2010年にアメリカで爆発的にヒットした飲料「アーモンドミルク」。現在でもその人気は健在で、健康的に美しくありたいと思う女性の朝に欠かせないものとなっています。アン・ハサウェイやトップモデルのカーリー・クロスもアーモンドミルク愛用者の一人です。
日本でも徐々に関心が高まりつつある今注目の飲料ですが、まだまだ知らないひとも多いアーモンドミルク。しかしこの春からスターバックスで期間限定の新作ドリンクとして、このアーモンドミルクを使用した商品が新発売されます。それにより知名度は一気にアップ!!少しずつ日本にもアーモンドミルクのブームがやってきています。

【アーモンドミルクとは】
アーモンドミルクとは、その名の通りアーモンドと水だけでできた植物性のミルクです。「ミルク」と書かれていますが、乳製品は入っていません。近年アメリカでは牛乳や豆乳を抑えてこのアーモンドミルクがシェアを奪っています。
なぜこんなにも爆発的に普及したかというと、牛乳や豆乳に比べて圧倒的に低カロリーでありながら、コップ一杯で女性に役立つ栄養素を十分に摂ることができるからなのです。アメリカでは、牛乳に含まれる優れた栄養を持ちながら、牛乳の欠点を解消したのがアーモンドミルクといわれています。さらに牛乳では得ることのできない美容効果を得ることもできます。
この牛乳の欠点と呼ばれるのが動物性脂肪です。牛乳などの乳製品には動物性脂肪という中性脂肪を増やす原因となる脂肪酸が多く含まれています。この動物性脂肪分の多いものばかりを摂取すれば血液がどろどろになり、肥満につながります。反面でアーモンドミルクは植物性脂肪であるため、血液をさらさらにする作用があり健康にもよく、低カロリーで子どもからお年寄りまで安心して飲むことができます。

【アーモンドミルクの効能】
アメリカではアーモンドミルクを美容目的に飲んでいるひとが多くいます。低カロリーなこともそうですが、それだけではありません。天然のサプリメントとも呼ばれるアーモンドミルクの主な効能は下記の通りです。

ビタミンEの量は食品のなかでもトップクラス
ビタミンEは通称“若返りビタミン”と呼ばれるほどに強い抗酸化作用があり、血管や肌細胞の老化防止に大きな力を発揮します。皮膚の新陳代謝を高め、たるみやしわの原因を防ぐ作用、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素の沈着を防止する作用もあります。また、女性ホルモンの働きを正常化したり、血行障害を改善する働きによって冷えの解消効果などがあります。

オレイン酸で体の内側から保湿力を高める
アーモンドの脂質のほとんどはオリーヴオイルとおなじ良質な脂肪酸であるオレイン酸です。このオレイン酸は肌や髪のうるおいを体の内側からはぐくむ作用や、脂質代謝・糖代謝を活性化して脂肪をつきにくくしてくれる作用があります。

女性が不足しがちな食物繊維も豊富
食物繊維が豊富な食べ物は食後の血糖値の上昇を緩やかにし、糖質や脂質の吸収を抑えてくれます。さらにアーモンドミルクに含まれる食物繊維は、お腹のなかで水を吸って膨らむ性質があります。そのため満腹感を得やすく食べ過ぎを防ぐことができます。また食物繊維とオレイン酸の相乗効果で腸内の有害物質を体外へ排出するデトックス効果もあります。
この他にもビタミンB2、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど多くの栄養を所有しており、貧血予防、精神安定・安眠効果など日頃がんばる女性に嬉しい様々な効果が期待できます。これらをサプリメントで摂取しようとしたらいくつものサプリメントが必要ですが、アーモンドミルクはコップ一杯でこれらの栄養素をすべて摂取することができます。

アーモンドミルクの作り方】
アーモンドミルクの作り方はとっても簡単!甘味料も合成保存料も使用していない100%の無添加アーモンドミルクを作ってみましょう。
材料(4カップ分)
生アーモンド・・・1カップ
水・・・4カップ
作り方
(1)生アーモンドを全体が浸るほどの多めの水(分量外)で12時間以上浸し、その後アーモンドをザルで水をきり、よく水洗いします。
(2)ミキサーやパワーブレンダーにアーモンドと水4カップを入れ、アーモンドの粒が残らないくらい滑らかになるまで砕きます。(途中、ゴムベラなどで脇についたアーモンドを下へ落とすと早いです)
(3)ボールにガーゼやチーズクロスをかけ、(2)を入れてゆっくりと注ぎながらこしていきます。最後は手でクロスを持ちギュ〜ッと力一杯絞りましょう。できるだけ多くのアーモンドミルク出すために、しっかりと絞ることがポイントです。これで完成です!
密閉できる清潔な容器に入れれば3日ほどもちます。
コシ終わったアーモンドはパンケーキやクッキーの生地に入れたり、フライパンで炒ってサラダのトッピングにも使用できます。
生のアーモンドには酵素抑制物質という人間の体に毒になる物質が含まれています。この酵素抑制物質は水に溶けますのでアーモンドを12時間以上水に浸して毒抜きをします。浸した水は捨ててしまい、再度アーモンドを新しい水で洗い流します。

【さいごに】
アーモンドミルクの効能はいかがでしたでしょうか。栄養たっぷりで健康的なアーモンドミルク。そのまま飲んでも優しい甘さとコクのある味わいですが、シリアルにかけたり、カフェラテの牛乳の代用として使ったり、はたまたカレーの隠し味にしたりとアレンジは自在です。
またアーモンドミルクはチョコレートやケーキなどを食べるときに一緒に飲むと単品で食べるよりも太りにくいと言われています。是非おやつタイムに取り入れて、素敵なひとときをお過ごしください。

mobile_picture
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)