ココナッツオイルやチアシード、ジャパニーズフードでは甘酒や味噌など、昨年もいろいろなスーパーフードが話題になり、美容や健康に敏感な方々に愛用されていましたね。 2017年、これから注目すべきスーパーフードはもうチェックしましたか?すでにもう話題になっているものも含め、今年ぜひ注目したいスーパーフードを特集します!

プラントウォーター


 

出典:jp.pinterest.com

 

植物からとれる液体のプラントウォーター、ココナッツウォーターの他にメープルウォーターやバーチウォーターなどが注目されています。

メープルウォーターはカエデの樹液でバーチウォーターはカバノキの樹液、どちらもミネラルが豊富でデトックス効果が期待されます。

無加糖ですが自然な甘味があって低カロリーなので、少し甘いものが欲しいときにもOKです。

 

レッドフルーツ


 

出典:jp.pinterest.com

 

ミランダカーの透明肌の秘密ということで注目を集めたのが、レモンの34倍のビタミンCを含むといわれるアセロラや、クコの実とも言われ海外モデルも愛用しているゴジベリーなどのレッドフルーツ。

南国の強い太陽を浴びて真っ赤に熟したアセロラに含まれる赤い成分、ポリフェノールは高い抗酸化作用で有名で、アンチエイジング効果が期待できると話題になり、またゴジベリーには美肌に効果的なβ‐カロテンやゼアキサンチンなどが豊富に含まれています。

 

そのほかにもザクロやクランベリーなど、美容効果だけでなくキュートなルックスも人気のひとつかも?!

 

モリンガ


 

出典:jp.pinterest.com

 

インド原産のモリンガは、生命の木や魔法の木、奇跡の木とも呼ばれとても重宝されています。

葉、花、種、茎、さや、根、どの部分も食用や化粧品などに利用でき、すべての部分において栄養価が高いのが特徴。ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、食物繊維やポリフェノール、ギャバなど全90種以上の栄養素が含まれ、その栄養価の高さは例えばビタミンCはオレンジの7倍、食物繊維はゴボウの5倍、カルシウムは牛乳の16倍、ポリフェノールは赤ワインの8倍など、植物界のスーパーフードの王様と言えます。

 

ビーポーレン


 

出典:jp.pinterest.com

 

ミツバチ(ビー)が巣に持ち帰る蜜や花粉(ポーレン)を、ミツバチ自ら出す酵素で丸めた花粉の団子を固めたものがビーポーレンです。

 

ローヤルゼリーの原料ともなるビーポーレンは、ビタミンやミネラル、酵素などが豊富で90種以上の栄養分が含まれており、優れた美容効果やダイエット効果、免疫力向上にも効果が期待されています。

ただし、花粉症やアレルギーの方は注意が必要なので医師に相談のうえ摂取することをおすすめします。

 

もち麦(大麦)


 

出典:jp.pinterest.com

 

ジャパニーズスーパーフードとして注目のもち麦(大麦)は、白米よりカロリーが低く、腹持ちがよいのでご飯が好きでつい食べ過ぎてしまう人にもおすすめです。

豊富に含まれる水溶性食物繊維のβ-グルカンが、小腸からの糖の吸収を阻害することで血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

スーパーで手軽に手に入り白米と一緒に炊くだけでよいので、気軽に日常に取り入れられるスーパーフードとして人気が高まっています。

 

 米ぬか油


 

出典:jp.pinterest.com

 

オリーブオイルをはじめココナッツオイルや亜麻仁油など、良質なオイルを毎日摂ることで健康につながることが広まり、オイルにこだわる方が増えています。

オイルは酸化しやすいことが欠点ですが、酸化しにくいオイルとして注目されているのが米ぬか油です。

玄米を精米するときにできた糠から抽出した油です。

 

米ぬか油に含まれるγ-オリザノールにコレステロールの低下作用があるとして急速に需要が増えています。

 

タイガーナッツ


 

出典:jp.pinterest.com

 

スーパーフードとして最近注目のタイガーナッツ。

ナッツとありますが、実はカヤツリグサという植物の根にできる塊なんだそう。

食物繊維が多く含有され腸内の健康維持に効果的です。

美味しいので無理することなく食べられますが、カロリーがそれなりにあるので食べ過ぎには注意が必要です。

 

ヤーコン


 

出典:jp.pinterest.com

 

ヤーコンとはペルーアンデス高原原産のキク科の野菜で塊根部分を食用とし、マイルドな甘さがあります。

フラクトオリゴ糖と食物繊維が多く含まれ、腸内細菌のエサとなってプレバイオティクスとして働き、腸内環境を整えてくれる作用があります。

お腹の調子を整えたい方には特にオススメです!

 

ローストチアシード


 

出典:jp.pinterest.com

 

一大ブームとなったチアシードがより食べやすく進化したのがローストチアシード。

加熱に弱いオメガ3の含有量をそのままにローストされたチアシードは、膨らまないことと香ばしさがあることで手軽にいろいろな料理にプラスして使えます。

 

カカオニブ


 

出典:jp.pinterest.com

 

カカオニブは、カカオ豆を砕いて皮を取り除き、豆の胚乳部分だけとなったもの。

抗酸化作用の高いカカオポリフェノールを多く含みエイジングケアに効果が期待できるといわれています。

また、ほんのり苦い苦味成分のテオブロミンはリラックス効果をもたらします。

 

スピルリナ


 

出典:jp.pinterest.com

 

スピルリナは藍藻類の一種で濃い緑色をしています。

植物性の食品ですが、たんぱく質を多く含むため、プロテインクイーンとも呼ばれています。

アミノ酸、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種以上の栄養や成分を含むスーパーフードのまさに女王です。

 

 

今年の注目として、すでに多くのスーパーフードが話題にあがっていますね!

気になったものはありましたか?

美と健康のためにも、スーパーフードを取り入れた食生活をぜひ始めてみませんか!



関連記事

・簡単お手軽♡今すぐ始められる「おかゆダイエット」の実力とは!

・ずぼらさん必見!お手軽に出来ちゃうエクササイズ3選

・コーヒーダイエットって効果があるの?気になる方法徹底解説