ぷるぷると潤いのある唇は魅力的ですよね。 唇が魅力的なだけでも美人度はぐ〜んとアップします! 唇の乾燥ケアを取り入れて、ふっくら潤いに満ちたリップを手に入れちゃいましょう♡

ラップパックで保湿


 

出典:jp.pinterest.com

 

この季節、やっぱり気になるのが乾燥ですよね。

乾燥してカサカサした唇は美しくないのはもちろん、割れて血が出てきたり荒れてきてしまったり、リップメイクが決まらなかったりと何もいいことがありません。

 

そこでオススメなのが唇パックです!

ラップを使って手軽にできちゃいますよ♡

 

◎用意するもの

・はちみつ

・ワセリン

・ラップ

・蒸しタオル

 

◎やり方

1.はちみつとワセリンを同量ずつ混ぜたものを唇に塗る

2.ラップで唇を覆い10分間パック

3.ティッシュやぬるま湯でふき取る

4.最後にワセリンを塗って保湿をする

 

パックをする前に蒸しタオルを唇にあてて血流をよくしておくと効果アップ!

入浴時に行うのもオススメです。

安全性を考えてラップは小さい穴をあけておくようにしましょう。

 

使用するはちみつは無添加のものを選ぶと◎です!

 

寝る前のマッサージで血行促進!


 

出典:jp.pinterest.com

 

唇にワセリンを塗って指の腹でくるくると円を描くようにマッサージしていきます。

この時、こすったり押し込んだりせずに優しくなじませていきましょう。

無理な力がはいらないよう、薬指を使うと◎

 

血行が促進され皮膚の再生力がアップします。

 

スクラブで特別ケアを♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

くすみや角質などにも効果的なスクラブを取り入れて、ふっくらとジューシーな唇に♡

血行がよくなり血色感がアップするので、リップを塗っていなくてもぷるんとしたピンク色の唇を手に入れることができますよ。

 

ただしやりすぎには注意!

デリケートな唇の皮膚を傷つけてしまわない為にも、リップスクラブは週1回程度にしておきましょう。

 

毎日のケアにプラスして取り入れてみてくださいね。

 

習慣を見直してみて!


 

出典:weheartit.com

 

・唇を舐める

・強い刺激を与える

・口呼吸

 

これらは唇の乾燥に繋がる原因となります。

唇を舐めると潤った状態になると錯覚を起こしてしまいますが、舐めてついた水分はすぐに蒸発してしまいます。

その時に皮膚の潤いまでを奪っていき、唇は荒れてしまいます。

 

また、食事の際に使われる、醤油や塩、唐辛子やレモンなどは皮膚の薄い唇にとっては刺激が強いもの。

なるべく唇に触れないようにして食べるようにしたり、付着したものはすぐに拭き取るなどの対策を行うようにしましょう!

 

そして、口呼吸をしていると喉がカラカラになるように唇もカサカサになります。

口呼吸がクセになってしまっている人はマスクをつけるなどして乾燥を防ぎ、鼻呼吸の習慣をつけるよう心がけていきましょうね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

まるで赤ちゃんのようなぷるぷるリップは毎日のケアで作ることができますよ♡

スキンケアだけではなく、リップケアもプラスしてみてくださいね。



関連記事

・ネットで話題♡天然成分100%にこだわったスキンケアコスメって?

・憎きシミ、絶対消したい!諦めていたシミの改善方法まとめ!

・敏感肌さんの救世主“アヤナス”でよりもちもち潤い肌へ