ついつい触れたくなる赤ちゃんのほっぺ♡ ぷにぷにでもちもちの肌は、女性なら誰でも憧れちゃいますね。 加齢と共に失われていくハリ感...特に冬の時期は気になる乾燥。 またあの潤いを取り戻せる方法があったら、知りたいと思いませんか? 実は赤ちゃんのようなもち肌の作り方がないわけではありません! もちろん完全に取り戻せるわけではありませんが、 食生活や生活習慣の見直しで赤ちゃんのようなもち肌が取り戻せるかも...!? 今回は『もちもち肌をget♡愛され潤い肌になるつのポイント♪』を詳しく調べてみました!

1.食生活を改善してもち肌をget!


 

出典:jp.pinterest.com

 

スキンケアで外から栄養を入れこむことはもちろん、身体の中からもアプローチをしていきたいところですよね。

お肌に嬉しい食べ物を見ていきましょう♪

 


1-1.食材

 

ニンジンやほうれん草、ブロッコリーやトマトなどのβカロテンを含む緑黄色野菜 は、皮膚や粘膜を再生してくれる食材です。

柑橘系やベリー系にはビタミンCが多く含まれています。

コラーゲンを合成し、メ ラニン色素を抑え、肌の酸化や紫外線のダメージを防いでくれます。

美白効果も!また魚介類、鶏肉や豚肉は肌のターンオーバーを促し、潤いを保ってくれる食材です。

もちもち肌を目指す為に、積極的に摂取していきましょう♪

 

 

1-2.サプリメント

 

出典:www.dhc.co.jp

 

ビタミン系のサプリメントは摂取していて損はありません。

もち肌を作るうるおいに欠かせない成分はコラーゲンといわれています。

直接食べても意味がないと長い間言われてきましたが、最近ではコラーゲンの原料になる成分を配合し、身体の中でコラーゲンを生成できるサプリメントが発売されています。

DHCのコラーゲンサプリメントなら1ヶ月分¥1,000前後で購入できます。

 

他にも、プラセンタやヒアルロン酸などのコラーゲンも有効とされています。

ただし、あくまでも「食事のサポート」という認識で摂取しましょう。

頼り過ぎはよくありません!

 

2.スキンケアを改善してもち肌をget!


 

出典:jp.pinterest.com

 

ハリのあるもち肌に近づくには、毎日のお手入れやスキンケア方法がとても重要です。

毎日のスキンケア方法によっては、肌に負担をかけ、乾燥・カサつきなどに繋がりやすくなってしまう事も... そんな事にならないようしっとり・ふっくらしたもち肌に近づくために、基本となる保湿方法&洗顔方法の2つのお手入れ方法と、+αのスペシャルケアについてご紹介します。

 

 

2-1.保湿方法

 

出典:jp.pinterest.com


みずみずしいもち肌のために欠かせないのはやはり保湿。

しっかりと保湿をする事で、うるおい・ハリのあるもち肌を保ちやすくなります。

もち肌に欠かせない保湿のポイントをご説明します。

 

1.入浴後・洗顔後は、できるだけ早く保湿をはじめましょう。

 

2.顔の保湿は、化粧水でたっぷりと水分を補い、水分が逃げないように美容液、乳液・クリームなどでフタをしてあげましょう。
 

3.体の保湿は、入浴後水分が軽く残っている状態で、ボディクリームなどを塗りましょう。

適度に水分が残っているとクリームを伸ばしやすいので、力を入れずに塗る事ができます。

 

 

2-2.洗い方

 

出典:jp.pinterest.com

 

顔や体を洗う時は、肌に負担をかけないように注意。

もち肌に近づくために、3つのポイントを心がけてみてください。


1.熱いお湯で洗うと、肌を守るのに必要な皮脂まで落としてしまう事がありますので、ぬるめのお湯で洗いましょう。


2.洗う時は、洗顔料や石けんをしっかり泡立て、泡をころがすようにやさしく洗います。

顔や体を拭く時も、こすらないようにタオルをそっと肌にあてて、水分を吸い取るように拭きましょう。

泡立てが苦手という方は100均一で売っている泡立器を使ってみてくださいね♪

 

3.間違ったすすぎ方をしている方も多いのでは。

顔をすすぐ時は、シャワーを直接当てないようにしましょう。

特に顔は負担を受け やすいので、シャワーの水圧が刺激になってしまう事もあります。

刺激にならないよう手の平にお湯をためて、顔にやさしく当てるようにすすいでいきましょう。

 

 

2-3.スペシャルケア

 

出典:jp.pinterest.com

 

基本のお手入れにプラスして、シートマスクなどを使うのもおすすめです。

マスクをした後は、うるおいを逃がさないように、乳液・クリームなどでフタをしましょう。

定期的に取り入れる事で、しっとりもちもち肌に近づきやすくなります。

 

3.生活習慣の見直しをしてもち肌をget!


 

出典:jp.pinterest.com


どんなにスキンケアや食生活を見直しても、生活習慣が乱れていてはもちもち肌は遠のくばかりです...。

自分の生活を見直して美意識を高めていきましょう。

 

 

3-1.寝不足は厳禁

 

出典:jp.pinterest.com

 


睡眠は肌に最も大切な事。

お肌にとって大切な成長ホルモンは夜10時~2時の間に分泌されています。

質の良い睡眠を取って、お肌の負担を減らしましょう。

 

 

3-2.適度な運動

 

出典:jp.pinterest.com


適度に運動をして、代謝を良くする事も大事なポイント。

時間がない方は歩く時間を作ってみてはいかがですか?

流行のヨガは身体にも、もちろんお肌にも良いと言われています。

運動は苦手という方はチャレンジしやすいですよ。

 

 

3-3.ストレスは溜め込まない

 

出典:jp.pinterest.com

 

知らず知らずのうちに溜まっているのがストレス... 。

ストレスはもちもち肌から遠ざけてしまいますから、規則正しい生活やリラックス、 時にはリフレッシュすることを心がけましょう。

たまには贅沢をしておいしいスウィーツを食べたり、女子会でお酒を楽しむのも良いですね♪

何事もやり過ぎには注意しましょう。

もちろんタバコもNGですよ。

 


いかがでしたか?

もち肌に近づくためのお手入れ&心がけるポイントをご紹介しました。

上記の事を実践しても、残念ながらすぐには効果がでません。

しかし、やり続ける事に意味があります!

まずは1ヶ月根気よく続けていき、自分の生活習慣の一部にしていければ憧れのもちもち肌をgetし、いつまでも保つことができますよ♪

今回紹介した内容を参考にしていただき、しっとり・ぷるぷるのもち肌を目指しましょう!



関連記事

・敏感肌さんの救世主“アヤナス”でよりもちもち潤い肌へ

・その産毛、大丈夫?!カンペキな産毛処理で素肌美人を狙っちゃお♪

・夏より肌にダメージ!?9月と同じ春の紫外線に立ち向かおう!