忙しい現代社会の女性にずっとついて回るのが、メイク直しの話。 忙しい中でも、きちんとしたメイクを保っておきたいですよね。 その為には、小まめなメイク直しが大切です。 とはいえ、忙しいと言っているのに、一体どうすればいいんですか!?そこで今回は、仕事にプライベートと、日々ハードスケジュールな女性の皆様の為に 簡単に出来るメイク直しのお話です。

時間が無いときは取捨選択!


 

出典:weheartit.com

 

「よくばり女子」なんて言葉もよく聞きますが、実際は時間が無いときに全パーツを直すにはどうしても無理があります。

しかも最悪な事態は、全部中途半端とか、焦って失敗しちゃってピンチ!

なんて事に陥ってしまう事です。

 

全部きれいに直したい、という気持ちは分かるのですが、二と負うものは一兎も得ず。

普段から、自分の崩れやすいパーツ、自信があるから綺麗にしておきたいパーツを自分の中で持っておきましょう。

そして、パッとできた空き時間と自分のパーツの具合と相談して、その時直すべきパーツを選んで手早くメイクを直してしまいましょう。

 

時短メイク直しにお役立ちアイテム


 

出典:jp.pinterest.com

 

時短メイク直しに役に立つアイテムをご紹介します。

普段持っているもの・簡単に手に入るものから、少し手間がかかりますが持っていれば活躍してくれるものまで、是非1つでも普段のメイクポーチやカバンに忍ばせてみてください。

 

・綿棒

ホテルなどに宿泊した際に、1本ずつ個別包装されている綿棒を見かけませんか。

また、最近は100均ショップでも個別包装されている綿棒が売っているようです。

 

個別包装されているので衛生的だし、メイクポーチに1,2本だけ入れておけばかさばりません。

アイメイクをはじめとした、メイクのよれを綺麗にするのに役に立ちます。

使う際は、そのままでこすると肌を刺激してしまうので、化粧水や乳液等を付けてから使うのがポイントです。

ちなみにですが、水は×です。

メイクは油分なので、水を付けた綿棒でも取れないことはないのですが、効果半減です。

 

・ティッシュ

メイク以外の用途にも使うので、普段ポケットティッシュを持ち歩いている方は多いのではないでしょうか。

メイクを「拭く」事も出来るのですが、2枚になっているものを1枚ずつに分け、化粧水をしみ込ませて即席パック、顔に優しく当てて余分な油分を少しカットすることもできます。

 

・リップクリーム(無色)

無色で柔らかい質感の物、できればべた付かないものだといいです。

筆者が個人的にやっていた小技なので、裏技要素が多いのでご注意ください。

方法は、綿棒などにリップクリームを少量取って、メイクを取るだけです。

べたつきが気になる場合は、ティッシュ・化粧水などでオフします。

緊急時や、メイク落としの為に道具を取りに動くのすら面倒くさい(笑)時に、メイクポーチに入れてある、無色のリップでメイクを落としていました。

 

・アトマイザーに入った化粧水

ミストが細かいものがベターです。

100均でアトマイザーを買い、お気に入りの化粧水を入れて持ち運ぶ方法です。

自分で作らなくてもメイクの上から対応の化粧水も発売されていますが、何かとかさばるのでこの方法を筆者は使っています。

メイクのベースとなる肌に潤いがないと、メイクは乗ってくれません。

お手製アトマイザーだと浸透率が既製品に比べて劣りますが、何もしないよりは十分足しになります。

 

パーツ別☆簡単時短なメイク直し方法


 

出典:jp.pinterest.com

 

次は、先ほど紹介したお役立ちアイテムを活用して出来る、簡単メイク直し方法です。

 

・肌全体・・・なんだか調子が悪い、乾燥気味。

1)ティッシュで、肌全体を優しく押さえて余分な油分をオフ。

2)化粧水をミストで一吹きかけ。

3)状態によっては軽く優しくパッティング

 

 

・アイメイク・・・失敗した、よれた、パンダ目撃退 等

1)綿棒に乳液、リップバーム、等、油分のある何かを付けてよれた部分をオフ。

2)油分が気になる場合はティッシュでオフ。

3)メイクをし直す。あるいはそのまま。

 

※目の周りは良く動くので、メイクがよれやすいです。

油分の調節を上手く行ってください。

気持ち少な目がいいかも。

 

 

・リップ・・・乾燥したからうるおい補填、食事後の塗り直し 等

1)一度ティッシュでオフしてから、塗り直し。

2)ここでリップクリームを薄く塗って、潤い補填をしてから塗るのもオススメ。

 

 

いかがでしょうか。

口コミや巷で流行っていて、仕上がりに差異が出る物もあるかもしれませんが、気軽にできる時短メイク直しを目指して紹介してみました。

皆様の大事な時間に、ちょっとでも貢献できますように。



関連記事

・女子のなりたい顔♡白石麻衣風メイク

・儚げな雰囲気の女の子に・・・♡守りたくなる、かわいい困り眉の作り方

・自分にぴったり♡お似合いリップカラーを見つける方法