気になっている彼がいる・・・。
その人に振り向いてもらいたいなと思っている女子に質問ですが、何か行動を起こしていますか?ただだまってまっているだけでは、彼はアナタの気持ちに気づいてくれませんよ。
たまには、大胆な行動に出て彼を振り向かせちゃいましょう。男子は意外と単純ですから、アナタの行動次第で今後が変わってくるものです。


◆彼を振り向かせるためのポイント
好きな人を振り向かせるには以下のようなポイントがあります。

・会う回数を増やす
・それとなく告白する
・噂になるようにする
・混乱させる

では、それぞれのポイントを見ていきましょう。


【会う回数を増やす】
相手を振り向かせるためには、相手との接触回数を増やす必要があります。まったく話をしない相手よりは、親しい相手と恋人になる可能性は高くなるのは当たり前の話です。
そんな簡単に仲良くなるなんて無理・・・というのは、考えすぎです。共通点を見つけたり、ただ挨拶をする程度でも、回数を増やすことによって自然に親しくなっていきます。細かく回数を積み上げていくと、アナタの存在を認識させることができます。


【それとなく告白する】
それとなく告白するというのは、「好きです。付き合ってほしい」というものではありません。
「アナタのことが気になっています」といった、アナタの気持ちだけ相手に伝わるような言動を取るということですね。好きという気持ちを伝えることによって、その日から「この人は自分が好きなんだ」と思うようになり、アナタの存在が「気になる存在」に変化していことでしょう。


【噂になるようにする】
彼とつながりがある友達に、「私、あの人が好き」と相談をしておくと、恐らく彼に話が回ります。人間は口が軽いですからね。そこを利用するのです。相手にそれが伝わることをポジティブに考えましょう。
なぜなら、自分の気持ちを自分の口から伝えることなく、勝手に周囲から耳に入れてもらえることができるんですから、楽なものです。友達に広まることで、どんどん盛り上げてくれますから、意外とうまくいったりするんですよね。


【混乱させる】
アナタの存在を認識させ、「あ、この子自分のことが好きなんだ」ということをインプットさせたら、次は混乱させましょう。例えば、他の異性と仲良くしているところを見せて、「あれ?自分のことが好きなじゃないの?」と混乱させるわけですね。
たとえアナタに最初は興味がなかったとしても、こうすることで「え?何?どういうこと?」といった感情を芽生えさせることによって、気になる相手としてどんどん印象付けることができるでしょう。


【ワンギリする】
相手の連絡先を知っていたら、相手にワンギリをしてみましょう。ワンギリに気づいた彼は、恐らく折り返しの連絡が来るはずです。もしアナタにまったく興味がなければ折り返しすることなくスルーしてしまうかと思います。
もししばらく待っても連絡がないのであれば、それは残念ですが脈がないと思ってください。しかし、遅くなっても折り返しの連絡をもらえるようであれば、脈がありますので電話をもらったときに次のステップに進めるように準備しおくといいのではないでしょうか。

例えば、「ごめん。カバンの中に入れてたらボタン押しちゃってたみたい。」と前置きをして、「●●さん来週あいてる?イタリアンのお店の食事券をもらったんだけど、2枚あって・・・。」と思い切ってデートに誘ってみてはいかがでしょうか。
何も行動しなければ、次に進むことはできませんからね。


【さいごに】
男子に積極的にアプローチすることが苦手な女子は多いと思います。大胆になれとは言いましたが、それでも節度は必要ですよね。ぐいぐい積極的にこられるのも好きではありますが、やはり日本男子は控えめなところがある女性が大好きです。積極的になれない人は、それが強みになると思ってください。
とはいっても、消極的すぎるのも問題ですから、「アナタが好きなんです」といった気持ちは伝えられるくらいの勇気は必要となるでしょう。男子というのは女子と比べて、相手の気持ちに気づく洞察力はあまりないですからね。「そのうち気づくだろう」と思っていたら、永遠に気づかれないどころか、先に相手に恋人ができてしまいますよ。

「男子は鈍感で不器用」だと思って、さりげなく好意を伝えていくようにしましょう。自分のことを好きといってもらって嫌な思いをする人はいませんからね。全然接触する回数が少ないのであれば、まずは彼の視線の中に自分を移すことから始めましょう。これは話す必要はないので、気持ち的にも楽です。

積極的に彼に「会いに行く」。それを繰り返していったとに、彼に声をかけていく。長期戦であっても恋がうまくいくのであれば頑張れますよね?

c824_shirobaratoribon

女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)