まだまだ寒い日が続きますが、徐々に春に近づいていますね。 各社から春コスメがぞくぞくと登場しています。 そんな中2017年2月1日にKATE(ケイト)から発売された新商品、「メタルグラマーアイズ」。 “ダークメタルアイ”と謳われているアイシャドウですが、一体どんなところが魅力なのでしょうか。 こちらのアイシャドウについて、体験レポも交えてご紹介したいと思います。

ケイトがこの春提案するのは“ダークメタルアイ”


 

出典:www.nomorerules.net

 

そもそもダークメタルアイというのはどういうものなのでしょうか?

 

ケイトの公式サイトによると、シックな深みと贅沢な輝きを掛け合わせた目のこと。

深みと輝きが掛け合わさることで奥行きを生み出し、立体感のある輝く目元になります。

 

このダークメタルアイを生み出すアイシャドウが、2月1日にケイトが発売した「メタルグラマーアイズ」によって叶えられるのです。

 

出典:www.cosme.net

 

ケイト メタルグラマーアイズ 1,400円(税抜)(編集部調べ)

 

次から、詳しくご紹介していきましょう。

 

ケイト「メタルグラマーアイズ」6種類のカラーバリエーション


 

 

出典:www.nomorerules.net

 

BR-1

少し明るめのアッシュブラウン。

シックに輝き落ち着いた目元に。

出典:www.nomorerules.net

 

BR-2

柔らかいブロンズブラウン。

オフィスなどでも使いやすい色合いです。

 

出典:www.nomorerules.net

 

BR-3

濃い目のグレイッシュブラウン。

大人っぽいメイクにぴったり。

 

出典:www.nomorerules.net

 

PK-1

春コスメらしいモーヴピンク。

春らしいピンクですが深みのある仕上がりに。

 

出典:www.nomorerules.net

 

RD-1

モーヴピンクより色が強めのボルドーレッド。

色気のある目元が演出できます。

 

出典:www.nomorerules.net

 

BUー1

クールなシルバーブルー。

輝きがあり上品でクールな目元に。

 

発色・色モチなどは?


 

 

 

 

 

実際にメタルグラマーアイズを試してみました。

上の写真で使用した色はBRー3、下の写真の色はRD-1です。

 

まず驚いたのは発色の良さ!

付属のチップではもちろんのこと、指で塗っても鮮やかに発色します。

色落ちもしにくいです。

 

さらに、写真ではわかりにくいかもしれませんが、パレット中央にある2つの色「ダークメタリック」と「グリッター」のラメがとてもキラキラします。

(写真ではそれぞれ右の2色です。)

 

「ダークメタリック」は細かなラメで繊細に、「グリッター」は大粒のラメで華やかに輝きます。

少しの量でもキラキラするので、のせすぎには注意が必要です。

 

実際の仕上がりは?


 

出典:www.nomorerules.net

 

実際にアイメイクをすると、このような奥行きのある目元に。

上品ながらも、迫力がありひきつけられる目元になります。

こちらはBRー3を使用しています。

 

出典:www.nomorerules.net

 

また、塗り方次第で様々な表情を見せることもできます。

ラメの置き方によって、普段使いからデート・パーティーなど様々なシーンで活躍しそうですね♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

春メイクといえばパステルカラーが主流ですが、シックで上品なメタルアイも見逃せません。

この春夏はケイトのアイシャドウでダークメタルアイを手に入れてみてはいかがでしょう?



関連記事

・コスメも沢山入っちゃう♡人気ブランドポーチ特集!

・みんなが使っている定番コスメランキングベスト10【リップ編】

・気になる芸能人のマツエク事情!いつも目がぱっちりなあの人もやっているかも?