今血液型ダイエットというダイエット方法が注目されているのを知っていますか?A型、B型、AB型、O型と4種類ある血液型ですが、その血液型によってダイエットに効果的な食べ物やエクササイズが変わるというものです。血液型ダイエットについて詳しくご紹介します。

血液型ダイエットとは


 

出典:jp.pinterest.com

 

血液型によってホルモンや酵素などの分泌量や働き方は微妙に違います。

それに注目したアメリカ人のピーター・J・ダダーモ博士が血液型に合ったダイエット方法をまとめたものが血液型ダイエットです。

 

血液型にあった食材を多く摂ることで、健康的に痩せることができるそうです。

また、痩せるだけでなく消化機能や免疫力を高めるため病気になりにくく、美肌になったりと美容面でも良い効果が期待できるそうです。

 

血液型ダイエットのやり方


 

出典:jp.pinterest.com

 

血液型によって、痩せやすい食べ物と痩せにくい食べ物があると言われています。

血液型別の痩せやすい・痩せにくい食べ物をご紹介します。

 

 

・A型

 

A型は日本人の4割を占めています。

農耕民族がルーツだと言われている血液型のため、動物性たんぱく質や乳製品や肉や魚が消化しにくく鶏肉以外の肉を食べると、体内に脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

A型の人は野菜や果物を多めにとることで痩せやすくなります。

 

 

 

・B型

 

B型は遊牧民がルーツで、一番太りにくい血液型と言われています。

基本的に合う食べ物が多く食事の選択肢が広いB型ですが、美容や健康にいいとされているトマトがNGなのがB型の大きな特徴です。

乳製品との相性がとてもいいので、ヘルシーなヨーグルトを多めに摂取するのがおすすめです。

 

 

・AB型

 

4つの血液型のうち、最後に誕生したと言われているAB型。

A型とB型の特性を兼ね備えた血液型のため、やせやすい・やせにくい食べ物は2つの血液型と共通する点が多くあります。

A型ではやせにくい食べ物として挙げられている魚や低脂肪であれば、乳製品もOKなので、バランスよく摂取するようにしましょう。

 

 

・O型

 

世界で最も古い血液型であるO型。

胃酸の分泌が盛んなため肉や魚などの動物性たんぱく質の消化が得意だと言われています。

乳製品や穀物の消化は得意ではないので、野菜やヨーグルト中心の食事制限をしてもダイエット効果は感じにくいかもしれません。

 

血液型ダイエットの注意点


 

出典:jp.pinterest.com

 

米国の医学雑誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション」には血液型ダイエットには根拠がないと掲載されています。

実際に血液型ダイエットに挑戦した人のうち、15%~20%の人は効果が感じられなかったそうです。

 

血液型ダイエットが合う体質の人と、合わない人といるようなので、血液型ダイエットに固執しすぎずに、自分に合った食べ物を探すようにしましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

そんなに食べていないのに、なぜか痩せないと悩んでいる方はもしかしたら自分の血液型に合わないものを食べているのかもしれません。

血液型ダイエットは確実に痩せられるというものではないようですが、どんなダイエットを試しても効果が感じられないという方は参考にしてみてはいかがでしょうか?



関連記事

・冬だけじゃない!甘酒はダイエットの味方なんです!

・太りやすい体質にさようなら♡押さえるべき4つのポイント

・メリハリのある身体に♡インナーマッスルを鍛えるエクササイズ集☆