自分の布団にはダニなんているはずない?

こんなこと思っている人は要注意です。先ずはダニが何処にでもいる事をしっかり把握と自覚をする事が大切です。畳や布団のある押入に特にダニが沢山潜んでいます。ダニは高温多湿を好みます。また、繁殖力が想像を超えているのです。もし万が一あなたの布団にダニが一切居なかったとしてもパジャマにダニが付いていたりホコリがたまっていたりすると、そのホコリに中にダニがオス・メスペアで居るとするとその時点でダニに住処になるんです。

イメージ※
ペアのダニがたった3ヶ月の間に、100万匹以上に増えてしまうのです。
ここまでの強い繁殖力の為、あなたの部屋に居なかったとしても友人の身体や会社の床などにもダニは居るので注意しなければいけません。しかし、「毎晩続く熱帯夜!布団で汗をかいてるのはわかってるけど忙しくてなかなかできない」「布団のケアは週末に布団を干すしかできない」なんて言ってる人もきちんとした対策をしましょう。きちんと対策をしておけばあなたの布団は快適に保てます。


対策1
本気で布団のダニ対策を、考えているのでしたら掃除機 もしくは専用ノズルの物に、交換しましょう!!ダニは、専用の掃除機 でないと排気口から出てきてしまいます。排気口から出てしまうと部屋中にまき散らしているのと同じ状態になります。


ポイント
掃除機 をゆっくり時間をかけてする。

掃除機 の排気口を窓の外に向ける

♦最低週に2度は布団に掃除機 をかける


対策2
♦舞い散らないようにダニ対策スプレーを使う

♦カーペットもの際は、裏面もしっかりかける。

以上の事を地道におこなっていきましょう。ダニは50度以上の高温、55%の湿度で死滅します。天日干しも実施すれば更に効果的です。





a1180_008874_m


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)