日本は、災害が多い国です。特に地震が頻繁に起きるので地震大国とも呼ばれています。日々何気なく過ごしていますが、いつ何が起こるか分からない状況に常にいるという事を、自分で理解しておくのが大切ですね。実は、災害時に死亡率が1番多いのは一人暮らしの女性なんです。今回は、今やっておくべき女性のための災害対策を紹介していきたいと思います。

災害時に役立つアプリをインストールしておく


 

出典:jp.pinterest.com

 

実際に災害が起こった時、ほとんどの人がパニックになってしまいます。

パニックになるのを防ぐために、リアルタイムで災害情報を把握できるアプリや、家族などと連絡がとれる災害用伝言ダイヤルなどを入れておきましょう。

少しでも冷静な状態で入れる事が大事です。

 

地震対策グッズを使おう


画像URL https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/34/70/97/347097235007265bdc55e3cb95f354ee.jpg

出典URL https://jp.pinterest.com/pin/215680269625817398/

女性の一人暮らしで1番注意が必要なのが、家具です。背が高くて重たい家具が倒れてしまうと、とても危ないですし、家の中の被害も大きくなるので少しでも防ぎたいものです。そこで役に立つのが、地震対策グッズ。家具を固定してくれる突っ張り棒や、強力粘着テープなどです。最近では、デザイン性が高くてインテリアにもなる地震対策グッズもたくさんあるんですよ。賃貸用の後が残らないものもあるので、是非チェックしてみて下さい。

 

寝室の家具配置に注意!


 

出典:jp.pinterest.com

 

寝室は、災害時最も危険な場所になります。

ベッドで寝ている間に、地震で家具が倒れてきたら…考えただけで恐ろしいですよね。

寝室には、背の高い家具を置かないようにしましょう。

 

どうしても配置が難しい場合は、地震対策グッズでしっかりと固定しておく事。

大事なのは、災害が起こってからでは遅いから気をつけようという心構えです。

 

消火器を置いておく


 

出典:jp.pinterest.com

 

キッチンに消火器はありますか?

一人暮らしだと、ない家がほとんどだと思います。

火災が起こった際に、被害を最小限にする為、家庭用消火器をキッチンに置いておきましょう。

 

消火器と聞くと、赤くて大きくて邪魔くさい…というマイナスな印象があるかも知れませんが、最近は可愛くてインテリアとして置いておきたくなるような消火器もたくさんありますよ。

火災は、あっという間に大きな被害になってしまうので冷静に素早い対処をする事が大事です。

 

非常用持ち出しグッズを用意しておく


 

出典:jp.pinterest.com

 

避難しなければいけないという最悪な事態に陥る事も、ないわけではありません。

避難経験のある方のほとんどが、想定外でパニックになってしまうのは当然といえば当然です。

 

万が一に備えて、非常食や水などを入れた非常持ち出しグッズを出しやすい場所に置いておきましょう。

避難しない場合でも、災害の影響で食料がスーパーやコンビニに届かないなんて事も。

さらに懐中電灯、衣服、タオルなどもあると完璧です。

 

役立つ災害グッズがセットになった、デザイン性の高い災害持ち出し袋というのも販売しているので、購入しておくのもいいですね。

 

すぐ羽織れる洋服を枕元に置こう


 

出典:jp.pinterest.com

 

薄着やパジャマなど、外に出られない恰好で寝ている時に火災などの災害が起こって、逃げ遅れてしまう事もあります。

そんな時は、パパッと羽織れるパーカーなどを寝室に準備しておきましょう。

寒くてなかなか布団から出られない朝にも活躍するので、一石二鳥ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今すぐできる女性のための災害対策をいくつか紹介させて頂きました。

災害にあってから準備しておけば良かった…と後悔する事がないように、今からしっかりと準備して被害を最小限にしましょう!



関連記事

・普段の写真をもっと素敵に…♡SNS映えするかわいい加工テクニック&アプリ

・ミランダ・カーも飲んでいる♡コンブチャってなに!?

・ブライダル特集♡結婚式に着ていきたい!フォーマルドレス5選