普段ビューラーを使っていますか? ビューラーはマスカラの前や後になんとなくのやり方でやってしまいがちですよね。 でも、パッチリ目に見せるためには、ビューラーってすごく大切です! 今回はなぜビューラーが必要なのか、逆効果になるビューラーの使い方と正しい使い方をお伝えしていきます。

 

 ビューラーは重要なアイテム!


 

出典:www.pakutaso.com

 

パッチリ目に見せるためにはまつ毛が上に向かってカールしていることが重要です。

アイメイクをしっかりしてもまつ毛が上に向かってカールしていないとパッチリ目効果は半減してしまいます。

不思議とまつ毛が上に向かってカールしているだけで目元が明るく、縦に大きく見えるのです。

 

でも、日本人は下がりまつ毛の人が多いです。

そんな時に活躍するのが、まつ毛を上に向かってカールさせるアイテムのビューラーです。

まつ毛を挟むだけで上に向かってカールを作ることができるので、誰でも使いやすいです。

 

さらに、ドラッグストアなどでも購入できるので手軽に使えるメイクアイテムですね!

 

 間違ったビューラーの使い方は逆効果になるって本当?


 

出典:www.pakutaso.com

 

普段、ビューラーを使うときにまつ毛がしっかりと上がるように力を入れていませんか?

まつ毛のカールが持続する気がしてやってしまいがちな行為ですが、実は逆効果なんです。

 

まつ毛は顔の中でも皮膚の薄いまぶたから生えています。

さらに毛根がとても皮膚の浅いところにあるのでちょっとした事ですぐに抜けやすいのです。

力を込めてビューラーでまつ毛を挟むと、まつ毛は抜けたり切れてしまったりします。

 

これをメイクする度に行なっていると段々とまつ毛が少なくなったり、短くなったりしてしまうのです!

せっかくパッチリ目に見せたくてビューラーを使っても正しい使い方でなければ逆効果になってしまうのは悲しいですよね。

 

 ビューラーの正しい使い方は?


 

出典:jp.pinterest.com

 

パッチリ目に見せるためのビューラーの正しく使うにはどのようにしたら良いのでしょうか。

 

まず、ビューラーを使うのはマスカラを塗る前にしましょう。

ビューラーを使いまつ毛をカールさせた後にマスカラでそのカールをキープさせるのが正しい使い方です。

 

次に、ビューラーを使う際は力を入れずに根元・中間・毛先と三段階に分けてやさしくまつ毛をゆっくり挟んでみましょう。

そして、まつ毛を無理に大量に挟むのではなく小分けに挟んでください。

大量にまつ毛を挟むとまつ毛が切れやすくなるからです。

 

さらに、ビューラー自体のお手入れも必要です。

ビューラーをしばらく使っていると段々とゴムの部分が劣化してボロボロになってしまったり、切れてしまいます。

 

ゴムの部分が劣化したまま使用すると、まつ毛が切れたり折れてしまったりします。

約2ヶ月から3ヶ月が交換時期だと言われていますのでこまめにゴムの部分を交換しましょう!

 

 

乙女の必須アイテムのビューラー。

なんだかビューラーを使ってからまつ毛が少なくなってしまったり、切れてしまった!という場合は明日から正しい使い方をしてみてください。

ビューラーでパッチリ目に見せましょう。



関連記事

・今年の冬は可愛く色っぽく♡ネコ目メイクは簡単3stepでできる!

・女っぷりを上げる!赤リップと合うアイメイク&チーク

・3COINSのコスメがとにかく使えると人気!マストバイはこのアイテム!