「透けるような白い肌に憧れる!」 美白ケア商品を使っているのに、あまり効果が出ないという方。 もしかしたら、押さえるべきポイントを見逃しているかも!? 今年の春は美白で迎える♪これから実践したい美白術を調べました。

美白がうまく行かない原因とは?


 

出典:www.instagram.com

 

美白ケアの商品を使っているのにあまり効果が出ないという方。

もしかしたら、しっかりと成分が浸透して居ないかもしれません。

肌の表面には、古い角質が少なからず蓄積しています。

この古い角質を除去しない状態でいると、美白化粧品を使い始めたところで浸透せずにあまり効果を感じられないかもしれません。

まずはこの角質を除去してあげること。

 

また、28日周期と言われるお肌のターンオーバー。

ターンオーバーとは、肌の表面の皮膚の新陳代謝の事を言います。

内側から生まれた新しい皮膚が、表面に出る際に古い皮膚は角質となって剥がれ落ちます。

肌のくすみやシミなどの肌トラブルは、このターンオーバーの機能が低下する事によって起こると言われています。

周期があると最初に申しましたが、この周期は早すぎても遅すぎてもだめなんです。

適切な周期に整える為にも、睡眠をしっかりとる・規則正しい生活・バランスのとれた食生活といった、基本的な生活習慣を整えることが大切です。

 

古い角質はピーリングで定期的にOFF!


 

出典:www.instagram.com

 

美白に限らず、肌に対して与えたい栄養をしっかりと届けたいのであれば、まず肌を浸透の良い柔らかい状態に持っていくのが先決です。

そこで取り入れたいのがピーリング。

 

肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進てくれる効果があります。

無駄な角質を取る事、で肌のくすみをなくしてくれたり、肌を柔らかくしてくれるのでその後に塗る美白スキンケアの効果を最大限に得ることができます。

 

頻度としては、週に1~2回がオススメ。

やりすぎてしまうと、肌に必要な角質も取ってしまうので、逆にトラブルを招いてしまいます。

また、ピーリング後はいつもよりもたっぷりめに保湿をする事を忘れずに!
 

美白化粧品はライン使い・年中使うのがオススメ!


 

出典:www.instagram.com

 

美白化粧品は、できればラインで使ってあげるのが効果を高める秘訣。

化粧水・乳液・美容液など、同じメーカーで!

 

また、夏に日焼けしてしまったケアを、秋〜冬で美白しようとする方が多いですが、できれば美白化粧品は1年中使うのがオススメ。肌のターンオーバーは28日ですが、体質そのものが変わるのには何事においても3ヶ月は必要。

やっと肌が慣れて変わり始めてきた時にやめてしまう方が多いのも、効果が出ない!と諦めてしまいがちな原因です。

 

内側からのケアは欠かせない!


 

出典:www.instagram.com

 

美白しよう!と思うと、美白化粧品を使うことが一番と思われがちですが、内側からのケアもとても大切です。

美白を促進するには、ビタミンCを意識的に摂りたいもの。

 

水溶性のビタミンであるビタミンCは、オレンジやレモンといった柑橘類やトマトやアセロラに多く含まれています。他にもメラニンの生成を抑制するL-システインは大豆や蜂蜜に含まれています。

これらの栄養素をバランスよく取ることが大切です。

 

食事で毎日取り入れるのが難しいという方ならサプリメントをしようするのもオススメ。

今は飲む日焼け止めというのもメジャーになってきたので、合わせて日焼け防止に飲むと相乗効果があります。

 

 

いかがでしたか?

ただ美白ラインを使うだけよりも、しっかりと基礎作りをしたり、内側からのケアを取り入れる事が美しい白い肌を手に入れる秘訣です。

美白に限らず、美肌づくりにも役に立つので、毎日のケアにぜひ取り入れてみてくださいね。



関連記事

・もちもち肌をget♡愛され潤い肌になる3つのポイント♪

・彼氏も虜に♡ぷるるん潤い肌♡正しい保湿のポイントまとめ

・簡単にできちゃう♡手作りスクラブで角質にサヨナラしよ♪